■飲食店の店員が告白「理不尽すぎて許せないクレーム」

いるね、確かに;アメリカでは電子レンジに「ペット入れてはいけない」と警告しなかった故に訴えるような者はそもそも脳に問題があるけどw、、日本のこ場合は、異常な「全体主義」を押し付けられている故に、威張れる場所を見つけられたと思って八つ当たりする、裏表が気持ち悪い奴らだな;

「エルフを いじめるような連中はきっと日ごろ人間社会でいじめられてんのよ。それで やり場のない怒りを そういうところへぶつけてるのね。情けなー。」って、リメイクDQ4のロザリーヒルでマーニャが言っているのと似たものかと。。。

この目で体験したことと言えば、回転寿司で、小さい子が別の人の皿を取ってしまった関係で子供に向かってマジギレし、更に、店員に向かってなんでそういうのを防げないんだ、とか怒鳴っていたオッサンがいたな;親に文句を言うならわかるとして、店員をぼろくそに言う理由がわからん;

俺自身は、液体をこぼしてしまったことは何度かあったけど、こっちがすごい迷惑かけたな、とかなり恥ずかしかった^^;同じく回転寿司でお茶に湯を注ぐときそれが手に触れて熱かった故にこぼしたが、それを店のせいにするとか考えたことないな;

しかし逆に、店員に落度がある件も体験した。この記事ではマックのポテトが最初から冷めていたと書かれたが、ある特定のマックだけは、テイクアウトの際は袋に入ったものをしっかりチェックしないと、わざとぼったくったとも思える(注文して金も払った品の一部が入っていない)ケースもあったわけで;

あと、日本の店員は基本的に極めて接客態度が良いんだけど、ハンガリーの場合にはとんでもないのもいるからね;
レジの数は必ず行列ができるくらいしか開けないし(笑)、そのレジを閉めるとき、新しく来る客を「他の所行ったらぁ?」的な言い方で追い払ったり、もっと悪い場合は「ランプ消えてンの見えねえのかよ?!」とか言ってくる;

そもそも、「閉店時間=勤務時間終了=帰って良い時間」だと勘違いしている者も多く、定められた閉店時間までは全部片付けて終了できると考え、閉店の15分前とかに入ると露骨に嫌な顔をしてくる連中がいる。閉店時間はその後お客さんがもう入れない時刻であって、店員が帰って良い時刻ではないだろう;
2015.02.04 Wed l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/253-e607454a
Use trackback on this entry.