新アニメ「プリキュア」概要明らかに

今回は新作の感想と、書けなかった前回のハピプリレビューを纏めた日記で御勘弁を。。。
先ず新作だが、既に出回っていた画像や情報は多少見たけど・・・
主人公(ピンク):「春野はるか」・・どれみ母っぽい名前?!wってか「キュアフローラ」・・・他の2人は「キュアビアンカ」と「キュアデボラ」じゃ・・(>おいw)←ってかデボラは美人敵幹部の方が似合う気がするw(>だからもういいって!w)
2人目(青):「キュアマーメイド」・・なんか、今度の青は人魚キュア、みたいな話は前から聞いていたが、本名が「海藤みなみ」って・・・wまさかこのコ、裕哉といおなの愛の結晶、とかじゃないよね?!www>あ、それでゆうゆうがこないだ「いおなちゃんはしっかりもののお嫁さんになれそう」とか言ったのか?!(え?w)←歴代ママキュアの2人目もレベル高いからねww
3人目(黄色):天ノ川きらら/キュアトゥインクル・・天野って、それこそいおなだけどw(え?)・・・今度は黄色がトップモデルか!「アザトイエロー」のイメージとはまた違って、大人びたタイプになるのか?w
ただ、「キュアトゥインクル」って、子供にはちょっと発音し辛いのでは?w

妖精の方は・・・またジュエルペットっぽいのが一匹wハミィといい、ドキプリの4匹といい、偶数作のプリキュア妖精はジュエルペットが第一印象なんだよねw
あと、幸せの青い鳥?!みたいな一羽w←そりゃ、青い鳥は満と薫も探していたからね(違)それで、結果的に青い鳥を見つけられたのがミチルだけなのは、カオルにとっての幸せはみのりちゃんだからということでw(だから違!!!どんな「しかし実(みのり)は・・・」だよ!www>謎)

そして、敵のボスは魔女?!初期にラスボスと思われる存在が連続で女性、というのも初めてだなw

・・・それで、これまでのプリキュアとは根本的に違ってくるみたいに言われているけど、今のところそういう要素は見当たらないなw
声優発表はいつになるんだろう。明後日プリキュアがあって1月の1週目がないから、11日まで待たされる可能性もあるけど・・・取り敢えず前もって言いたいのは、今年戸松さんの影響でフォーチュン推しで毎回あの花絡みのタイトルでレビューしてきたけど、もし今度の3人の内誰かを竹達さんが担当したとしてもゼシカネタはやらないしその娘を特別に推すこともない(←ゼシカにDQHでの声は合わないと思っている故。。。)


・さて、それでこないだのハルカスチャージだけど、

行き成り編み物をしているひめ・・・なんというか、編み物からは先ずミス・マープルが思い浮かぶんだけどw、マープルと関わりが深い「2人目」はリズムだからねww(え?)

ゆうゆうの家へ行くのが怖い?!「幽々」な店になっちゃったの?!w(>おい!)
ってかブルーから外出禁止とか・・それ、キングジコチューの人がキュアフラワーやキャンディやシプレによく与えていた罰なんだが・・w(え?)

でもゆうゆうの家でクリスマス会wしかしその前に店の手伝いでクリスマスのチキンを売るとかw
↑特大の七面鳥の体重を当てられたらタダでもらえるとか、そういうMr.ビーンみたいなことはないよねw(←思えば、イギリスではあの頃からキロ単位だったのに、アメリカじゃ未だにヤード・ポンド法なんてややこしいものに固執してるんだよね;)
しかし、サンタガール姿、最高だな♪♪♪

で、プレゼント交換:渡す相手は阿弥陀で決めるとか・・・どこのアープの塔?!wってかアープの塔で手に入るアイテムに名前が絡むのはキュアエコーの方ですがw(何)

ひめ→いおな→めぐみ→ゆうゆう→ひめ、で、皆マフラーwww
あ、今度の赤いサイアークの攻撃もソウルリフレクトできるために?!というミルキィじゃない方のローズな技か?!w←ってか、劇場版つるこのマフラーに関しても思ったけど、彼女たちからイリュージョンスパーク喰らいたいって人いくらでもいそうだなwww(ほんと何)

めぐみから誠司にもマフラーw

で、大使館の皆にもプレゼント、商品券がある、と言い出すいおなwそれに対して、しっかり者のお嫁さんになれる、と反応するゆうゆうwww
なるほど、中の人的に「しっかりもののいおながだいすきです」なのねwww
↑というか、「しっかりもののいおながだいすきです。それは、いおなをおよめさんにしたいっていう、そういうだいすきだよ」とかになりそうな・・・www(>こらw)

ぐらさんに星型のグラサンwwwでも、いおなが星型が好きなのは、あなるの髪飾りを連想するから嬉しい*^^*
ファンファンへの帽子は、ダサいという声も聞くwまあ、普段からのシルクハットの方が確かにお洒落だけどw

で、誠司からめぐみへのプレゼントはテントウムシ・・・座布団は運ばないけど幸せを運ぶw(>おい!)まあ、今年のマスコットだからねw

しかし、そこで今度は誠司がレッドから狙われて、「ダーク誠司」に;ってかやっぱソウルスパークやってるしw(え?)で、それに大してプリンセスが昇龍拳w←これがハッピーだった場合は「昇桜拳」だけどw(>もういいから!)

また来たよ、「何か出たミラ」www

そしてレッドが姿を現す。それも、ククールの恰好をして!!!wwwww(え?!)
で、ダーク誠司出動だが、前日のBS11がキュアビート誕生の話だっただけど、洗脳が解けた誠司もその後プリキュアになるんじゃ・・・と想像する人もいるようでwwwww

・最早明後日が次回だけど楽しみ♪
2014.12.26 Fri l ハピネスチャージプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
先日15日は無事、冬コミで出す新刊「あの日見た、私と似た娘」の入稿を済ませました♪

Hyoushi1.png

印刷屋は前回と同じく、仁鳴子、基、新丸子駅の近くにある「ねこのしっぽ」w
今回は時間もギリギリなので割引はできなかったけど、極端に高いわけでもないし、冬コミ直前でかなり混んでいたにも関わらず済ませることができて本当に良かった♪

絵は毎度の如くはづきさんが素晴らしいものを描いて下さいました(^^)
重ねてありがとうございます♪

それで、内容ですが、
物語をDQ8舞台に置換え、秩父を「リーザス近辺の山奥にある、アルバート家領地内の町」という設定に設定した上で「あの花」のストーリーをそのまま再現させたものになります。
故に、あの花キャラの本名を、仇名に合わせて西洋風に変更(じんたん:ジム・ターナー、あなる:アンジェラ・ナルコーニ等)しつつも仇名は全員そのままで、DQ風の世界観ということで、あなるとじんたんのバイト先を、「ゲームショップ」から「道具屋」に、「緑ヶ丘高校」は「町の教会」、「王大付属高校」は「王立大修道院付属学院」となって、つることゆきあつは僧侶見習い。ぽっぽは相変わらず「冒険者」で世界を廻っている。あなるの原作における”高校デビュー”は、領主の御令嬢であるゼシカに憧れている故の真似ということになりますw

DQ8が舞台ですが、その中で可能な限りあの花の雰囲気を残すように心掛けて書きました。
「超平和バスターズ」という名前や秘密基地は勿論健在で、めんまを中心とした6人の物語や人間関係はそのまま、あの花的には劇場版の少し後の話で、「アニメ本編」と「劇場版」の間に、8主たちが世界を救う旅を行った設定。ゼシカは自分と似ているあなるが気になって仲良くなり、それぞれの恋の悩みをお互いに打ち明けるが、その行方は果たして・・・。

2014.12.20 Sat l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・15日に冬コミ本を無事入稿しました!日曜は、その最後の編集だったため、大分遅くなってしまったが、以下こないだのハルカスチャージww↓
















・元に戻ったブルースカイ王国。
ひめの両親も出たけど、喋らない?!;なんで?!;結構キーパーソンだと思っていたんだけど、そんな風に片付けられるのは・・・;

そして、ミラージュとファンファン・・・いや、ほんと切ないよファンファン^^;ミラージュが幸せであればそれでいい、とかwああ、あなるちゃんにとっての自分、ミラージュさんにとってのファンファンみたいな存在になりたいよ!www←彼女がじんたんと幸せになることだけを願って、ウサミチに魂がのりうつれば・・・w>って、あなるちゃんに抱かれること前提で考えてンだろ、あんた!www・・という突っ込みはまあその通りですが、ミラージュを想う余り彼女を振ったブルーを憎んだファントムと似たような気持ちを、私もじんたんに対して持っていた、というのは事実です。。。

・・・そして、現在はミラージュと両想いに戻ったブルーを見て、失恋しためぐみと、彼女が気掛かりな誠司・・・ああ、こっちも切ない!!!^^;

そうやって、自分で恋愛禁止唱えながら皆を恋愛絡みで苦しめているブルーに対して、愚痴をぶつける会、基、パジャマパーティーをすることに・・・って、先週、予告だけだと、あのオールバックの栗毛の娘誰?!って思ったけどゆうゆうだったwしかも彼女がブルーに関して気になっているのは、何故胸元を空けているのか、とかww
で、ひめ曰く「めぐみ、変!」とのことだが、「メグミ・ハン」がそれを言う?!w
↑ひめが「同居人」であるブルーの悪口を言う件に関しては、相棒が指摘したようにネタにキリがないので省略w(何)
とにかく、いおなのパジャマ姿が見られて良かった♪

翌日は誠めぐデート!www
SK8(何)、いや、フィギュアスケートめぐみかわいいwいおなでもやって欲しかったww

でもめぐみ、ブルミラ幸せになれて嬉しいけど、でも失恋して悲しい・・・;
「嬉しくって~、悲しくって~」って、Secret Baseの1番と2番の歌詞の同じ所を合わせて歌いたくなってしまうような、めぐみの「嬉しくて、でも悲しくて」な発言。。。

そして、赤いサイアーク?!
ってか、ミラージュが「何か出たミラ!」と(違)・・・いやあ、「何か出た!」ポジションに来るとは・・・いおなに、6&7年前はじんたんの人がそのポジションにいたということを教えたら・・・w(え?)

レッド、表に出てきたか。めぐみを誘惑。
私の自由・・・なんか、ポーズ的にも「私は女優」っていう、デューク更家さんがやらせている、自身を持ったウォーキングに見えたのはナ・イ・ショw

ってか、アンラブリー復活?!
挿入歌良かったな♪

しかし、やはりラブリーの真の恋人はプリンセスかw誠司では元気付けられない部分も、ヒメルダにはできるというか・・・w誠司頑張れ!w

・そして次回は・・・皆サンタガール?!
で、神様が敵で誠司も敵、ってどういうことだよ?!;
2014.12.20 Sat l ハピネスチャージプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top

・冬コミ原稿締め切り間近の関係で今回は数行で済ませて頂きます、ハルカスチャージ↓













・ミラージュがセクシーでかわいかったなw
ラブリーとの熱いバトルの迫力凄い♪
ってか、ダークネスイリュージョン?!www
↑なんか、スト5が出るという関係で画像や動画を漁っていたら、瞬獄殺コマンド技全集みたいなのを見かけたけどw・・・ってか、それ以前に「よくぞここまで来た」というミラージュの台詞って、セスじゃねーか!w(何)

ミラージュは自分自身の心を鏡に閉じ込めて縛っているのか?!・・・けど、毎度思うけど、心に傷を負ったからって、幸せを拒むのは考えが完全にひっくり返っている;
ラブリーの言う通り、憎しみは愛がある故に生まれるものであって、それ故「愛」そのものを否定するのは手段と目的を間違えている;
一番恐ろしいのは憎むことすらできない、何も感じられない状態なんだよ・・・;

それを、ミラージュはラブリーと百合エロ(>おいw)んな関係になって暴走して、そして他の3人が出てきて一人ずつチューされてw(>俺もとりわけフォーチュンにチューされてーwww)、心が浄化されて元に戻った・・・?!
なんかほんと、4人がそれぞれ「ミラージュ、み~つけたっ!」「みつかっ、ちゃっ、た・・・」なものを思い出したw←いや、ミラージュは成仏しないけど、そういう愛の気持ちを感じたんだよね。あの花のあのクライマックスも、皆の「イノセントな想い」が必要だったわけだし・・・w

しかし、めぐみもブルーのことが好きだったとなると、この後、誠司が心配だな;
まあ、ブルーとミラージュが完全にラブラブになったみたいだけどw←300年前からずっと好きだった、というのは確かに重みがあるw

そして、ディープミラーことレッド、遂に動き出すか?!w

・ってか次回は、ブルースカイ王国の皆が遂に復活?!王&王妃の中の人も気になるw
そしていおなとまりあのハグ!*^^*

2014.12.10 Wed l ハピネスチャージプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top

・昨日のBS11は、ハミィが響きと奏に目薬草とかシャドーの指輪を貸す話(何)・・・というか、不幸のメロディ、って、本放送時とか一切使わなかった気がするけど、そういえばハンガリーには「暗い日曜日」という'30年代の歌があってですね・・・(以下皆様で検索を・・・;/謎)


・そんなわけで以下今回のハルカスチャージ↓

















・ブルースカイ王国へ乗り込んだ一行、それぞれのプリカード変身技を決める。
ってかプリンセス、髪の毛でソニックブーム打てたんだw(え?)
オリエンタルドリームもまた見られて幸せ♪

・・・しかし、ファンファン、あんたほんと切ないな;あれだけ嫌っていたブルーを、ミラージュの笑顔を取り戻せる唯一の人物、と認めて助けていくってさ・・・いい男だ!!!w

そこに3幹部・・・ってかオレスキーが仕切ってるしw
ラブリーがブルーと妖精たちを連れて先に行って、
他は1対1で幹部と戦う。
フォーチュン対オレスキー・・・おお、来ましたか、「子安VS子鳴城安」(誰)wwwww
↑あなるちゃんの部屋に「ボボーボ」の漫画があった頃からの伏線だったもんね(>おいw)

オレスキーの1番に拘る理由が問われる・・・ただ、チームワークとか「みんなでやった方が楽しい」という毎年プリキュアが主張するのって、そのレベルに留めるなら無論頷くけど、そこから、”皆の為に個人の夢をあきらめて”とかになって、仕舞いには、”基本的人権なんて個人の自由に過ぎないから団体の為なら無視していい”なんていう腐り切った考えに辿り着いてしまう日本社会のプロパガンダの一部になってしまう恐れがある分、オレスキーのチームワーク批判は一部共感する。。。

しかしハニー対ホッシーワの方って、シルバー王女の変色癖に関する喧嘩のような・・・w
スイーツの背景、美味しそう・・・wってか、お腹壊すのもそうだけど、太る件に関して何も心配しないホッシーワさんっていったい・・・w
↑あと、今更だけど傘で飛んでいるホッシーワってメリーポピンズを思い出すけど、その彼氏(?)役の日本語吹替えは、今後、井上さんの入院の関係でディープミラーの代役をやるというあの方です・・w(謎)

で、プリンセス対ナマケルダだけど・・・おお、遂に失恋話が聞けるのか?!・・・と思ったら、全然してくれないし・・・あれに関して何も出てこないまま退場とか絶対嫌だよ^^;;;

一方、ラブリーたちは鏡の中へ。その先にミラージュの部屋があるという。
ここで終了。

・さて、次回なんだが、ミラージュが鏡の閉じ込められる?!
ディープミラーが正体を現すのか?!

2014.12.01 Mon l ハピネスチャージプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top