■脅迫メール送信容疑で男逮捕=元同僚直後に焼身自殺―岡山県警
(時事通信社 - 11月06日 17:05)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000095-jij-soci

アガサ・クリスティの短編でネタバレして申し訳ないけど、手口が共通する2つの事件が、
「厩舎街(ミューズ)の殺人」と「マーケット・ベージングの謎」。
何れも、脅迫によって自殺に追い込まれた人の死に関して、友人/身内が、その脅迫犯に復讐するべく自殺を殺人に見せかけたというもの。

ぶっちゃけ私に言わせれば、脅迫は殺人よりも更に悪徳なものであって、相手を自殺に追い込むほど悪質な脅迫の犯人は、問答無用で死刑にすべきだ。

それが正当な処罰だと思うんだけど、現実にはそういう法が中々できない以上、脅迫犯に殺人の濡れ衣を着せないと、相応の罰が望めないのだ。

だから、自分は上記の2つの事件で、自殺を殺人に見えるよう細工した2人の正義感に極めて高く評価する。無論、本来はそういうやり方で解決すべきとは思わないけど、脅迫、強請に対して格段に厳しくなる法ができることを望みたいものだ。。。
2012.11.06 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/55-5676c1a0
Use trackback on this entry.