・今年のイースターのプリキュアは、テスト補修話w
今回タイトルに使ったあの花台詞は、無論めぐみの成績とかけているけどw、本来は、こっちでは今回恐らく誠司を抜いた学年トップと思われる子に対して言われます(謎)

それで、土曜のBS11再放送だけど、今回は文化祭のムーンライト単独活躍だったw
デザトリアンにされた杉山君は、中の人的に昨年の相棒の嫁のかるたクイーンだったことで本人はかなり力入っていたw
で、多田かなえも意外と出番が多かった件で思ったこと:増子美代さんが出た時もそうだけど、小島さん演じるスクープ系キャラ(笑)が出ると、紫キュアが単独で敵を一掃するか、もしくはかなえ初登場時のおしりパンチみたいに、チート性能なほどプリキュアが強くなるか・・・って、こういう言い方すると、あんた、フォーチュンの「あなるパンチ」が見たいだけだろ!w、って思われますが、その通りでございますw(何)


・そんなわけで、以下今回のハピネスチャージ↓
















・何か、アバンからネタ炸裂だなw
和泉先生が良い味出してるw
テストの成績、誠司が学年2位?!w・・ってか待て!あの花だとそのポジション、中の人が昨年のソリティアのお兄さんで女装とかする人だけど、やっぱ誠司もプリキュアに?!w(>おい!)
ってか、ひめが学年で唯一、英語100点?!つまり、ブルースカイ王国の公用語は英語だろうな。過去も何度か英語交じりで話していたし、そもそも「ブルースカイ」って国名があからさまに英語だよな!w

・・・って、待てよ!そうなると、ブルースカイ王国もイギリス連邦(Commonwealth)の加盟国でエリザベス2世を首脳としている可能性があり、その上で「王国」となると、ひめはウィンザー朝の家系でエリザベス女王と親戚もあり得る。(>え?w)
そして、それを、何度か書いた、過去自分が発掘したネタと絡めると・・・
1930年代のイギリスを舞台としたアニメ版「ポワロとマープル」のメイベルの声は奏だけど、それであの時代にスイートの他のメンバーがいたら、と考えた所、「’30年代イギリスにおける小学生くらいのお姫様」というアコちゃんポジションに該当するのがエリザベス2世。そしてそうなると、その父ジョージ6世はメフィストだが、ぶっちゃけ「英国王のスピーチ」という映画では、ジョージ6世の日本語吹替えは堀内賢雄さんだw
つまりつきつめていけば、ひめとアコは親戚の可能性がある、とw(>どんな屁理屈だよ!!!www)

というか、もう一つ気になったのが、学年中ひめだけが英語100点なら、誠司を抜いて1位と思われるふぉー・・ゴホッ、氷川いおなちゃんもどこかで間違えたことになるが、もしや「肛門」の英訳をわざと空欄にしたとか・・(>こら!!!>ってか、中学校の英語の試験に「肛門」なんて単語出るか、普通?!^^;;;)

しかし、めぐみの成績がビリ・・・;なんか久々に勉強苦手なプリキュア主人公を見た気がするのは、今回OP挨拶したあの娘のせい?!w(>ってか今回のキュアハート普通に可愛かったw)

それで、ひめと、下から数えて2位の山崎健太が、再テストを受けることに。
って、ひめが教師にかわるんるん・・・しかし、伊達眼鏡というアコちゃんコス?!wやっぱ親戚か!経緯はこうです!www(何)

ブルー様からも、再テスト落ちたらプリキュアやめろという、ある意味おジャ魔女の進級試験みたいなものだけど・・・wじゃあ、和泉先生ってモタとモタモタのポジションかよ!www(え?)

しかし、ドイツの首都という質問に、フランクフルトや、ハンバーグの語源であるハンブルクを答えるという、ゆうゆうも混じって食べ物のことで頭がいっぱいな答え!w>ってか、そこでフォーチュンが出てきて、「いえ、バイエルンよ!」と、秘密基地でのバーベキューを連想して答えるとか・・・w(何)
↑というか、そのフォーチュンの人が演じるあなるちゃんが、一時ドイツの首都だった「ボン」じゃなくて「ボン・キュッ・ボーン」だと相棒が突っ込んだのに激しく頷く自分wwwww(ほんと何)

そして健太は、「エースはつらいぜ」って、亜久里に喧嘩売ってる?w(違)
健太は野球部だけど、彼には誠司が野球の例えで解り易く教えると、
「やっぱ誠司つええよ!」っていう、ぽっぽとじんたんみたいな関係になってるw(え?)

でもやっぱ野球がやりたい所にナマケルダ登場。
そして過去のプリキュアでも何度かやった野球の試合ネタw

「ライジングバット」という、スターウォーズのレーザー剣みたいなピンクのバットを出すラブリー。
で、リボンがアナウンサー?!w
しかし、納豆みたいに粘り強い、っていうコメントに対して、相棒曰く、「水戸にまで災いを呼ぶな」とw(謎)

誠司は、サイアークのピッチャーにはローテーションがあるのを見切った。確かにDQ5のイブールとかそれを知っていれば雑魚同然だけど、6のムドー本気版はそれでも、稲妻と凍りつく息が同じターンに来るとかなり苦しい・・・って、野球にはかなり疎いハンガリー人の自分には、逆にこんな風にDQで例えた方が解り易いw(>DQも知る限りではプロ野球チームと同様、ハンガリーには存在しないが^^;)

けど、それで試合に敗れたナマケルダ、素直に負けを認めるとか、キントレスキー並に正々堂々でカッコよかったな♪

で、バスのアイテムをゲット。見た限りバスガイドコス・・・ネコ娘の妖怪バスツアーを思い出すが、フォーチュンでもやって欲しいなぁw鬼太郎に一途なネコ娘とじんたんに一途なあなるって似てるからさ*^^*

で、問題のテストだが・・・合格とのことで取り敢えずプリキュア活動はセーフw
↑なんか最初、「残念だけど~」と始めた和泉先生、そこで、よく間違われる「ミルクティー」を"tea with milk"に直したら合格か?とか考えたw・・・って、どこのマジョミラーだよ?!w>確かに今年はなぎさの父が再登場しているけど、母まで試練を与えてどうする?!w(謎)


・そして最も気になる次回。
遂にフォーチュンと一緒に戦うんだが、”ファントム”と名乗るプリキュアハンターが登場して、それが3幹部とは桁違いの強敵ということで・・・;
フォーチュンに酷い仕打ちしたら絶対許さぬぞ!w
2014.04.21 Mon l ハピネスチャージプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/197-22a6ee3d
Use trackback on this entry.