数時間前親父からの連絡で聞いたが、先日日曜、祖母が亡くなったとのこと。
朝食中、急に心臓が停止し、そのまま還らぬ人となった。

祖母は今年の10月、自分もハンガリーにいる予定の頃に、90歳の誕生日を迎える筈だった。
同じ頃、実家のあるヴェレムの村では、過去の日記で何度か書いた「栗祭り」という、住民300人の村に国中や隣オーストリア等からも人が集まってくる、村にとっては一年で最も大規模なイベントがあり、その頃毎度祖母の誕生日を祝うのが習慣だったけど、今年は特に盛大に、と、親戚や親父の親しい友人等も既に予定を入れていた。

正直、祖母のここ暫くの様子では、いつ亡くなってもおかしくないとは思っていたけど、90歳の誕生日まで生きることを願っていた;

数年前までは年の割には元気だったけど、2年前に階段からの転落による骨折と入院により、残っていた体力の大半も失われ、その後は殆どベッドから起き上がれず、外出も車椅子のみの状態だった。

思えばあの事故で、生きる力を遣い果たしてしまったのだろう;

そして、4年前は母方の祖母も亡くなったこの時期。ハンガリーでは最近とんでもない異常気象が起こる夏。暫く40度近くの猛暑が続くと思ったら急に寒冷前線がやってきて一気に20度くらい気温が下がることも珍しくない;
そうした寒冷前線に敏感だった祖母だから、それも影響したのでしょう。

安らかに眠って欲しい。
葬儀は今週の金曜。その時まで流石に帰国はできないけど、10月、墓参りしたい。。。
2015.07.28 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/270-67dfd0a5
Use trackback on this entry.