無視しろとか色々言われるけど、嫁選択制そのものを否定してくるような人を黙らせる程度の正義感すら持たないのもどうかと思う、というのが本音。
「奴らは何を言っても無力。主ゼシEDはもう覆せないから気にするな」なんて言われたけど、ヒーローズ2の宣伝映像等のククールとゼシカの絡みとかを見る限り、「主姫&ククゼシで丸く収まる」なんていう発想が広まろうとする危険性がある中そうとも言えないでしょう;
それこそ「主ビア&アンフロでみんな幸せ」的な空気だけど、一途で誠実なアンディと気障なプレイボーイのククールでは次元が違いすぎるというのは一目瞭然だし、どうやったって前者の方が共感を得られるのが一般論。一途より捻くれてる者の方が好かれたり「どっちも好みの問題」なんていわれるようになったら、人類滅びた方が良いと思う。どうやったって、プレイボーイより一途の方が優れている、というのが人間の常識。
だから、そんなに「ミーティア選べオーラ」を作りたいのなら、「主姫&ゼシカはフリー」でやるならわかる。

しかし、主ゼシEDの存在を否定するようなのが一人でもいる限り、ククゼシ要素は一切追加するべきではないというのが持論。

それで、今回書きたいのは、youtubeで浮上した、和○藤井と名乗る荒らし。敢えてハンドルネームを殆ど伏せずに書くけど、こいつが、主ゼシ結婚ED動画に対して暴言吐きまくっている。
主ゼシ離婚しろだの、ソフトを金槌で叩き割るなど、動画へのコメント一つ一つに対し繰り返して送っているみたいだが;、こういうのに対しては、黙らせるのが寧ろ義務だとしか言えない。

私は5に関してはビアンカ派だが、「ビアンカ選べオーラ」が特に強かった頃のフローラ派の結束は素晴らしかった、と今も思っているし、主ゼシ派にもそれが必須だ、と断言したい。
必ずしも「対抗」を煽りたいわけではないんだけど、主ゼシ派として対等な立場の主張ができて、主ゼシ派同士で対立しない、ということくらいは基本。。。
2016.04.24 Sun l 日記 l Comments (2) Trackbacks (0) l top