・後番組のさばげぶっ!もかなりネタになっているが、先日の”本放送終了したら忘れなければならない”みたいな意味不明なオーラを煽っていたバカ記事もあったことから、敢えて新作が始まった今、「ラブライブ!」第2期の纏め感想を思いつく限りで綴ってみようかと。。。


・というか、自分は1期を見たことがない。
思えばあの花繋がりでマイミクになった方のプロフや日記でタイトルを知り、「ラブライブ」って響きからOPUSの"Live is Life!"が最初に浮かんだw
https://www.youtube.com/watch?v=KhZC-VbMW30

その後、アニメの画像とか見て、かわいい女の子沢山いるなあ、って、気になったが、他の方からも薦められて、2期、真姫ちゃんの別荘で合宿する話から観始めるw

取り敢えずメンバー9人皆可愛いので、目の保養的な感じw考えてみればプリキュアもそういう経緯で観始めたw(←某幼児向け雑誌をネコ娘コーナーの為に提供して貰って、その中で、プリキュアの皆さん可愛いな、ってw)

そんな中、作画はかなり萌え風ながらも、良い意味でぶっとんでいない、アイドルを目指すグループの良い意味で普通の物語として感動できる部分が多いね♪
東京では、深夜枠とは言えないけど決して子供枠でもない筈の夜10時半だから、ヲタクの”○○属性”を満たして金儲けする為に作られた萌えアニメではないかという心配もあったけど、そういう嫌らしい部分は全く無く、ちゃんとした物語の中で気持ち良く萌えられる良い作品、と最初から最後まで感じられた♪

で、μ'sのメンバーで特に誰が良いのか、っていったら、この娘一押し!というのはないけど、無論ハズレという娘もいない。とにかく皆可愛いよ*^^*そして皆優しい良い子だな♪プリキュア同様に子供からも好かれそうな子ばかりw

皆で仲間一人一人を気遣っている所とか、アニメの道徳的使命もしっかり果たしてる。
学校の仲間たちも最後の方で、ライブ会場まで雪掻きしてくれた所で感動したな♪

後、個人的に当たりだったのが、高校1~3年生複数いながら9人とも平等な関係ということ。
日本に住んでほぼ四半世紀だけど、先輩後輩の上限関係などという、僅かな年齢や学年の違いで差が付くみたいな考え方は未だに受け入れられず、激しく嫌うんだけど、μ'sの9人の間ではそういった上下関係が言葉の表面上さえ存在しない所に惹かれた。
プリキュアでもそういうのは言葉の上でしかないけど、この9人はそれら無いから素晴らしい♪皆同じ仲間だってことwww


・・・しかし、1クールアニメ(この場合は2期だけどw)ってやっぱ直ぐ終わるのが残念だよな。。。
↑って、あの花はDVD借りて1日で全話観た自分が言うけどw、やはり最初に書いたように、本放送が終わっても忘れ去られないのが名作w
ただ、内容的に続編作るのが難しいあの花と違ってラブライブは卒業後でもプロ目指していって、また9人が結成して、みたいなものが色々と思い浮かべる気がするから、3期作って欲しい、とも思っているw

こないだの日曜は、さばげぶっ!で爆笑しながらも、ツイッターで「ラブライブ!14話」と呟いている方々がとても微笑ましかった♪そういう愛を、放送終了から時間が経っても持ち続けて欲しいですね♪

2014.07.11 Fri l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/214-cf9c4e6d
Use trackback on this entry.