・とうとう発売10周年が来ました、DQ8♪

自分がオタクとしてネット活動をするようになって、
二次造作小説を書くことになったきっかけを作ったゲームw

ゼシカとの出逢い、そしてEDのトラウマがあっても返って増していく彼女への愛w
今になってはもう10年前なんだな。なんか、昨年まではあっという間に思えたのが、
今は流石に、時間経ったんだな、って感じる部分がある。
まあそれは、昨年の今頃から自分はゼシカ&主ゼシ一筋ではなく、あなる&じんあなも同レベルに愛を感じて応援するようになったからでもあるけど、あの花と出逢う直接のきっかけもゼシカなんだよなw
無論、観た上ではあの花の作品の良さや鳴子オリジナルの魅力に惹かれた結果でこうなったけどw、やはり直接「観よう」と思ったのは、彼女がゼシカと似ているからなのは、言うまでもないw

で、今日行ってきたのは、10年前の当時、あのEDを知ってショックを受けた頃に偶然電話をかけてきた友人に付き合って貰って、一緒に食べた、あれ以来通称「主ゼシずし」と呼ぶ回転寿司。今回は一人だけどw
当時覚えているのは、まるで酔っ払いが失恋を語りながら次々と酒を飲んでいるかの如く、自分はお茶にお湯を足していき、最終的には殆どただのお湯みたいだ、と突っ込まれる中、EDのトラウマを語った件w

一応、そこで「発売10周年」を祝ったww

あれから色々あったけど、あれだけ痛みを感じながらも愛し続けていけたゲームってやはりすごいな、と、毎年こうして祝っている時に思う。。。

批判するのも当然、好きだからこそであるわけで、もし愛がなかったらとっくにどうでも良く感じているさ;

そんなわけで発売10周年おめでとう♪

今後も、あの花と並行していきながらも、DQ8の活動は無論続けるつもりで、
冬コミの際には2日目東ウ32「主ゼシじんあなFC」を宜しくお願い致します♪

2014.11.27 Thu l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
ファントムも「ほんとのお願い」を問われるのねwしかし彼のミラージュへの想い切ないな・・・^^;

・・・BS11は放送中に騒がしい響がかわいかったww

・そんなわけで、以下今回のハルカスチャージ↓





















・ミラージュが世界中にサイアークを?!
ってかかおりさんとかも;
ファントム、なんか、「ほんとのお願い」に関して悩む。うん、みんなじゃなきゃ叶えられない願いだから(違)

ブルスースカイ王国へ行こう!というひめ、なんか大人っぽいな!♪
今なら例の、狭間の世界でのHP1MPゼロ状態を防げるかも、と。無敵のゾンビスライムという意味ではなく、自分たちの力、つまり、エンデさんに道具を渡して・・・ああ、そういうことか!やっぱ「犬のシルバー!」が鍵なんだ!w(何)
↑つまり、ニチアサの元祖ヒロイン、「シルバー・マーガレット・キュアジャナイクイーン・オブ・ザ・クレヨン」(>おい!>だってさ、志穂はローズになって、よし美先生はミントになって、偽ブラック(笑)夏子はメロディになって、無印時代のラクロス部キャプテンはハートになって、ライバル中学校のキャプテンはリズムだし、小田島友華はエンプレスで、他にもいるけど省略;、特にハーティエル含めるとキリがないけど、あのメンツでは莉奈が「プリキュアになれなかった代表」つまり「キュアジャナイクイーン」(>”アンキュアクイーン”とか言っちゃうと、アンラブリーみたいな悪のサイドになってしまうから;)でしょうw
・・・ともかく、シルバー王女も、似たような目に遭った両親を助ける為に我儘直す旅に出たわけだから、(>それこそ、ストンストンも後にルージュになったし、アラエッサはひめのぬいぐるみとして登場>え?!w)、同じような成長を遂げたひめが両親を助けに出向く、ということだから、「シルバー」繋がりで、DQ6のザクソン絡みのイベントをクリアして、弱化のまやかしが効かなくなった、と考えれば話が繋がるw(何のこっちゃ!w)

(↑あ、念の為に追加すると、ラクロス部には聖歌先輩も確かにいるけど、あっちは明らかに、スイート代表として「キュアジャナイクイーン」の座を和音とシェアするだろうからw)

まあとにかく、キラージャックが逃げるような状態になって(だから違)、突き進むんだけど、霧ではぐれて、その後はハニーが殆ど一人でファントムの相手をすることに。。。

結局ファントムの「ほんとのお願い」が何なのか問い詰めるが、ファントムは、プリキュアのエロコレクションこそが話が真の目的、と思い込み(>おい!)、ハニーをもそれに加えようとするが、そこにブルー。・・ってか、あのプリキュアコレクション、やっぱエコーとかマーチにそっくりな娘がいるよ^^;

そしてファントムは、ミラージュの為に、刃になろう・・次の狙いはキュアソードですか?!;>おい!

ハニー、歌声を使う・・・すると、仲間が集まる・・・エビルポット?!www↑でネタにしまくったDQ6ではなくトルネコの方のねw

・・・しかし、昨日ある方からの電話でも言われたが、ここでファントムは、ブルーに対して、視聴者の本音をぶつけているようにも聞こえますね、確かにw・・・というか、失恋したミラージュの傷、自分では埋められない、というファントムの想いがとりわけ心に突き刺さってくる。。。
あの花での、あなるに対する自分の想いと似てる;例え実際に関わることができたとしても、あなるの悲しみを癒すのは、自分には無理だとはっきりわかって、それ故、作中、彼女に振りむけないじんたんが憎い、と何度思ったか・・・^^;

↑その心情を知った以上、あなることフォーチュンも当然、もうファントムを倒そうなんて思わないわけだ!w(え?)

イノセントプリフィケーションを使って、倒さず浄化したら・・・

・・・妖精だった!!!wwwww
いやあ、この件、本当に、手品師の「ミスリード」ってあるんだな、と思ったよ;
何故って、皆ファントムはミラージュのペットで、犬だったとかそういう噂が広まる中、「キュアミラージュのパートナー妖精」という、少し考えれば直ぐ気付きそうな、正に目の前にあるヒントを逃すんだから・・・当然自分もその一人だけど、「キュアミラージュのパートナー=ブルー」と思い込んだ部分はあるとしても、これは気付くべきだった、と;

しかし、「妖精ファンファン」って・・・wというか、あんた的には、あのプリキュアのエロコレクションから考えると「ファンファン」じゃなくて「ドンファン」だろうw(え?)
というか、「アロアロ」に「ファンファン」といった名前が多い中、DQヒーローズのビアンカの声にキュアマーチの人が決まったけど、あの鏡にいるマーチもどきのパートナー妖精って、もしや「ゲレゲレ」じゃないよな?!www(>おい!)


・そして次回は、3幹部とも遂に決着?!なんかこのままだと、今年中に終わりそうなんですけどw
2014.11.24 Mon l ハピネスチャージプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
自転車秩父巡礼を行った一周年記念の今日になって、メインサイトにも「あの花」コーナーを設け、これまでpixivとmixiのみでアップしていたあの花小説をそちらにもアップした。
サイトを立ち上げた頃は、DQ以外で二次造作をやるとは想定していなかったので、フラッシュのトップページにそれ用のリンクは無く、今の所「管理人」のページから行くことができますが、後にあのトップも、いい加減弄りたい。。。
(↑あのフラッシュは自作ではなく依頼だったのでやり方がわからず、弄る為のデータも手元にない^^;)
フラッシュじゃない別の素材で作り易いトップページとかあれば助かる。。。

とにかくこれでメインサイトにも「あの花」が追加された♪
2014.11.20 Thu l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
↑ピクニック回という事であの花風タイトルは3話であなるがめちゃ可愛かったあのシーンからww実際、今回4人が着ていた服はあのときのあなるの白ワンピと似てたしw

で、昨日のBS11のスイート再放送は、以前仮面ミューズに化けて本物と対決したセイレーンが、今回は北条まりあさんで同じことをやるという、「まりあ対まりあ、本物はどっちニャ?」と、本放送では氷川まりあさんで騒がれている頃に・・・(何)


・そんなわけで、以下今日のハルカスチャージ↓
















・ニチアサでは毎年恒例の「神回の40話」だが、今年どうなるかと思ったら、初っ端からひめがぶっとんでるww
ってか増子さんまた来た!wwwまた、世界地図でぽっぽが訪れた場所・・基、幻影帝国が侵略した場所で、各署プリキュアが巻き返しているという・・・1週間の間にキュアテンダーどんだけ活動を?!w←いや、そりゃ確かに、あの花でもぽっぽが「バイトで稼いだ金で世界を回っている」って言うけど、それであの世界地図見せられて、あんたたった半年位でどんだけ・・・と突っ込みたくなるが、なんというか、いおながあなるだからってまりあさんがぽっぽと重なるのは・・・w(>おい!!)

それに対して、ミラージュ、遂に本人が出動?!って思われたが、ディープミラーに止められる。
結局3幹部が最後の出動とか・・・。

クラスではひめが「お洒落番長」とか言われる・・・確かに、番君の頃はパソコン番長だの色々いたよなww古田かなちゃんがなんかデートらしいけど、相手誰だろうw

・・・っつーか、ひめが「ブルー化」してる件wwwww

調理実習ではゆうゆうが店の宣伝とか・・・w

そして、帰りは、海藤君再び?!wいおなと交換日記だと?!←違うから!wってかいおなが海藤君に本を借りていたとかwそれで、今度は新しい本を貰う、とwあ、あの予告にあったものはラブレターではないのねw←実際、画像も違うみたいだしw
ってか、本を借りる、って、そういえばいつぞやの「4人目」は図書委員w更に姉もいるという、何気に被る要素あるっつーか、フォーチュンが「あんみつこまち」ならテンダーのフォームチェンジには「あんみつまどか」とかないよな?!w(>おい!)・・・そして、そんないおなと被る部分を持つこまちの意中の男性は入野さんキャラ・・・こんなところにじんあな要素があったのか!!!www(え?)

↑で、3人は「イノセントな恋のパワーを感じるですわ」とか言ってこちょこちょ、って・・・w
なんか、流石「神回の40話」って感じたよww

それで、学校が休みの日は退屈というひめが、皆と一緒にピクニック!w
あ、あの花3話~4話でのバーベキューか?!と思ったら、プリカードで変身したドレスも、あのときあなるが着ていたのと似てる?!w←実際、その服を幼女2人から褒められるけど、この2人のデザインが、なんかかなり昔のアニメみたいだな、おいwww

・・・ってか、コスモス?!*^^*あなるの「心の花」がここでも登場?!wwいおなだけ髪につけていないと思ったら、「心の花」だけあって胸の方につけるのね!w(え?!w)

そこに3幹部・・・ってか敵側のマジカルステージ?!w
大量のサイアークを一気に。
しかしフォーチュン曰く、数に頼っては、私は倒せない、と。そりゃ、全体攻撃の「いおなズン」があるからね!w(違)

で、人魚ひめ・・・w人魚のプリカードはこの為だったのか!w
↑ってか、「ひめの歌声を取り戻せ?!」・・・プリキュアの人魚姫パロディ回では、紫がトップレスになる筈なんだが(>え?!>冒頭でシビレッタが人魚姫の本を開いた時に描かれていた娘が、磐某曰くトップレスのくるみに見えた件からw)、トップレスないおなはいつ出るんだよ?!>こら!!!w

宇宙にまで敵を飛ばすほど強くなったプリキュアに対して、「なんと サイアークたちは どんどん がったいしていく!」でキングサイアーク?!←去年は怪物名の前に「キング」と付けたのがラスボスもどきだったが・・・(何)、もしや、ディープミラーは「プロトサイアーク」とか?!w

イノセントな歌でキングサイアークをKO,3幹部、浄化かと思われたが逃げる・・・。

クリスマスツリーのプリカード!w

そして、横たわって手を繋ぐ4人www
「明日、何しようか?」と言ういおながえr・・基、かわいい*^^*

で、今度は遂にミラージュ本人がファントムと一緒に出動するようだが、ディープミラー、相打ちにさせる気か?!;

・そんな次回、ファントムとの決着・・・犬に戻るのか?!w逆ムーンブルク王女w(>おい!)

2014.11.16 Sun l ハピネスチャージプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・「あの花」のアニメ本編を観て、今日で丁度1周年になる。
初見の時の感想や聖地巡礼等は過去に書いたが、それだけ大きく影響した作品なので、こうして初見の記念日を祝っている♪

今思い返してみても、本放送当時や直後のネット情報等から知って、やはり、あなるがゼシカに似ているというのが気になるきっかけだったが、子供向け枠が主要エリアの自分、深夜アニメという部門に抵抗があり、また「あなる」という仇名にも困惑して(笑)、そういう釣りが入ったエロアニメかその手のものだと勘違いしていた^^;

後に、物語重視の感動作だという声を、ネットで繋がりのある方々の間でも段々聞くようになって、段々興味が湧く中、直接奨められたこともあって観てみたら人生が変わった。。。

やはりあなるがとりわけ好きだけど、あるキャラが、それまでに愛を注いでいた別のキャラに「似ている」というのに留まるならそれは単なる「劣化版」であり、ここまで惚れることはない。あなるはオリジナルの魅力、特にその一途な乙女心が素晴らしすぎた故に”ゼシカの劣化版”に留まらなかった。
それは、やはり作品そのものの良さのお蔭だろう。
なんか2chのあの花スレだと、特定キャラのファンに対して”こいつはキャラ目当てで見てるから作品自体の価値がわからない”とか貶す馬鹿もいるみたいだけど、作品全体がしっかりしていなければ、キャラの魅力も伝わらない。

言い換えれば、キャラが魅力的に見えるのは、そのキャラを取り巻く世界観、作品そのものが良いからであって、特定のキャラに思い入れが強くなるのは、そのキャラが出ている作品そのものに惹かれたという何よりの証拠。
その中で特別に愛するキャラが出るのはファンの好みの問題で、作品が好きだからこそ特に好きなキャラが出てくるのが普通だと思うよw

自分だって、あなる一押しだけど超平和バスターズ皆大好きだし、彼らの心理描写と共に進む物語には半端無く感動する。。。

なんというか、物語を観ていて、キャラと共に成長できる(>30代の自分だけど/笑)
観ていて段々とあなる推しでじんあなのカップルを応援するようになったけど、当然ながら、めんまの消滅を望んでまでCP成立に拘るのは間違っている、と開き直って、でもやっぱり、めんまの愛を受け止めた上でじんたんとあなるには結ばれて欲しくて、エピローグのハンカチを返すシーンから幸せを貰ったわけだけど、考えてみればそれは作中であなる本人が感じていたことだ、と気付かされる。

「めんま、み~つけた!」って、「5人それぞれが、自分にとってのめんまがどんな存在なのかに気付いた」という意味も込められているように感じるが、あなるにとっては「自分の恋の為に犠牲にしたくない親友、でもその恋をもわかってくれるだろう親友」なんじゃないかな、と。。。


・昨年の今日、そんな風にのめり込んで、結局1日で全話を一期に観てしまった。そして今も同様にのめり込んでいる*^^*

本当に、あの花と出逢ったお蔭で、良い意味で一部価値観が変わったと思える。
DQ8のトラウマとか譲れない部分は今もあるけど、あの花を観ていなかった頃の自分は今よりも過激で、そのせいで余計に人と喧嘩してしまったケースや自分の視野を型にはめて離れていったケースが幾つも思い出され、相手に申し訳なく感じるのが複数ある。。。

過去何度か書いたけど、以前から同性愛への嫌悪感の克服に関しても(本編に直接そういう要素はないが)、あの花を観て最終的に達成できたんだろうと思う。。。

↑いや、男子組の何れかに惚れたとかじゃないからね(笑)
そういう意味じゃなくて、自分は男で、あなるが正に「理想の女性」なんだけど、例え実際に彼女と関わることができたとしても、自分を愛して欲しいとは本心でも望まないまま、彼女の為なら何だってできて、彼女がじんたんと幸せになれた方が俺も幸せ、と感じながらあなるに激しく恋しているのが現状w
そして、そういう形の愛があるなら、また別だけど同性愛だって一つの愛の形だろう、と気付かされて、(元々ゲイのネット友人とかいたけど)、最終的に同性愛を嫌わなくなった、と言えるかもしれぬ。
↑それと同時に、8話のバイトであなるがじんたんに「行っちゃ嫌だ!」と掴みかかる際、あれで振り向いて彼女を抱きしめられないじんたんはきっとホモだろう、という説を、ネタ半分だけどもう半分は真剣に唱えているw
あのときのあなるって、自分的には、外見・中身・雰囲気・状況の何れを含めて、「女性」という存在にときめく全てが詰まっているくらいに愛おしいんだけど、あの気持ちに応えられないじんたんは、ゲイであると考えた方が納得がいく。
勿論、実際にはそうじゃないんだけど(笑)、真面目な話、鳴子から女としての魅力を感じられない男性は、ゲイであった方が仲良くなれる。その場合は仕方ないし責められないけど、ゲイというわけではないのに、あの花本編を一通り観終えた上で鳴子から何も感じない、という男は敬遠したいなw

↑勿論、めんまも天使のようにかわいいし(←個人的には、性格とか含めて”お嫁さんにしたいの好き”よりも”娘にしたいの好き”の方が強いがw)、つるこもグッと来るようないい女だと思うけどw、
女子に限らず、心理描写がここまでしっかりしているキャラは本当に魅力的だな。見た目のデザインも現実離れしすぎていない分等身大に思える良さがある故、更に惹かれるんだろうな・・・w
キャラが皆、言動一つ一つ、身近に感じられる「あの花」の空間が素晴らしい。

そんな「あの花」空間の中で、現役女子高生としてあり得るレベルのナイスバディ美少女であり、健気で一途な純情乙女であり、距離感のない身近な雰囲気が自分には特に伝わるあなるだから、彼女に一番惹かれるし、予想以上に惚れた理由だと思うけど、そんなキャラの魅力を最大限で提供できた戸松さんの演技も奇跡的と言えるほど素晴らしい☆
正直、1年前までは全く知らない声優さんだった。過去演じていたキャラの画像とかは見たことあったけど、「戸松遥」という名前とキャラが一致したのはあの花観たときが初めて。しかし、あれほどリアルに、身近にキャラの魅力を感じさせる演技には本気でシビレて、すっかりファンになった♪←普段、「中の人ネタ」は大量にやるけど、一人の声優、特に自分より若い女性声優をここまで推すなんてことはないw

結局、ずっと語っていったらキリがないんだけどw、戸松さんに限らず名演技をしてくれた声優の皆さん、原作メイン3人組の長井さん、岡田さん、田中さん、そして「あの花」制作に加わった皆さんに、この、自分の初見1周年記念の日に改めて、素晴らしい作品のご提供を心から感謝したい。。。
2014.11.10 Mon l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・一週間空いた後のプリキュア本放送だけど、今回の「あの花風タイトル」はこれに限る。・・やっぱりさ、あの花で一番切なくなったシーンじゃないかな。。。

因みに昨日のBS11スイート再放送は、王子先輩の誕生日・・・しかし、王子ファンの中に、”にっこにっこに~”言いそうな子がいるんですけどw←しかもその声が儀武さんらしいしw
そして、前回ハミィが、ミューズと一緒にカップケーキ食べたいと言ったら、今回のラスト・・(以下略)



・そんなわけで、以下今回のハルカスチャージ↓























・テンダーが一人で戦ってる?!wなんか魔法陣みたいだしwぐるぐる・・←違うから!w>というかそれで思い出したけど、俺がもしあなると同じ理屈で仇名を付けられていたら魔法陣ぐるぐるのヒロインと同じになっていたw

なんか、まりあさん、皆からモテモテ・・「ひめぐみ」も「姉が欲しい」とか言って、いおなが嫉妬?!w
ゆうゆうは関わらない・・というか、大森あいさんって皆さん覚えていますか?wキュアテンダーが存在感ありすぎて、今年「プリキュアの姉」がもう一人いるということを忘れがちな・・・wそもそも、ゆうゆうがひめの姉ポジションになってるしw(謎)

まりあ、ブルーの所へ。なんか、万里の長城とエジプトのピラミッドとパリのエッフェル塔がヤバいことになっているらしいが、テンダーは各地のプリキュアのサポーターをやるために世界を回りたい、と。世界を回る、って、いおながあなるだからってまりあがぽっぽにならなくてもw(謎)
・・・で、取り敢えず両親がいるアメリカへ。ボンバーガールズの手助けということでw

しかし、それを打ち明けると・・・「行っちゃ嫌だ!」・・あの花第8話のめちゃめちゃ心に残るあのシーンを思い出す。。。呟きとかで書いたが、あのときのあなるって、私が女性というものに対してときめくものを全てが詰まっていて、余りにも愛おしいんだけど、それ故、あそこで切り離すじんたんにどうしても腹が立ってしまう部分がある;(詳しくは明日の、あの花ハマって1周年の日記に書きたいが・・・。)

↑けど、いおなが「ハピネスチャージプリキュアになってくれるんじゃないの?!」って叫ぶ所、「願いを叶えたら、めんまいなくなっちゃうんじゃないの?!」と叫ぶあなると完全一致するんだよねww

で、アメリカ行きたいなら先ず私を倒してから・・・と、プリキュア同士の戦い?!と恐れたものの、空手なのね。しかも、今回のメインこれになるのかと思ったら、格ゲーみたいに片方がKOされるまでではなく、空手のルールでの一本勝負で直ぐに終了。
いおな、汗が溜まって、緊張していたのに対して、まりあは冷静だったようだが・・・。

それで、まりあの勝利で30分間いおなにマッサージして貰うとか・・・w姉妹百合要素めちゃ濃いなあ、もうwww(え?)ぐらさんがマッサージに一切参加しないのは意外だが・・・w
↑あと相棒曰く、ラブリー・プリンセス・ハニーのパートナーがリボン、フォーチュン・テンダーのパートナーがぐらさんって、ポーカーのフルハウスみたい、とwそりゃ確かに、昨年まではフルハウスメインキャラ声優が毎度出ていたのに対して今年は今のところいないから・・ってそういう問題じゃないw

あと、良かった、いおなのツボ押し、失敗してダメージを受ける座頭ケチみたいじゃなくて・・>こら!ww

翌日、荷物を持って空港へ向かうまりあ。しかし、いおながついていくのは橋までで良いとか。
どうせ最後には空港までに追いかけることになるんだろう、とか相棒が突っ込んだが・・・ブラTマソかいっ!wwwまいりあさんもシャツに「大丈夫」とか書くの?!そりゃいおな的には確かに、漢字がプリントされているシャツの人とはただならぬ縁があるからねwww(何)

あと、二人が歩く近くに、鳴子の”心の花”、コスモスが咲いている件*^^*

・・・って、そこで適当にホッシーワ?!w
まあ、確かに、敵側との戦闘がなきゃだめだからね。一応サイアークを出す?!
ってか空手っつーかカンフーのサイアーク?!w
フォーチュン、姉の技の真似(?)して空手で対抗ww
他の3人も来る。
で、4人でイノセントフォームの合体技・・・こないだまたトルネコ1をクリアした時、帰りにスライムに火炎草使った余裕見せみたいなものを感じるが・・・こうなると確かにテンダーは、もっと苦戦しているチームを助けていった方が良いかもねw

カンフーサイアークの、必殺技溜める時の巨乳化(違)は良かったけどw(>おい!)

で、KOしたら4人でゆうゆうのご飯・・・w
いおなまでアメリカ行ってしまわないかと心配するひめ・・また百合モード激しいなぁww
↑いやいや、この2人がここまで仲良くなれたのはすごく嬉しいよ♪

で、プリカードはハイビスカス。あれ?またキュアサンセットとキュアウェーブの出番があるのか?w

・・・にしても、今回はセコイヤチョコCMがないのは残念だが、その分、いおなの行動や言動一つ一つがかわいかった*^^*

・そして次回、ニチアサ毎年恒例「神回の40話」だが・・・プリキュアの休日系の話で、ピンクニック・・・しかし・・・海藤君が再登場?!wしかもラブレター渡してるし・・・w

2014.11.09 Sun l ハピネスチャージプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・最後にサークル参加した同人イベントから1年経った後の今日になって書く日記だが、先日、コミケ初サークル参加申込で受かってしまったことを知ったw
本当に、落ちること前提に申し込んだんだが・・・そりゃ勿論嬉しいさ(笑)

昨年オフライン活動を始めたばかりだけど、早速1年のブランクができたのは、その間に関東周辺のDQオンリーがなかったことと、昨年11/4のイベントの数日後に、初めて「あの花」本編を観て、それが余りに素晴らしく、影響を与えた故に、活動ジャンルに追加するべく準備する必要があったのが理由w

そんなわけで今年の冬コミにてコミケデビュー、2日目の12月29日(月)、スペースは東”ウ”34、サークル名「主ゼシじんあなFC」です♪

新刊は、何度か話している、DQ8を舞台に超平和バスターズを登場させた、主ゼシ&じんあなコラボ小説本を予定。まだ全然仕上がっていないけど、何としても書き終えなきゃw

DQ8舞台に伴いあの花キャラは肩書きが少々変わり、本名も、本編の仇名に合わせた西洋風のものに変更。

少し話をすると、秩父を基にした町はアルバート家の領地の一つになり、緑ヶ丘高校は「教会」に、あなるとじんたんのバイト先はゲームショップから「道具屋」に、王大付属高校は、修道院付属の学院で、つることゆきあつは「僧侶見習い」の設定となりますw

あの花から見た物語は、アニメ本編の後なので、めんまは既に成仏しているが、回想に何度も登場。ぽっぽは「冒険者」に目覚めたということで、殆ど弄る必要が無かったw
又、DQ8的にもED後の設定(勿論裏EDは無かったことに)

因みに全年齢向けです。

尚、既刊の方も、

「行方不明の大海賊船」(DQ7舞台の主ゼシ&アルマリ、冒険中心、健全)

「ゼシカフェチ」(主ゼシ18禁)

の両者を持って行きますので宜しければそちらもお求め下さい(^^)


・・・それでは、当日どうか、「主ゼシじんあなFC]を宜しくお願い致します(^^)


2014.11.05 Wed l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』アリーナ役は中川翔子さん! 神谷浩史さん(テリー)、緑川光さん(クリフト)などキャスト続々公開
id=46782259

ここの所プリキュアレビューばかりだから、暇あれば他の日記も書きたいんだけど、取り敢えず今回のDQヒーローズや、その声優陣について。。。

アリーナの作画すごい力入ってるw顔とかすごいかわいくなってるし、生脚も個人的には歓迎w
確かに密着の黒タイツも萌えだけど、やっぱり最終的には露出度の高い方に走るのかなw
だからフローラの長手袋は、キャラには合うけど、↑の意味でちょっと残念(笑)髪型の後ろが菱川六花っぽくなった所には注目だがw

新ヒロイン良い感じだねw女剣士メーア美人だし、ジュリエッタもゼシカっぽい表情があって好み♪
男主人公はロトっぽい、というのは王道だな。主人公なのに名前とかあってプレーヤーの分身ではないのが微妙だけど・・・逆に、歴代主人公は、フルボイスのこのゲームで、喋ってしまったら「プレーヤーの分身」の概念が崩れるから出さない、というのはわかる;←その割に8では最初から「主人公=プレーヤー」が全否定されていることに今も殺意が芽生える、というのは言うまでもないんだが。。。

ディルクさんも良い感じだ♪なんか、”人気でなさそう”とか言われているけど、パワーキャラはDQにおいてほぼお約束の存在だし、戦闘面で最も雰囲気に合っているでしょうw


それで、声優なんだが・・・アリーナのしょこたんはまあ、予想できたといえばできたなw
それ以上に、CDシアターテリーの人がクリフトとか、ホイミスライムがキュアエースとかカオスw

で、当然ながら最も気になっているゼシカなんだけど・・・w

彼女も服装が若干新しくなったねwなんか袖の所が、「ゼシカの普段着」みたいに膨れ上がった部分があってwそして、話によれば、危ない水着姿を検討だと?!wwwww
社長がゼシカ推しということで、今後8リメイクでも、あのEDが改善されて、一旦主人公を結婚にまで巻き込んだのなら、ちゃんとゼシカも選べるようにしてくれることを望みたいんだが・・・^^;

しかし、肝心の声優はまだ発表しないのか;
正直、今回発表されたキャストからすれば、芸能人あり若手ありベテランありだから、予想し辛いんだが・・・

自分の希望はやはり戸松さんですねwww


あと、二次元ばかりに萌えるのもあれだから言うと、女主人公役の桐谷さんすごい美人だな、おいw


2014.11.01 Sat l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top