↑一応前もって言わせて頂くと、自分がDQにハマったきっかけはトルネコ1という外伝からなので、外伝が悪いとは言っていません。ただ、この内容でDQのナンバリングとしてはあり得ないと思っている。
因みにIXも自分の中では「外伝」で、「アイエックス」と呼ぶようにしています。


で今回のXに関してだけど、IXで大いに失望させられてしまった後、更にDQを伝統から引き離すような内容で、更にネット料金とかもついて、準備が色々紛らわしい(他のオンラインゲームという以前、DQ以外は他のゲームすらやらないので;)、そして、プレイする暇も無いと思うので、今回は、少なくとも発売日の購入は見送る形になった。

ただ、攻略サイト等を見てネタは少し調べた。

なんか、一応オフラインモードでも最初のボス戦まではプレイできるみたいだし、その後兄弟の方はオフラインモードで冒険できるのだという話も聞く。
そっちの為だけでも買う価値あるかな・・・;

それで、オンラインモードのその後の町やダンジョンを見ると・・・

呪文:相変わらずギラ系がない;なんか、ギラって言葉が使用禁止にでもなったわけ?!;
しかし、デイン系は一応復活したっぽい。但し、ライデイン、ギガデインではなく、第1段階が「デイン」。まあ、これはモンスターズやトルネコでもそうだったけど・・・その上をいくと「ジゴデイン」・・・ジゴスパークと混じった呼び方か?w

で、今回は「マホリー」とか「マヌーハ」等、マホトーン、マヌーサを治す呪文もある。
更に、「リホイミ」とか。これは自然回復の呪文だが、「1秒ごとに数ポイント」っていう表現がひっかかる。つまりターン制ではなく時間の経過で戦闘が左右されるから、ストレス溜まりそうだな;
これは物凄く残念。。。

だけど、盗賊の特技なんかでは、技名忘れたけど、敵の足元に罠を作る、というのがあるw
相棒、今度の不思議のダンジョンでは、ゲルダがカラクロイドポジションになるかもしれぬぞ!w(>おい!)

しかし、最大のネタは、プクランドに、「チョッピ荒野」というのがある!!!wwwww
確かに、今年はプリキュアS☆SのDVDボックスが出るが、狙っているのか?!w

後、同じく気になったのが「橋上の宿」。。。
これが、もしあの大阪の危険人物とは「正反対」ということを意味したいのなら、支持するけどw
・・・実際、すごやま氏等は、橋下を「似非愛国者」として見ている可能性はあると思う。。。

・最も怖いのは、「攻略データベース」のコンテンツで、まだ何も手をつけられていないけど、
「称号システム」というのが今回も存在するかもしれぬ;
前作ではそれで最大の地雷(厳密には称号そのものではなく称号の説明文)となって、プレイを断念したわけだけど、今回も同じ称号か、増してやそれを膨らませたものが出てしまわないように祈りたい。。。
まぁ、「攻略データベース」はどのシリーズでも共通したレイアウトを使っているから、実際その作品に存在しないコンテンツも残ってしまう、というのも見たし、そっちよりも進んでいる攻略サイトとかでは、「称号」に関しては何も書かれていないので、今回はそのシステムが存在しないことにも期待できるが・・・。

というか、お願いだから、今回は歴代ボスやメインキャラを登場させるのは止めてくれ。
そこから地雷が生まれるんだから・・・^^;
2012.08.02 Thu l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/27-116f66cc
Use trackback on this entry.