・レポ書けるのが今日になったが、相棒と共に、無事ハンガリーへ到着しました。

一昨日は、出発が羽田ということでいつもより遅く、8時くらいに家を出て、横浜線→東神奈川/仲木戸から京急に乗った。←というか、京急と京成が都営浅草線のお陰で繋がったのはたいへんGJだと思うが、羽田行く為に一度成田行きの電車に乗るのはちょっとシュールw

羽田で相棒と合流。チェックイン、保険等を済ませて余った時間、空港の本屋を見る。空港では物価が他より高いので、成るべく買い物は避けるが、本屋は変わらないし、何気に揃っているんだよなw
アガサ・クリスティーの、これまで読む機会が無かった短編が幾つか含まれている「死の猟犬」を購入w
あと、セラムンのビジュアルブックや、我々がよく買うプリキュアの幼児向け雑誌もきれいに揃っているではないかw未読の一冊をつい買うが、その中に、フォーチュンとナッツのシールが同じページにあるという、「じんあな2014」が!w(何)

・昼頃飛行機に乗り、乗り継ぎをするミュンヘンまで11時間15分、空の上w
これが毎度窮屈で退屈な自分、相棒と一緒なら話すネタが尽きないと思っていたが、飛ぶのが初めての彼は、予想外なほど飛行機が苦手であることが判明し、寧ろ心配になった^^;
大きなエアーバスが水平に飛んでいる間はある程度落ち着いて、一時北極海の上まで出た際は、「北極海が見られて念願の夢が叶った」とハイテンションだったが、離陸や着陸、また乗り継ぎの小型機ではかなりナーバスで、こっちもどうしようか焦る;
決して悪口ではないけど、真面目な話、ここまで飛行機が苦手な相手は初めてで、どうして良いのかわからなくなった。しかし、キャビンアテンダントの皆さんは当然ながらこの手のプロでそういう乗客にも慣れているから治めてくれたけど。。。
しかし、子供の頃から飛行機に乗っている俺が行ったら説得力に欠けるかもしれぬが、大人になってから乗って最初は怖かった親父も、そういうのは時期慣れる、と言っている。

で、機内では、DQ4をまた開始w
本当はタブレット版でやりたかったが、DLが色々と面倒でまたDS版に。
女勇者「あなる」で行こうとしたら拒否され^^;、「あなるん」にw←ひらがなくらい許してくれ、じゃなきゃ安城鳴子という最高に素晴らしい女性に対して失礼だろ!w

というか、DQ4の2章で今更気付いたが、後に2回攻撃+会心率高くなるアリーナに、すぐに回復させてくるクリフト・・・2人を合わせたらパパス!wつまりグランバニア王家はサントハイムの末裔で、あの2人の子孫という、クリアリ要素w

・ミュンヘンでEU入国、再度荷物検査を済ませて、少し時間余ったので無料のホットチョコレートでエネルギー補給、日本時間は既に真夜中で、そろそろ自分も眠くなってきた。考えてみれば、日本からドイツまでの11時間以上、一睡もしていない。。。
この地点でのDQ4、3章で破邪の剣待ちw

あと、相棒の携帯録画のお陰で、ミュンヘンに着くまで、ロシア、フィンランド、エストニア、ラトビア、ポーランド、ドイツそれぞれの空域でプリキュアを観ることができたw(何)

ミュンヘンからブダペストまでは1時間ちょっと。
着いたのは夜8時くらいで、親父が迎えに来てくれた。
そこから車でベスプレームまで凡そ2時間。
相棒は色々と参ってしまっており、下手に話しかけられなかったので、後ろの席に残して親父とハンガリー語でしゃべり続けた件に関してはごめんなさい。。。
十分な満足感を得られる3週間にできるよう、頑張ります!
昨日はベスプレームの町を色々案内して、喜んでもらえたようですがw

そんなわけで今日はこの辺で。。。
2014.09.05 Fri l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/223-08daab17
Use trackback on this entry.