2013年は、年号が年号だけに恐れていた一年だったんだが・・・元旦の夜行き成り相棒との衝突があった時は本当に呪われた年かと焦った・・・;(>1ヶ月後元通りになったけどw)

それで、今年は色々あったけど、自分の中でとりわけ大きかったのが
「DQ同人デビュー」と「安城鳴子」の二つw

嫌、DQ7の3DSも良かったけどね♪当時も書いたけど、ここ10年に出た本編リメイクの中では断然トップの出来だと思うw

というか、迷信に取り憑かれた故の悲観主義を除けば、全体的に結構プラスな一年だったと思うw
少なくとも、「厄年」ではない。

初サークル参加の同人イベントは失敗も多かったが、そこで学んだことは次に活かせたと思うし(というか、欠点を指摘してくれたサークルさんがいたのが凄い助かった;)次回も更に充実した内容で行ければと思うw

↑正直最初は、絵が描けずに同人誌を売ることに自信が無く、はづきさんに表紙を描いて貰っていたものの(←その節はたいへんお世話になりました^^)、中身は全て文章という状況で主ゼシの話に興味を持って貰うにはどうすれば良いのかわからず、取り敢えずリメイク版が出たばかりの7とのコラボで、他に取り柄が無ければ極力安く売ろう、と考えて70ページ以上の小説本を300円で販売していたわけだけど;、結局それも殿様商売みたいだし、安いから中身も大したことないだろう、と思わせてしまって逆効果だったかも;(←まぁ、値引き札が付いている商品ばかり狙う相棒にだけは、そこを指摘されてもなぁ、と思ったりw)
しかし、敷物とか小銭入れのことも忘れていたのは我ながらなさけなかった^^;2度目はその辺り工夫したし、これまたはづきさんの手柄だけど、注文せずとも自分の想像を上回るグッズ提供をありがとうございました☆


・でもって、2006年からほぼ毎年一人増えていく「嫁」、今年は言うまでもなくあなるちゃんw
2年前の本放送以降ネットに画像が出るようになってから気になっていた娘だけど、深夜アニメという、自分の管轄外のジャンルと、彼女の仇名(笑)の関係で踏み出せなかったものの;、twitterの主ゼシ同志の方に勧められ、勇気を出して観てみたら大当たり☆その影響で自転車で秩父を巡る旅に出ることにもなったわけだが・・・wとにかく11月以降の現在は、あなるちゃんが愛しすぎて生きるのが辛い、という状態ですw←当然、「幸せ」という意味での辛さで、胸が苦しくてもその気持ちは何にも決して替えられない素晴らしいものですが・・・*^^*

嫌、あの花本編で心を掴む彼女の台詞の一つである「だって、しょうがないじゃん、好きなんだもん!代わりなんて、いないもん!」にもあるように、自分にとってあなるちゃんはゼシカの代わりにはなれないけど、逆に言えばゼシカもあなるちゃんの代わりにはなれず、二人への愛が同時に突っ走りながら主ゼシ&じんあなコラボ小説執筆中w

そんなわけで、良いお年を!♪
2013.12.31 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/172-8a911c36
Use trackback on this entry.