【アニ飯】あの花めんまの大好物「かき玉塩ラーメン」完全再現に挑戦したら、じんたんの思いやりが見えてきた

これ、真面目な話、秩父に集うあの花ファンの本拠地の一つでもある「やきとり屋まめちゃん家」(→こちら)でも再現されて注文できますよw
あちらだと、「カニってどうやるんだっけ?」「わあ、あなるカニさん作れるの?!」のカニウィンナーも入っているw

だから、この記事を見て、「何を今更?!」とも感じたが(笑)、あの花がニュースでピックアップされていてテンションが上がった♪

まめちゃん家は、自分も存在を知ったのが2014年大晦日という、まだ1年ちょっとなんだけど、以後、何度もお世話になっています。…鶏肉が大の苦手なのにやきとり屋に行きまくる罪悪感ありながら(初めて行った際には根性で食べたけど、2個目で蒸せた;)、鶏以外のものを色々と注文しているんだが、このラーメンはマジで上手い。セットだと、めんまの碗とスプーンのカレーが付きますw

この「まめちゃん家」は、秘密基地も再現しているし、その他も色々あるので、あの花ファンなら欠かせない場所ですよw
2016.02.26 Fri l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
ツイッタに挙がらないように書くけど、プレイボーイのアプローチを嫌がらない地点で問題あるし、そういう人の気持ちを理解できないはもう問題外。
自分の意中の女性に、”女は皆オレに惚れて当たり前”とかいう自信満々の気障なプレイボーイが近付いてきて口説き始めたら、誰だって不愉快に思うだろ;そんな「最低」な形のナンパを嫌がらない地点でアウトだけど、増して「あれを不愉快に思う奴ありえねー」とかまで言う女とかほんと何様、って思う…;
2016.02.23 Tue l 日記 l Comments (2) Trackbacks (0) l top
・明日秩父へ行くので今日の内に1年を振り返る。

今年は本当に色んなことがあった;
というか、初めは地獄、終わりは天国、と言うべきでしょうな。

最初の数ヶ月はとにかく坐骨神経痛に苦しんでいて、120キロの体重を凡そ3ヶ月で102キロまで下げたダイエット(←ぶっちゃけ、食う量を減らすのが最も重要で、TVとかで宣伝されているようなやたら金のかかるダイエット法は無視していいw食べる量を少なくして適度に歩く等の運動をすれば痩せるw)、そして、DQ8リメイクやあの花実写化等、事前には不安しかない情報にほぼ狂わされていた感じだったな^^;

しかし、それと同時に、秩父巡礼が本格化したこと、あの花絡みで色んな人脈ができたことは、年の前半から幸せだった(^^)
それがきっかけで女装コスデビューもした今年だけどw、経緯はある意味ゆきあつと被る部分があるんだよなwというのも、あの花実写化等という、最も恐れていたことの一つが現実となってしまうのがわかったその日に、あなるコスの女装レイヤーの方と会って、コスしないかと勧められたが、あの花実写化と聞いて心が荒れ、同時にDQ8リメイクの話でも、永年のトラウマを穿り返された気分で、ヤケになって、鳴子が好きすぎるあまり、コスプレをやってしまった、という心情が最も正解かも(笑)
まあ、それが思いの外人気のようで嬉しかったんだがw

それで、DQ8リメイクの発売前だけど、昔から主張している、「主人公は誰ともくっつかないか相手を選べるかにすべき」という当たり前のことに対して”過激”等という根拠の無い中傷をぶつけてくる連中、しかも、その中には自称”主ゼシ派”ながらも私を過激派呼ばわりする、事なかれ主義の奴隷レベルの発想を持った連中が心底不愉快だった故に、活動ジャンルを完全にあの花に移転させることも考えていたんだが、そしたら、最早期待していなかった頃、秩父で面白い結果になったここさけ試写会(笑)から帰ってきたときに、まさかの主ゼシルート追加を知って、そのとき、神が舞い降りた!*^^*

今年はなんといってもこれww
発売日だけで見れば2004年11月27日から、2015年8月27日という、丁度10年と9ヶ月。苦節129ヶ月(何)、遂に報われる幸せ♪♪♪
8JDannasama.jpg

昔から私を知る人には、どれだけ良い意味で衝撃的だったのかは言う必要ないんだけど…語ると限が無いから、とにかく幸せ、とだけ綴ろうw

思えば、PS2版のDQ8で深く傷ついて、それを永らく抱えながら生きていき、そのトラウマを穿り返されると思ったらそのことが再び自分に幸せを齎した…と考えると、あの花の物語そのままかもしれない。
自分は超平和バスターズの凡そ倍くらい生きているんだけど、あのトラウマが出たときも年齢がバスターズの倍くらいで、それを抱えた期間も彼らの倍くらいだから、若い人にとっては年月がかなり永く感じられる分、感覚的には同じようなものだw

今年の漢字といえば、間違いなく「救」か「報」だね。

…それで、ここ暫く、ほぼ毎年「新しく出逢った嫁キャラ(ゼシカと鳴子の2人は別格だけどw、”今年の、前述の2人の次にかわいい”というキャラw)」が出るが、今年は色々と候補が多いw
なんといっても、その候補の中にミーティアがいる、というのが、8がリメイクされる前は考えられなかった。いや、主姫一択の頃は、ミーティアはどうしても、負の感情が邪魔せずに見ることができなかったので、実質上、「今年出会ったヒロイン」と言っても良いし、リメイクで更に良くなっているから、好感度はかなりアップした♪主ゼシへの気遣いができる彼女は最高*^^*
他の「2015年に出会った嫁代表」候補といえば、順ちゃんと菜月ちゃんも勿論そうだし、twitterフォロワーさんのオリキャラで、主ゼシ夫妻の娘という設定のアラベクトちゃんにかなり熱が上がったw

まあ、簡単に纏めたらそんな波乱万丈な2015年だったけど、とにかく主ゼシ公式化を祝福し、神様とスクエニに感謝したいw

それでは、皆様良いお年を!*^^*
2015.12.30 Wed l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
皆様、今年もメリークリスマス!(^^)
イブは毎度の如く準備で忙しく、本日のミサも一人で行ったが…

…今回は、先日秩父でやったクリスマスライブのレポを少々w

20日の日曜日、昼に「知々夫ブランド館」、夜に「やきとり屋まめちゃん家」で、サンタの恰好をして、アコギ一本での弾き語り(機材無し)ライブ。クリスマスソングをメインにあの花&ここさけも少々混ぜるw

写真や映像は他の方が撮ってくれたものの、まだ手元には無いのですが、宣伝用に自分で撮ったのはこれw↓
SantaKris.jpg

曲目は、昼の部も夜の部も同じだが…

・ノリノリなクリスマスメドレー。ジングルベル→赤鼻のトナカイ→サンタが町にやってくる(全て英語、途中、ラモーンズのBlietzkrieg Bopの掛け声の部分を混ぜる)

・青い栞(あの花OP ver.)

・静かなクリスマスメドレー。きよしこの夜→The First Noel→O' Holy Night(こちらも全て英語で、間に、ベートーベンの悲愴とOver the Rainbowをw)

・白い星。これは、歌詞があの花とシンクロするハンガリーの曲で、自分で日本語詞を書いて時々秩父で演奏しているが、原曲はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=oHh978yizqQ

・グリーンスリーヴス。英語のクリスマスソング版であるWhat Child is Thisと、ここさけ作中の「私の声」両方の歌詞で。

Last Christmas 途中、Y.M.C.Aと「今、話したい誰かいる」の一部を挿入w

・贈り物→Secret Base
前者はハンガリアンロックのクリスマスソング(原曲こちら↓)
https://www.youtube.com/watch?v=O1bJhAneFrw
これも自分で日本語詞を書いて(こっちはここさけと微妙に内容が被るw)、フレーズの終わり方がもろ「シクベ」だから、そのまま繋げたw

Happy Xmas~War is Over~
最後は毎度のクリスマスライブの如く、ジョン・レノンのこの曲で。非キリスト教徒にも語りかける、大事なのは「愛」だけと主張したいこの曲は、毎度ラストに持ってきますw


…で、声の調子が万全だったとは言えないし、練習する時間殆ど無くてコード間違えもあったので自分としては不満も多々ありますが、まあボランティアだし、そこは皆さん大目に見てくれるかな、と^^;プラスの声結構貰えたから、少しは満足していただけたかな。。。

来年、色んな意味でもっと良いものができたら、なんて考えている。。。


2015.12.25 Fri l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
3DS版DQ8、発売から3ヶ月、そして初めて出たPS2版の11周年という今日ですが、プレイそのものに没頭していたことと、ネタバレ防止のことがあって、これまではちょくちょく呟いただけになりましたが、今やネットに情報も画像も一般で出回っているので、数回に分けた纏めレビューを、過去呟いた画像を中心に挙げようと思う。

※尚、今もネタバレ見たくないという方はご注意下さい。。。












・この際、PS2版の結末がどれだけトラウマだったかは再度語らないけど、8月29日の秩父のここさけ試写会へ行った後、30日の夜に家へ帰ってきたら、ゼシカ嫁EDがマジで追加されていることを知り、閉店間際のツタヤへ猛ダッシュして購入♪
いにしえのロトの剣、金のたけやり、ゴールドの靴等特典がいっぱいの状態で冒険を開始♪

主人公の名前は普通に「エイト」で。本来、こうしたデフォルト名はつけないけど、自分が過去10年間書いてきた二次創作の主ゼシSSでずっとこの名前を使ってきたから、定着したw

・それで、作品全体を数回に纏めるので、かなり詰め込むが…

…ゼシカとの出逢い♪
CA3E0570.jpg
CA3E0576.jpg
↑ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか…そんなわけないだろう?!w俺は、そこで愛する人と出会ったんだから!w>ツインテ巨乳繋がりw(何)

サーベルト義兄さんやはりカッコよすぎ♪心温まる様な美形の顔立ち、やはり、ゼシカと兄妹だね~♪
CA3E0574.jpg
…というか義兄さんは、主ゼシCP視点からしても元々、最高にかっこいい憧れの存在だったけど、声がじんたんになって益々想い入れが強くなったなあ♪やっぱ、かっけえンッスよ!w←

CA3E0582.jpg
PS2版初回プレイの時ここで既に完全にゼシカに惚れて、自分の中で主ゼシが確定したww
ってか、主人公の名前を声に出せない関係で「アニキにヤンガスね」って言ってる所が益々ゼシカらしくてすてき♪竹達さんの声は未だに「合わない」と思う部分結構あるけど、それでもゼシカはゼシカらしくて最高にかわいい♪

・オセアーノン倒したら即パルミドへ向かうという、相棒の定番のやり方を。ゲルダファンの彼の場合、少しでも彼女に近づくためだが、私はゼシカに踊り子の服を早く着せるため~♪

で、その道の途中のすてきな主ゼシフラグが来ましたww
CA3E0588.jpg
CA3E0589.jpg
リブルアーチに先駆けして「優しいね」がwというか、こうして「守って守られる」という背中合わせの関係が、主ゼシの最大の魅力かもしれないなあwってかゼシカは目を開けても閉じてもかわいすぎww

CA3E0590.jpg
「川沿いの教会」の傍の家(キラの実家)で強烈なヤン主フラグww(おい

後ろの糸車で眠れる森の美女ごっこw
SllepinBeautyJessica.jpg
SyuJessi3.jpg
↑いや、後者の写真を先に、すれちがい用に作ったんだけど、後でフォートさんからあの糸車の写真が欲しいと言われて繋げられることに気付いたw

↑因みにフォートさんに関しては、当たり前のように「カメラ」だの「写真」だの言われるのは余りに時代錯誤だから微妙だけど、彼は、世界に一つしかない、魔力を借りて動くものを発明した、と捉えている。そもそもリーザス地方では、本作には登場しないモシャスの呪文が少し噂されているけど、所謂、5のルラフェンのイベントみたいな「古代呪文」であり、フォートはそれを復活させることはできなかったけど、「モシャスの水晶」というアイテムをはめ込んで見た目だけはそっくりの絵を作り出せるもの、として発明したのがカメラだと思っているw

・話が色々飛ぶけど、船着場から先ずパルミドへ行って踊り子の服をゲット。
この1枚は後にゲルダのアジトへ行った際のものw
JessicaWithDress.jpg

ってかパルミドの酒場の壁では、ダンスショー紹介(?)で「パッション」とか書かれてるけどww
PassionGerda.jpg
↑そして、隣にはゲルダの指名手配ポスター的なものがww
ってかゲルダがパッション…確かに服は赤いけど、中の人的にはハートだよww(え

・剣士像の洞窟はトラップボックス以外隅々まで冒険してから、マイエラ戻ってククール加入関連のイベント。正直、これを遅らせたのは、ドニの町のイベントが余りに地雷だから、というのもある;
ククゼシファンには申し訳ないけど、あそこでゼシカをナンパするククールに関しては、心底「爆発しろ」って思うし、ああいう男って、愛する人を一番取られたくないタイプ;
もし彼が、アリーナを想うクリフトみたいに、誠実で中々言い出せず悩むタイプだったら、多少未練ありながらも主姫一択の結末に納得してゼシカを渡しても良かったと思えたかも。。。
↑逆に、PS2版の初回プレイの頃から感じたが、ククールのあの時の行為、そういったゼシカに対する口説きのお蔭で、自分の中の「主ゼシ」が益々膨らむことになりましたwライバルがいることで更に燃えていく恋、そういう意味でククールは本当に良い「背中押し」な役割を果たしていると思うw
そして、「君だけを守る騎士になる」発言だけど、そういう騎士を必要としているのはゼシカよりもミーティアの方だから、クク姫の妄想が膨らんでくるというものww

・で、その後アスカンタのイベントをこなす。
流石に町中が喪中の間、ここでは踊り子の服を外して、「ゼシカの普段着」で歩く。そして、少し前にゲットした制服姿の鳴子ストラップと見比べw
JessicaNaruko1.jpg
↑さて、どっちがどっちでしょうw>わかるわいっ!ww
↑ってか、愛する人を亡くして引篭もってるパヴァン王に、「あんたみっともないよ!」とか言いたいw(おい・・・でもキラちゃんはそういう子じゃないからねwいや、キラちゃんマジええコやな、ってのは無論感じるよww
彼女もそうだけど、写真撮っていない関係等で省いた、トラペッタのユリマちゃんもかわいいよwってか初回プレイでゼシカと出逢う前に始めてときめいたのは彼女だったりw

で、ヘチマ売りさんに会って、解決した後の食事会ww
SyuJessiEat.jpg
ってかヤンガス、もうちょっと空気読め!ww

モンバトのイベントは船を入手しないと始まらないが、メモは受け取ったw
CA3E0593.jpg
このときのゼシカの表情がまたかわいいww

・そして、パルミドのイベント、ゲルダのアジトへ。生天目さんやっぱ上手いわ。キュアハートのときと全然違う雰囲気、ってかこっちの方が地声に近いでしょうけど、プリキュアで聴いていると、その使い分けが素晴らしいwってか、少年ヤンガスの続編かリメイクを出して欲しいw八奈見さんのナレーションではない、マナの時みたいな感じで話す幼少ゲルダを見たら胸のキュンキュン止まらないだろうなw
(↑ゲルダの画像は、仲間入りしてから色々あるのでそちらの方で。。。)

・荒野の山小屋。井戸の中のキングスライムを助けるwってか、この時等に流れるBGM、それこそ少年ヤンガスではメインテーマに使われてるやつなんだよね♪

・トロデーン城。回想シーンで初めてミーティア園かをり(誰)の声を聴くが、これも良い感じ。←というか、種田さんがミーティア以外でやったキャラといえば宮園かをりくらいしかしらないので、中の人ネタはそっちに偏りそうですw

そして何より、これは期待していたけど、ドルマゲス、やはり「テラ子安」ですねww全体の中で一番上手いのは彼だと想うwあの狂気に満ちた笑いなんかマジヤバイw

・モグラ。ってかパヴァン王、ほんと王妃の死に囚われすぎてたな;城の地下があんな風になっていることに気付けww
ドン・モグーラは、歌声的に、ゲルダが仲間になる前で正解だなwキュアハートとのジャイアン対決を連想してしまうからw(何)

で、船入手、メダル王女の城へ行き、バニー恰好に後一つ足りなかった網タイツをゲット♪
↑バニースーツはバトルロードで入手済みだけど、これの為に船イベントを急いだww
JessicaBunny.jpg
下半身色々微妙に感じる部分はあるが、ヘソ出しになった所は高く評価したい♪ってか、ゼシカは何を着ても美しいから大丈夫ww

…そんなわけで、今回はここまで^^
↑バニーゼシカまでは挙げたかったww





2015.11.28 Sat l プレイ日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top