・DS版のDQ5も発売から5年経ったんだな。

あの時は第3の嫁候補の関係で、自他共に衝撃を受けて、それで人間関係にも問題が生じたわけだけど・・・;

自分は、デボラの追加はストーリー的にかなり強引だった、と今でも思うけど、選べないよりは選択肢が多い方が良い、と思っているので、デボラも歓迎して、SFC版でビアンカ嫁、PS2版でフローラ嫁、DS版でデボラ嫁の同時進行を、裏までプレイした。
(その時のプレイ日記はこちら→ http://www.geocities.jp/idealist_kris/dq5diary1.htm )

結局、天空シリーズのリメイクは、4はともかくして、やはり「やっつけ仕事」に思える。製作すスタッフが、天空シリーズそのものが好きではない、みたいな噂も聞いたけど、自分としては、天空シリーズからDQにハマったので、最も思い入れが強く、そういった話はショックだな;

5リメイクも、しつこく言うけど、更なる隠しダンジョンが無い、というのがあり得ない、それも、PS2,DSと同じミスを繰り返しているのが頂けないけど、DSの追加要素自体は、デボラに限らずプリズニャンやアークデーモンの件には肯定的。特に後者は、元々2のモンスターが多く復活した5だから、元々欠けていると感じていたし、色違いで裏ダンジョンにべリアルも出て欲しかった。。。

で、自分が連載中の5長編小説でも、DS版の要素は一応取り入れているけど、世界観は元々、SFC、PS2、DSそれぞれの良いと思う所を混ぜているので、デボラの設定はかなりオリジナル要素が入り、ラインハット編登場で、城への侵入に力を貸して、マリアと共にヘンリーの嫁候補に近いポジションとなり、しかし選ばれずにその後ポートセルミにある別荘へ移って、サラボナ編と関わっていく。最終的には、天空人の子孫でフローラの姉、という設定は弄らないつもりだけど、それが発覚するするのはかなり後、ということにしている。

5長編もいい加減進めたいんだけど、先月のイベント前に出した7&8のコラボ同人誌70ページを短時間で書き上げて、5の世界観を取り戻すのに少々手間取っているのが現状。。。


・それで、自分はこのDS版DQ5を始めた当時、同じくやっていたのは、発売から1年遅れてのDQソードなんだが、今日は、毎週ながら泊りに来た相棒の薦めで、セカンドプレイを開始した。
このまま進められるかどうかは不明だが(汗)、初回が、パートナー選択可能な時は必ずセティアを連れていたので、今度は相棒のリクエストにより、ディーンをメインに連れてのクリアをやるかも。。。
2013.07.17 Wed l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/137-ad3d07c8
Use trackback on this entry.