アヴリル・ラヴィーン、婚約!お相手はニッケルバックのチャド・クルーガー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000012-flix-movi

サム41のデリックの元奥さん、自分はサム繋がりで知ったアヴリル・ラヴィーン・・・というのは嘘だけど、当時の”スター”関係の雑誌とかだと、デリックは”アヴリル・ラヴィーンの彼氏(後に旦那)”としか知られておらず、SUM41に関しては一言も書かれなかった、というのが気に食わなかったし、旦那の方が音楽のセンスがあると思っていた(これは今でも思っているし、実際、デリックは数々の大物から作曲を依頼されている)、敢えてその逆のパターンを唱えたわけだけど・・・w

実際にはSUM41もアヴリル・ラヴィーンも、自国カナダ以前に日本で激売れした、所謂 "Big in Japan"系のアーティスト(>”ビキチュナイ”じゃないよw>謎)で、自分も当時から知っていたけど、「サムのヴォーカルとアヴリルが付き合ってるよ」って噂を聞いた時はベタ過ぎてガセネタかと思ったら、本当だとわかり、後に結婚もして、自分もDS版DQ5では王子と王女の名前を「デリック」と「アヴリル」にしたわけだがw、その後残念ながら離婚・・・;

・・・しかし、今度の婚約相手も中々「熱い」ミュージシャンの、チャド・クルーガー。
デカレンジャーのウルフルン似のリーダーのドギー・クルーガーでもなければ、おジャ魔女#40話に出てくる、俺の狩猟の師匠似のスコット・クルーガーさんでもないw(何のこっちゃ!w)・・・ってか待て、こないだのスマイルで、ウルフルンとピアノデコルが出たのはこの伏線?!w(>おいw)

↑嫌、マジな話、ついこないだ、相棒と話していたけど、今年の黄色いプリキュアは「やよい」で、一昨年の黄色、サンシャインの兄の名前が「さつき」と、「黄色いプリキュアは春の月が絡みやすい」という結論に出た。
そうなると、残ったのは4月だが、フランス語で「4月」を意味し、女性名でもあるのが「アヴリル」。
でもって、日本人の場合、ハーフでもミドルネームを持つ人が多いので、黄色いプリキュアでありフランスのハーフでもあるうららのミドルネームは「アヴリル」の可能性がある、とw
それをうららファンに話したら、「春日野・アヴリル・うらら」は違和感がある、と言われたがw、こういう話をしたちょっと後に、アヴリル・ラヴィーンのニュースが出るのは、やはり伏線・・・w(>もうええっちゅーねん!w)

・・・で、新しい婚約者のチャド・クルーガーに関しては、ニッケルバック以前に、思い浮かぶのはサンタナと一緒にやったこの曲↓
http://www.youtube.com/watch?v=4UpGAh3OKk4&feature=player_embedded

・・・ってか↑に書いたDS版DQ5、王子&王女を「デリック」と「アヴリル」にした冒険の書では、主人公の名前が「サンタナ」だった(←洋楽ラジオを点けて最初に流れた型かな4文字以内の男性アーティストの名前を主人公に付ける、という法則でやっていたのでw)。これも偶然?!w
(↑DQ5プレイ日記はこちら→ http://www.geocities.jp/idealist_kris/dq5diary1.htm DS版は「その6」より)
2012.08.22 Wed l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/34-c14f533c
Use trackback on this entry.