・とうとう発売10周年が来ました、DQ8♪

自分がオタクとしてネット活動をするようになって、
二次造作小説を書くことになったきっかけを作ったゲームw

ゼシカとの出逢い、そしてEDのトラウマがあっても返って増していく彼女への愛w
今になってはもう10年前なんだな。なんか、昨年まではあっという間に思えたのが、
今は流石に、時間経ったんだな、って感じる部分がある。
まあそれは、昨年の今頃から自分はゼシカ&主ゼシ一筋ではなく、あなる&じんあなも同レベルに愛を感じて応援するようになったからでもあるけど、あの花と出逢う直接のきっかけもゼシカなんだよなw
無論、観た上ではあの花の作品の良さや鳴子オリジナルの魅力に惹かれた結果でこうなったけどw、やはり直接「観よう」と思ったのは、彼女がゼシカと似ているからなのは、言うまでもないw

で、今日行ってきたのは、10年前の当時、あのEDを知ってショックを受けた頃に偶然電話をかけてきた友人に付き合って貰って、一緒に食べた、あれ以来通称「主ゼシずし」と呼ぶ回転寿司。今回は一人だけどw
当時覚えているのは、まるで酔っ払いが失恋を語りながら次々と酒を飲んでいるかの如く、自分はお茶にお湯を足していき、最終的には殆どただのお湯みたいだ、と突っ込まれる中、EDのトラウマを語った件w

一応、そこで「発売10周年」を祝ったww

あれから色々あったけど、あれだけ痛みを感じながらも愛し続けていけたゲームってやはりすごいな、と、毎年こうして祝っている時に思う。。。

批判するのも当然、好きだからこそであるわけで、もし愛がなかったらとっくにどうでも良く感じているさ;

そんなわけで発売10周年おめでとう♪

今後も、あの花と並行していきながらも、DQ8の活動は無論続けるつもりで、
冬コミの際には2日目東ウ32「主ゼシじんあなFC」を宜しくお願い致します♪

2014.11.27 Thu l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/240-d9788319
Use trackback on this entry.