・今日は浜松町で、DQ同人イベント「もうひとつのせかい9」(→http://takama.ne.jp/dq/ )にて、初めてのサークル参加だった。オフデビューなので本は1種類だけ、内容は以前書いたように、主ゼシ&アルマリのコラボ小説約70P、表紙はマイミクのはづきさんに描いて頂きました。

で、今朝は、泊ってきた相棒(Y.S.NAVY氏)と共に、8時半前に浜松町へ。サークル入場は10時からだけど、相棒が携帯でプレイキュア録画できるようにw(>自分はいつもの如くビデオの録画設定だが、そのレビューは後日)

そして、会場へ。初めてなので何かが抜けるだろう、と思ったら案の定、テーブルの敷物のことを全く考えず、小銭入れの箱も忘れていた^^;近くのコンビニから仕入れてきた相棒に感謝。雨の日はチャリのカバーにもできるw

両サイドも、8を扱っている今や数少ないサークルさんで、左側は割とククゼシ寄りだけど主ゼシにも理解があって、どちらもとても良い方でした(^^)

だけど、いざ一般入場が始まると、どれくらい買ってくれる人がいるのか、こういう状況では気になってしまう;嫌、俺の本がどうこうではなく、隣サークルさんのククゼシ本が売れていく中、主ゼシ本のこっちが素通りされるとやはりちょっとショックだ;
それは、主ゼシに興味のある相手がいないから、ということではなく、サークル活動のキャリアがあるお隣さんに比べて今回がデビューの駆け出し、宣伝する時間も余りなかったし、その上こっちの本は表紙以外全面文章、という所に差がある、と自分に言い聞かせても、やはり辛く感じる部分は否めないな・・・;
嫌、確かに、図体でかくていかつい外人には近づき辛い、という人が沢山いる、というのも、これだけこの国に住んでいればわかる;電車の中だって、隣の席に座るのに戸惑う人がよくいる;
だけどそれを逆手にとって、外人が日本語の小説を書く、というのも良い宣伝じゃないかな、と思ったりw
一応、70ページの本を300円、と、安くしているつもりなんだが;

それで、最終的に買わなくても、一度本を手に取って(それも、自分が無理矢理薦めた形ではなく相手が興味を持って拾って)くれるのなら、それでも嬉しい。その上で買わないのは、自分の作品がヘボいということで割り切れるし問題無い。しかし、本を拾うこともなく素通りされると、主ゼシ自体に興味無い、と感じられてショックだ;
今じゃ主ゼシサークルが殆どいなくなって(>というか8自体、サークルが稀)、一つでも多ければ良い、と思っただけに、余計なものまで抱え込んでしまう;
名のあるサークルさんが作った本は、主ゼシでも買う人は結構いる。自分のが売れないのは自分のキャリアと実力の不足で、主ゼシ自体に周囲が興味ない、というのが理由な筈無いのに、何を考えているのやら;

後、我々「神殿」のスペースだけ、他から離れていて分かりづらい場所にあり、他と比べると明らかに人が空いていた・・・;

その間、相棒の方は、世話になったサークルさんたちに同書を無料配布していたw
嫌、それ自体は良いんだけど、流石に押し付ける形にはしたくない。。。

幸い、終了間際には面識のない方も買ってくれたし、マイミクの西河さんや神崎さん、そして借金羊タクトさんがいらっしゃって、終盤で思ったより盛り上がった。
神崎さんのピアスが3色、リメイク7プレイで直ぐピンと来たけど、スライムタワーの色の組み合わせw
西河さんはその後、高木渉さんのショーへ行かれたようで羨ましい・・・♪

そして、借金羊タクトさんからは、何故私がコスプレしないのか、と聞かれるが・・・

・・・確かに今日も、見惚れて言葉が出なくなるほど美しいアリーナやビアンカやバニー(遊び人)に、赤ちゃん5主の人形抱えたパパスのような面白い男性の方等素晴らしいコスプレイヤーが多数いたが、正直コスプレイヤーは、容姿は当たりが多いけど、人柄は当たり外れ激しいのが自分の経験^^;いや、物凄く良い方もいるけど、その逆も無くはない;
実際、今回に関しても、8の4人組のコスで近くを撮影していた一味は、4人とも衣装がかなり凝っていて、ゼシカコスの方は極めて美しくセクシーな仕上がりだが、”主ゼシなんて邪道だ”というオーラを出しまくった、製作者に媚びたような感じで、こっちのサークルをスルーしていたこともあって、それも上記のようなみたいな被害妄想に繋がる原因の一つになった・・・;
そういう体験も少なくないので、レイヤーの世界に自分が踏み入ることには少々戸惑っている;

・・・コスプレ自体は、本当はやりたいんだけどねw


・と、まぁ、そのように一部残念な面もあるイベントだったけど、終盤の方に知り合いの方々がスペースまでお越し頂いたのはかなり嬉しかったし、少しでもこの本を手に取って頂ける方がいたことで全体的に満足☆最後はテンションが上がって、帰りは相棒と二人で渋谷まで歩いた。
いつもの道で無意識に六本木経由だったけど、気付けばルイーダの前にいたというw


・そんなわけで初めての同人サークル参加イベントが終了。
次回出る時までは作品を増やしたい。印刷屋に関してもかなりの不勉強で、今回利用した所よりかなり安くできる場所もあるようだし;

今度はR18の主ゼシ本も出したいな・・・w
2013.06.16 Sun l 日記 l Comments (1) Trackbacks (0) l top

Comments

Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
2013.06.19 Wed l . l Edit

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/127-cbe8e4ca
Use trackback on this entry.