・ハンガリーへ帰って最初のニュースの一つが、ジュルチャーニ・フェレンツ元首相(通称:ゴキ○リ)が、国会議事堂の前で”空腹ストライキ”なるものをしていたという;

国会議事堂の前にテントを張って、食べるのを拒むストライキだが、仮に貧困に苦しむ民衆が大勢でやるならわかるとして、ハンガリー有数の金持ちが、もう一人の政治家仲間とたった2人でやっても、笑うしかないw

そもそも、このストを行った理由は、今の政府が立てた、今度の選挙の際、投票をする国民は皆、前もって登録をしなければならない、という法に対する抗議だそうで・・・;

普段日本に住む自分は、これまでもそうして前もった登録が必要だったんだけど、本国に住む人々に何故これが義務付けられたかというと、2年前、今の政権が成り立った際、隣国に住むハンガリー人の少数民族(つまり、一次対戦後に切り捨てられた国土に住む国民)にハンガリー国籍が与えられた故、投票できる国民が増え、数がわからないからで、ごく自然なことだ。
(↑というか、このゴキ○リが首相だった頃の社会党政権は、そのハンガリー国籍の付与も拒んだんだけど;)

それで、増えた投票者の確認の為の登録に、元首相が何故異議を唱える必要があるのか。
それは、国内には、選挙なんてどうでも良く、投票もめんどくさいと思っており、地方でだらだらしながらぼろくて汚い住まいで最低限の生活を行っている連中も多く、社会党はこれまでそいつらにちょっとした小遣いの代わりに選挙に行って自分たちに投票してもらう、という買収で多くの表を勝ち取っていた。
で、そうした連中は、この登録手続きも面倒だと思って行かず、選挙権を失うわけだから、社会党側は、彼らを登録手続きへ行かせる分も買収額を増やさなければならなくなる;
実に呆れたものだ。。。

ってか、空腹ストライキとか言いながら、そこへやってきたマスコミには、近くのゴミ箱の中は見せなかった。恐らく、その中にはテイクアウトな食品の袋や箱が詰まっていたのだろうw

2012.09.29 Sat l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/50-0d33ea98
Use trackback on this entry.