・昨日、ハンガリーから戻ってきた。

最後の数日はブダペストにいたんだが、最も問題だったのは荷物の纏め。
他の所はちょっとした重量オーバーは見逃してくれるけど、フィンランド航空は意外に厳しい。
母もい以前は1.5キロオーバーでプラス料金50ユーロかかったとか;

それで、自分が纏めたトランクは、ブダペストへ持って行った地点で25キロ。
更に入れたかったけど、許されるのは23キロまでで、寧ろ一部を手荷物へ移さなければならなかった;
新しく買った皮ジャン、この時期では物凄く暑いんだけどね;しかし、それを着て、更に服の一部もリュックの中、閉め辛い状態;

そんな、いつも以上に多い荷物で空港へ。
毎度のようにそこで何冊かのギャグ雑誌を買う。乗り換えまでの短期間の飛行機で丁度読み切れるからね。

ヘルシンキは、乗り換えにたった一時間。
移動はなんとか時間内に済ませられるけど、荷物をちゃんと移してくれるか心配だ;

しかし、ヘルシンキ空港でフィンランド航空のマイレージも作ることになる。
というのも、スタッフが余りにも美人だったw見たらどこまでもついて行ってしまうような瞳で、おまけに、空港のスタッフの割には、コスチュームがノースリーブ、密着のタイツがよく見えるという、これが街中なら絶対に怪しいと思って近づかないんだけど、空港の中は恐ろしく警備が厳重だからそういうのは先ず入り込めない。無料だし時間もたった数分だから作っておいた。今回の旅の分もポイントに足してくれるようで助かる。

ヘルシンキからの成田行き、余りにも狭苦しくて一睡もできなかった。
朝7時半くらいに到着、いつも通りたまプラーザ行きのバスで帰り、その後電車で帰宅。

そこで最初の衝撃は、裏庭に物凄いゴルフネットがある。
大家が設置したけどかなり邪魔;裏に置いていたバーベルもあれがあったら片づけられないし、
物干しのロープも張れない。物干し台は買ってくれるって言われたけどね。。。
2012.10.27 Sat l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/53-33ee9f38
Use trackback on this entry.