・クリア後のDQ7、その3です。
以下、ネタバレにはご注意下さい↓
















・ハンガリーにいる間はすれ違いや配信要素が使えなかったが、職業とか色々極めて、日本へ戻ると早速ダウンロードしまくる。

先ずプレイしたのはストーリー系の石板だが・・・

#幼き大神官の思い出

過去のダ―マへ行って、現代には無い地下の格闘場等のダンジョンをフォズが封印するストーリーだが、その力が足りない等で、旅の扉から世界一高い塔へ連れて行き、神から力を授けて貰う、というもの。
最初はカシムと二人で行く予定になっていて、あの二人の主姫要素に繋がってしまうのではないかと心配になったが;(このブログで「プレイ日記4」にも書いているように カシムって何気に主ゼシ要素が濃いキャラだからw)、フォズは主人公一行に加わることになる。強さはアントリア戦の時と変わらないが、パーティーにメルビンがいないと世界一高い塔が開かないことになるし、なんか、フォズはメルビンの元カノ、みたいな台詞があるような・・・w(>おい!;)
全体的にはちょっと物足りなかった;世界一高い塔と天辺まで登るだけで、ボスはいないし、フォズが新たな力を手に入れてもそれを発揮する戦闘がその後に無い。誰かさんがリメイク版フォズを来海えりかそっくり、と言っていたが、自分の陰の部分と戦ってハートキャッチミラージュを得ることもない(何)>ただ、石板でフォズのプロフを見ると、出身地:海辺(>マリン!?w)、そして肩書きが「妹」となっているから、ある意味たしかにえりかだwってかそれならお姉さんかお母さん紹介してや!w(>こら!)
結局メルビンが神と最終決戦に挑んだのに復活時に大して強くないし職歴もゼロなのは、その力の一部がフォズの所へ流れた、ということらしいw
そして、フォズからお礼に光の玉をゲット。差し詰め”先々代の竜の女王様”ですか!?w(ほんと何)効果はいてつく波動で、今や大して役には立たないけどね;
後、ガボが、覚醒したフォズのことを、物凄いかっこいいから、かっこよさランキングに登録しよう、という、嘗て4コマ漫画ネタにもなったようなことを言うw
それと、正直スイフーと再度戦えるのも期待していたが、それは無理だった;


#若き日の英雄

天上の神殿で若いメルビンに会えるというものw
しかし、かなり短いイベントなのが残念;
若いメルビンには一応会えるけど、普通の兵士の姿で特に何も言わないし、その友人でニコラの先祖のニコルから祈りの指輪を貰うだけ;
こちらももうちょっと何か欲しかった。。。


#なつかしき友の記憶

一番気になっていた、キーファが再登場するストーリー♪
こちらはアイラ加入が必須条件で、過去のユバールへ。自分たちの姿は、いわば6の夢見の雫未使用時みたいに周囲から見えないのだが、キーファたちがいる。パパス、基、ダーツさんがキーファとライラの結婚に対して「まだ早い」と言うが、族長曰く、試練を受けさせれば良い、と。
同時に、現代のグランエスタードではバーンズ王が、キーファの夢を見た、と。嫌、夢に出てくるのが自分の子供、というのは良いと思うwぶっちゃけ8でも、ミーティアは実は主人公の娘であることが明らかになるものだったら、良かったんだがw無論、母親はゼシカ、という設定でw(何)
(↑だって結局、トロデには似てないし、それを言ったら主人公母のウィニアさんと似ているかもしれぬが、父方の祖母に似る娘はよくいる。強制嫁じゃなく未来から来た自分の娘で、母親が誰なのかをプレーヤー各自の想像に任せる、というストーリーなら受け入れられるしw)・・・って、話を戻して、王はキーファが以前持ち出した王妃の肩身の指輪を、彼の結婚時にあげようと思ったので、王の手紙と共に届けることに。
そして、キーファはその試練の洞窟へ。その奥で待ち構えているのは、あのヘルクラウダーだが、それに一人で挑戦するキーファ、いくらユバールの剣を持っていると言っても、無謀にもほどがある;主人公たちが助けることに。ヘルクラウダーは以前と同じ強さだが、奴はDQ7でも屈指の強敵だから、こうしたクリア後じゃないと、倒すのは中々難しい。今の自分に対しては相手にならない、というのもまた気持ち良いけどw
で、キーファに物を届けると、こっちの姿は見えないけどいることを把握してくれるw
そしてグランエスタードへ戻ったら、アイラの指にその問題の指輪がついている、つまり先祖代々伝わってきた、ということだけど、バーンズ王は今になって、アイラがキーファの子孫であることに気付くというwwwPS版の頃を考えると本当に「今更かよ」って感じだwまこぴーがキュアソードかどうかという以前に、魔女界女王様がまだ声優「?」だった頃から、アイラがキーファの子孫であることは皆わかっていたんだって!w(何)
で、それに関するリーサのコメントは、「姫って呼ばないで、あなたはお兄様の娘なんだから!」とwつまり、「おばさん」と呼べ、とwww(>こら!!!)


#後は、配信されている石板を取れるだけ取る。

印象に残ったのは、先ずダイヤパペット、メタルパペット、ゴールドパペットが出てくるやつ。
メタルパペットは経験値17500、ゴールドパペットは2000ゴールド落とす(←こちらは結構攻撃力が割と高いが、守備は普通に攻撃して倒せる程度)、ダイヤパペットはゴールデンスライムを越える5000ゴールドを落とすが、メタルと同様守備力999(?)で、命の石でも防げない死の踊りが厄介だ;だけどゴールドはかなり溜まるw
ボスはカンダタで、攻撃力予想通りかなり高い。こいつもやはりグラコスエビル同様、懐かない。

後凄かったのは、ツタヤで配信された「魔法使いの夢」。通常の敵はコロ・プチ・ピコマージだけだが、ボスのメガマージはヤバい;イオナズンはこの段階じゃ大したことないが、ザラキ―マを唱えるので怪しい霧を使うと、直接攻撃で300以上を食らうことが判明;マージなのに;これでメガヒーローやメガファイターのボス版がいたら、攻撃力は999あるだろうし、ヒーローは普通にアルテマソード使ってそうだ;
このボス版メガマージでさえ、素早さも300以上のパーティーより確実に先行してくるし、守備力も異常に高く、攻撃力が400以上ある主人公のみ、2桁のダメージを与えられる程度;強敵はまだまだいるということだ☆

他の石板等で、ドラゴン、キースドラゴン、ダースドラゴンも揃った。ステータスは3匹とも、3と同じものと思われる。つまり今回も、ダースの方がキースよりちょっとHPが高いけど、攻撃力と特技はキースの方が上、というのがちょっと虚しい;ドラゴンは火炎に加え激しい炎も吐くようになったが、それならダースにも灼熱吐かせろ、と思ったりw(>まぁ、灼熱竜もいるからね)

すれ違いで他の方から、自分だと取れない、スライムタワーやゴールデントーテムが出るダンジョンの石板を貰ったwありがとうございます(^^)

「マシンジェネラル」の方はちょっとがっかりしたが;嫌、前にも書いたように、エビルエスタークより更に1段階強いマシン系かと思ったら、マシンマスターみたいなやつで、マヒャド程度の然程強くない奴だった;あのダンジョンに出てきたカラクリ兵の上級種「ベテラン兵」は結構強かったがw
後、キラーマシン2をパークに連れていくと、名前が「バン」。ロビン2じゃないのかよ;ってか、バンって、まさかプリキュア漫画とか描かないよなw(違)

後、他に貰ったのが、ギガントブラッドLv99のダンジョン♪
自分もそれを作り上げようと配りながら、受け取る側に配慮してプラチナキングも出したが、こちらの方は他の2匹が灼熱竜とキースドラゴンという強敵だけ、正に自分が求めていた究極の強敵ダンジョン☆
ギガントブラッドLv99はHP3500程度、攻撃力は恐らく999で、守備は400.灼熱竜もHPが300以上、キースもギガスラッシュ4回分に耐えられる場合があるほど強化。
そしてボスのギガントブラッドはだいたいで推測したHPが17000くらいというw攻撃力は結局敵側も999を上回ることはないみたいだが・・・w

・そんなわけで今後の配信にも期待したい。
正直、今月の7日にもストーリー石板があると思っていたが、まさかあの3枚が全て?!;
今後も出て欲しい。

#謎の神殿のシスコフライ(石板案内人)の正体がわかる

#グリンフレーク過去、カヤたちを追いだした後、あのチェリを苛めだしたもう一人のメイドも追っ払って、本当に「正直者が得をする」という結果に導ける

#スイフーと再戦できる

#ゼッペルの完全版、若しくはそれと同じ強さの魔物と再戦

#レブレサックを滅ぼす。
現代の町が魔物に襲われ、村長は結局他所者に助けを求めるしかなくなるが、拒否も可能。助けなかった場合は地下の秘密基地に隠れていた子供たちとリフの祖父だけが生き残って村を作り直す。その際、過去の神父の件に関してもちゃんと真実を語るが、主人公たちが怨みで村人を見殺しにしたことも語り継ぐぞ、とサザムが言ってくる。
助けるか助けないかを選ぶのは自由だけど、例え↑のような結果を招いてもスッキリする自分。。。

・・・それと、シャークアイさん絡みのものも欲しいと思うのだが、そこは色々難しいかも;アニエスさんと幸せになっている姿ってED内のものだし、それ以外で見せると色々と矛盾があるような・・・。裏EDをつけるなら別だけど、「裏ED]というものには過去となでもないトラウマを追っているからね;
後、アイラに関してはキーファの子孫であることがはっきり語られたが、主人公の出生の件に関しては最後まで秘密で良いと思う。だってそれで明らかにされると、ボルカノさんやマーレさんが本当の親じゃない、みたいな悲しい展開になってしまうから^^;;;
2013.04.08 Mon l プレイ日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

Comments

Post a comment












Trackbacks

Trackbacks URL
http://idealistkris.blog.fc2.com/tb.php/108-f501a881
Use trackback on this entry.