2013年は、年号が年号だけに恐れていた一年だったんだが・・・元旦の夜行き成り相棒との衝突があった時は本当に呪われた年かと焦った・・・;(>1ヶ月後元通りになったけどw)

それで、今年は色々あったけど、自分の中でとりわけ大きかったのが
「DQ同人デビュー」と「安城鳴子」の二つw

嫌、DQ7の3DSも良かったけどね♪当時も書いたけど、ここ10年に出た本編リメイクの中では断然トップの出来だと思うw

というか、迷信に取り憑かれた故の悲観主義を除けば、全体的に結構プラスな一年だったと思うw
少なくとも、「厄年」ではない。

初サークル参加の同人イベントは失敗も多かったが、そこで学んだことは次に活かせたと思うし(というか、欠点を指摘してくれたサークルさんがいたのが凄い助かった;)次回も更に充実した内容で行ければと思うw

↑正直最初は、絵が描けずに同人誌を売ることに自信が無く、はづきさんに表紙を描いて貰っていたものの(←その節はたいへんお世話になりました^^)、中身は全て文章という状況で主ゼシの話に興味を持って貰うにはどうすれば良いのかわからず、取り敢えずリメイク版が出たばかりの7とのコラボで、他に取り柄が無ければ極力安く売ろう、と考えて70ページ以上の小説本を300円で販売していたわけだけど;、結局それも殿様商売みたいだし、安いから中身も大したことないだろう、と思わせてしまって逆効果だったかも;(←まぁ、値引き札が付いている商品ばかり狙う相棒にだけは、そこを指摘されてもなぁ、と思ったりw)
しかし、敷物とか小銭入れのことも忘れていたのは我ながらなさけなかった^^;2度目はその辺り工夫したし、これまたはづきさんの手柄だけど、注文せずとも自分の想像を上回るグッズ提供をありがとうございました☆


・でもって、2006年からほぼ毎年一人増えていく「嫁」、今年は言うまでもなくあなるちゃんw
2年前の本放送以降ネットに画像が出るようになってから気になっていた娘だけど、深夜アニメという、自分の管轄外のジャンルと、彼女の仇名(笑)の関係で踏み出せなかったものの;、twitterの主ゼシ同志の方に勧められ、勇気を出して観てみたら大当たり☆その影響で自転車で秩父を巡る旅に出ることにもなったわけだが・・・wとにかく11月以降の現在は、あなるちゃんが愛しすぎて生きるのが辛い、という状態ですw←当然、「幸せ」という意味での辛さで、胸が苦しくてもその気持ちは何にも決して替えられない素晴らしいものですが・・・*^^*

嫌、あの花本編で心を掴む彼女の台詞の一つである「だって、しょうがないじゃん、好きなんだもん!代わりなんて、いないもん!」にもあるように、自分にとってあなるちゃんはゼシカの代わりにはなれないけど、逆に言えばゼシカもあなるちゃんの代わりにはなれず、二人への愛が同時に突っ走りながら主ゼシ&じんあなコラボ小説執筆中w

そんなわけで、良いお年を!♪
2013.12.31 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
プリキュアシリーズ10周年、新作で「ハピネス注入!」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/happinesscharge_precure/

↑の公式サイトで既に公開されているねw毎年この頃出るんだけど、取り敢えず・・・

・キュアラブリー/愛乃めぐみ
字は違えど苗字がセーラー戦士と被るのは初じゃないか?w下の名前だと「せつな」と「まこと」が被ったけどw
キャラ設定は読む限りマナとかなり重なるみたいだけどw、しかしマナの行動には観ている側も元気づけられるから、そういうのは残っても良いと思うw
後、どうせなら「天乃めぐみ/キュアバイキルト」とかにしたら・・・って書いたら相棒曰く、「今年秩父絡み(=安城鳴子)に惚れて、来年は、本名が天野さんという小遊三師匠絡みの大月に惚れるのか、とwww(何)

・それで、キュアプリンセスの方だけど、本名が「白雪ひめ」って、ちょっと無理があるような^^;
ってか今後、「真でれら」ちゃんとか来るのか?!w
後、地球上に存在する「ブルースカイ」王国の王女、というのもちょっとわかり辛い;つまり外国人留学生で「白雪ひめ」というのも偽名?地球上の国というと、今年のトランプ王国のような異世界ではなく、フレッシュのメクルメク王国のような架空ながら地球人が住む国?w(>でもその割には今回の敵に支配されているみたいだし、どういう設定なんだろう;)
後、変身後の姿からツインテ無くしたら、西澤桃華に見えるポポw(何)

・で、最早公式にもアップされている黄色と紫の追加戦士。

・黄色はキュアハニーw
現在、「登場をお楽しみに」としか書かれていませんが、相棒曰く某幼児向け雑誌にも載っていて、春のオールスターズでも姿があるっぽい。
ってか、「ハニー」なら既にミントがいるし、それ以前はブッキーの母の人もやっていたがw(ほんと何)
後、オールスターズにまた過去の敵が来たら、イソーギンがキュアサニーにやられて「このいまいまひ~キュアハニーめ!」とか濡れ衣着せるのか?w(>エルマー・ファッドかよ!w)

・紫は、「キュアフォーチューン」といって、紹介文からするとラブリーたちとはまた違う経緯でプリキュアになった印象で、ムーンライトやミューズ、ソード、エースのような存在なんじゃないかな?w

・・・と思ったけど、「リボン」という妖精も公表されて、それが「お世話役」ということで、正体は↑の追加戦士の何れかではないか、と思えるようになってきたw(え?!)
ラブリー&プリンセス両者のパートナーみたいだけど・・・w

それで、敵側は「幻影帝国」のようで、怪物の方は「サイアーク」と言うのかな?

・とにかく楽しみだ♪
2013.12.28 Sat l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・またプリキュアデビューが1日遅れてしまったが、今回はクリスマス準備もあって、普段より短縮したレビューです;
あ、因みにBS11のハートキャッチ再放送は観たよ♪漫画家志望ということで今後キュアファイヤーとキュアピースを絡める人いないのだろうかw(>おいw)>嫌、個人的には番慶子さんと黄瀬ちはるさんを絡める方針でw(謎)



・そんなわけで、以下昨日のドキドキ↓
















・ジョー岡田(本物)が復活wってか「僕の偽物が現れた!?」って、女装してめんまちゃんの偽物になり済ましたお前にそれを言う資格はあるのか?!w(何)

それで、いなくなっていた間はエターナルゴールデンクラウンを手に入れた?!←怪しい;
というか、インディ―ジョーンズみたいな冒険?!w
女装した経験もあれば(違)アラブ人の格好も・・・←まさかハーレム娘の格好やらないよな^^;;;
ってかそれはあなるちゃんでやれ!w(>え?)

クラウンの方は選ばれし者だけに装備可能?しかしマナが早速被ってる。「鉛のように重い」とか無いのか?;それともジョーは駄洒落を言って手に入れたのか?w(>おい!)>あの女装でスタンシアラ王が笑うとは思えないが;>ってかいい加減女装ゆきあつネタから離れろ!w

↑若しくは、レイドックの如くショッキングな過去を教えられると共に手に入るんですか、って思ったら、亜久里でマジでそうなった^^;;;

・・・というか、幾らなんでも重すぎる内容だろう;特に子供向けには;これで2週間このまま、って、相当トラウマな気がするが;

具体的にはどんなことなのか教えてくれないけど、氷漬けのアン王女は偽物みたいだし;
それでトランプ王国住民だけで戦闘に出向く。
レジーナと決着をつける、と。>それにしても、レジーナが注文したパフェでっけえなw美味そうだなw(>おいw)

一方、マナたちの所にはエルちゃんが・・・相変わらず緑の服で、最初、マナたちと一緒にトランプ王国へ行くのかと思われるような展開でまた緑追加戦士のフラグかと思ったw

けど、やっぱプリキュア主人公は良い意味で毎年同じだねw
子供心忘れないまま運命に立ち向かっている姿には毎年元気貰うよw
それこそ「運命に逆らえないのなら、生まれてきた意味が見つかりません」ってDQ6グレイス城で言っていた人がいたけど・・・w
ソードの「マナ~~~っ」っていう叫びに物凄い共感した☆

それで、やはりエースからレジーナを庇うハート。
そこでエースが語り出す真実は、ある程度想像ついていたけど、亜久里とレジーナは元々一つの命だった、と。まぁ、それはそれで、双子でも良いじゃないかw、ってマナが言いそうだけどw


・それで次回なんだが・・・
秘密が詳しく語られるのね。というかあの謎の王様、キングジコチューなのか?w
年明け後が楽しみ♪
2013.12.23 Mon l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・↑あなるちゃんの台詞みたく引用したけどw、実は今朝、目覚まし設定したつもりがスイッチオフになっていて、8時27分に偶然起きて、慌てて相棒を起こしに行ったら一緒にプリキュア観られたという、相棒曰く、良いことをすると報われる、それこそ「鶴の恩返し」じゃなくて~・・のところに俺が「つるこの恩返し」と突っ込んだけどw、考えてみれば、つるこのイメージとかなり被る所がある月影ゆりさんがメインに出てきた昨日のBS11ハートキャッチ再放送ではゆりさんの恩返しみたいな回だったしw(謎)


・そんなわけで以下今日のドキドキ↓



































・ってか、始まる前にキングジコチュー台詞のCMがあった後に行き成りキングジコチューが登場、ってw
レジーナには作戦があるようで。扇子の奏、嫌、要を抜いたらバラバラになるから、プリキュアからマナを抜こうとか・・・

その頃、マナはクリスマスでスーパーハイテンション・・・ってか、子供の頃サンタになりたかった、っておいw
トナカイがなんか重そうに橇を引っ張るんだけど、マナが重いとは考えられないし、あのプレゼント、正体は何なんだ?!w歴代敵幹部に持っていくもので、キントレスキーさんに鉄アレイとかアカオーニに金棒とか持って行くのか?!(>何やそれ!w)

しかし、そんな楽しみにしているクリスマスパレードと被るのが、生徒会長スピーチコンテストとかいう、怪しそうなイベントに誘われるとか;というか歴代の総理大臣が参加していた、という地点でウザいと思う^^;←嫌、そりゃ確かに今の政権にせよその前にせよ、ああいう連中よりマナが総理大臣になってくれた方が良いんだけどねw
というか、そこにやってくる2人が、声からしてイーラとマーモ・・・というか、先週の予告でも書いたけど、マーモに関して、あれは女装した岡田、って言っていた人が結構いたwアン王女の声は、周りが聞いても自分が聞いても今井由香さんだけど、”ゆき”先生と”アツ”アツの関係だからまた女装したのかジョーさん(>おいw)
↑それと、「ザ・キングオブ生徒会長」絡みで「キューラ・ダイアモンド」とか言う人いないかなw

というか、KOS、嫌、「キング・オブ・生徒会長2013」(何)・・って、マナちゃんは女の子なんですけどwまさかそっちの男装の麗人のキング?!w←そういや、プリキュアの男装の麗人も生徒会長だったよねw
↑ってか、生徒会長コンテスト、かれん、いつき、れいかを絡めたレビューとかツイートを見掛けないんだがw・・・ってか、なんかいつき、れいか、とか言ったら「いつき星れいか」とか出てきちゃったw←そこでかれんさんを含めたらかなり老けちゃうから・・←所謂、つるはし合成ちゃったパターンで(>こら!w)

で、当日、会場へ向かうマナだけど、やっぱレジーナが待ってたかw
マナ、檻の中へ?!ベタだなぁ;ってか、シャルルなら抜けられるんじゃ・・・w
後、魔法の檻で、壊そうとすると電撃・・・牢獄の町の地下みたいだなw

その頃、マナの代わりに生徒会の仕事をする六花たち。
そういえば、十条君っていたなw十条博士(ひろし)だけど、成績一位になった関係で「はかせ」って読んでいた人が結構いた件w
しかし、どれだけあるんだ、生徒会の仕事?!;
そうして頑張っている中、色々とマナの応援メッセージがあるしw
ってか、マナの特性おにぎり、って、特性おにぎりは満腹度アップ+何か良い効果が含まれているけど、なんやその少年ヤンガスの「ゲルダの焼き立てパン」みたいなものは!w(何)
↑嫌、確かにDQ9の時、次の不思議のダンジョン主人公はリッカだ、と予想した自分いるけどw(何)←そもそもあれ以降、DQ系の不思議のダンジョンは出てないからなぁ^^;
後、「愛してる」発言復活www

で、パレードの方は、「ヨーロピアンパーク」っていう、ディズニーランドみたいな所で行われるw
(↑ってか、俺がヨーロッパの街並みを見て”ディズニーランドみたい”なんて発想に辿り着くとは、まさか思わなかった^^;母が嘗てベネチアに日本人のグループと一緒に言った際、「ディズニーランドみたい」という人の発言に呆れて、「二度とベネチアに日本人連れて行くのはやめよう」と決心したらしいが/謎)

で、UFOキャッチャーで蛙を取る六花w
後、モグラ叩きもやってるけどさ・・・ワニワニパニックだった偉いことになってたなwあれの声レジーナだからw

そこにレジーナとジコチュートリオ。
ポップコーン売りの女性が今回のターゲット。
正直怖いのは、「クリスマスなんて無くなればいいのに」っていう発言に賛同するユーザーが殺到してしまわないかということ;
サンタ服を来ている状態ならそういうアンチクリスマスな人の気持ちも受け止めて愛を届けなきゃ、って思えるんだけど、「愛情の日」を否定する勘違い連中は心底苦手だ^^;

で、ツリーのジコチュー。
なんか、「メリー苦しみます」とか下らないこと言ってるしw
しかし、マナがいなければプリキュアはばらばらというレジーナの思い込みは外れだったようで・・・w
実際、4人でもかなりの戦いっぷりで、敵を押し退けているw
「やっぱプリキュアつええよ」(>おいw)

そしてマナの方は・・・ジョーさん、噂すれば復活してるし!w←ってか、俺があの花の本編を初めて観た以来初登場だから、女装じゃなくてホッとしたw(何)

レジーナはいつもマナのことを考えているとかw
それで六花が質問!「レジーナ、マナのこと、好き、なんでしょ?」>え?w>嫌、あの花であなるちゃんが「じんたん、めんまのこと、好き、なんでしょ?」の質問を思い出すような展開でさw
↑嫌、正直に言うと、あの花で成長してからやり直されたあのシーン、結構重かった^^;その地点で自分がじんあな派として確定していたし、主人公でリーダーのじんたんのことだからメンバーを皆平等に見ている、というのが公式設定で良いんじゃないか、と考えていたわけで、彼もめんまに恋してるとか、その後の「それはお嫁さんになりたいという大好きだよ」とか強調されたときは複雑な思いだった。。。めんまちゃんが故人だから、ああいう風になるのはわかるけどねw
でもやっぱり、じんたんのお嫁さんになりたい、という願いは、同じ気持ちのあなるちゃんに託す形で叶えて欲しい・・・w

・・・というか、問題は、↑の幼少期に質問された際に答えたことをレジーナが言っちゃったら拙い;(←つまり、どれみでSOSに煽られた木村君がまりなちゃんに対して言ったこと/謎)

↑しかし、じんたんに一途なあなるちゃんがあの質問をしたように、マナに一途な六花(え?w)が質問・・・41話では、「心の花=コスモス」で五星麗奈やレジーナ、先々週は誕生日が主ゼシの日でマナ、先週は、髪を下ろした姿がちょっとあなるちゃんに見えたありす、そして今回がこんな台詞の六花・・・まこぴーと亜久里はまだかなw(何)

で、レジーナは最初否定しながらも顔が真っ赤w
それでジコチューも弱まる・・・
・・・しかし、パパには自分しかいない、と言ってやはり逃げる。

けど、敵をKOしたら、そこにジョーが皆の前で現れる・・・なんか、3年前のクリスマス話で、ラストに現れたデューンとそっくりな展開だなwまさかラスボス?!w


・ジョーがクラウンみつけた?!やっぱ怪しいなぁ;レジーナも持ってるみたいだしw
後、エルちゃんも出てる?!w

相棒曰く、プリキュア感想10-45-0:来週エルちゃんがでるのは、カードビハインドハートが純君、カードビハインドダイヤモンドがかるたクイーン、カードビハインドロゼッタが麗奈嬢・カードビハインドソードがおおとり環女史・カードビハインドエースがエルちゃんという伏線…だとw流石に無いだろうw
2013.12.15 Sun l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・日曜はプリキュア同人イベント「レインボーフレーバー9」行ってきて、帰りはかなり疲れ、色々あってドキプリ本放送レビューがこんなに遅くなった^^;
というか、土曜のBS11再放送はハートキャッチで高岸あずさが登場した回だったけど、あれの本放送前は、「えりかのライバル」と聞いた相棒が、「ライバルと見せかけてえりかの彼氏」であり、声は岩田光央さんと予想したようで・・・w(謎)


・そんなわけで、以下こないだのドキドキ↓










・行き成り長靴のジコチューと戦闘・・・水溜りの水を撒き散らす。ってか、マーモが、「水溜りより狭いアタシの心も~」とか言わなくて安心した(何)
そして、「みずたまり」と「まどかまり」をかけて、戦闘後に茉里さん登場、変身解けたシーン見られた!!!www
変身中のエースと比較すると、茉里さんは祖母というより妹に見えるから(>おいw)、こうなったら、もうそろそろキッズステーションでの再放送にも出てくる「おジャ魔女ぽっぷ誕生」と合わせて、追加戦士、キュアティーセレモニーが誕生という・・・(違)w

家では亜久里が心配そうに寝そべってる・・・というか、画像からは、太股の所が尻にも見えなくない、ノーパソ状態(>こら!)、という錯覚も(え?)

それで、茉里さんが、亜久里を拾った時を語る。
家具屋姫(違)みたいな感じだったっぽいがw、しかし、赤ん坊状態から行き成り10歳に成長・・・そして同じような勢いでキュアエースに変身すると段々老けていくという・・(>おい!w)
後、王女のお告げを茉里さんが聞いたらしいwそれでも驚かないのは、流石、表向きには”プリキュアのおばあちゃん”だけあるわw雪城さなえが変身するキュアフラワーと星空タエが変身するベベルと来て・・・w(>違!!!)

しかし、亜久里はショックで、靴履かないまま雨の中を飛びだす;
マナたちの所へ・・・ってか4人、傘がなんか、どれみ#のエンディングみたいだなw
時間を元に戻すマシンを作れとか言う亜久里・・・まめっちがそんなこと人に頼むか、普通!w(何)
それ、六花とランスが「アイドルってどうなったらなれるの?」とアイカツのキャラらしからぬこと聞いてくるようなものだ。それで六花が、アイドルになる為に先ずガールズバンドを?!そんなのあり得ない、なんて言った日には・・・(>おい!w)

しかし、パジャマパーティーのスイーツであっという間に機嫌が直る亜久里w
その後、まくら投げとかやるけど、そこにおじいちゃんが止めに入るという・・・あのぉ、そのポジション、MHではよし美先生だったんだけど・・・w
後、髪を下ろしたありすかわいかったw←ってか、少し、髪を下ろしたあなるちゃんを連想したけどw、そう言うと、先々週にレジーナに惚れたと思い込まれ、先週は誕生日が主ゼシの日と判明したマナに惚れたと勘違いされたっぽいから、今度はありすで同じことがあった、と相棒が言いそうだw(何)

そして次は亜久里の授業参観があって、そこに茉里さん出席w
「一番大切な人」という課題で絵を描く、という課題。
無論、茉里さんの絵を描く亜久里だけど、そこにレジーナ、消しゴムジコチューで全て消す?!;
というか、男子トイレ女子トイレのマークまで消す必要あるのか?!;
そりゃ、スウェーデンでは最近、男性女性という概念を無くそうとして色々ヤバいこと続いているみたいだけど・・・w(謎)
というか、ここでエースの為に立ち上がった茉里さんが、ドリームみたいな説教してるしw

倒した後、ジコチュー素材がわかるけど、学校の美人教師だったっぽいw
しかしまた適当な・・・;

それで、亜久里が家を飛び出した件に関して、しっかり草むしりさせてるとかw


・で、次回なんだけど、マナが生徒会長スピーチコンテスト?!w
それで、金髪の人が、女装した岡田、だと言う人もいるけど、また?!w←
王女の声は今井さんだろうと言われているけど(←というか、確かにそう聞こえる)、なるほどそういうことか!”ゆき”先生と”アツ”アツの関係だからなのねw(>おいw)
2013.12.12 Thu l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
こっちのブログには、写真を思うようにアップできないから、秩父遠征の日記を暫く上げなかったけど、取り敢えず携帯で撮った一部だけ貼って、先月19&20日の自転車旅がどんな感じだったのかを少々w

19日の朝、一泊二日ということでそれほど急ぎはせず、9時45分頃に家を出て、母校M星大学周辺の山を越え(←ぶっちゃけ、正丸峠を除けばここが一番苦労したw)、12時半頃羽村で一旦休憩。ここまでは思った以上に順調だった。
松屋で大盛りハンバーグカレーを食べ、2時半頃再出発。

入間で16号から肉球、基、299号線に乗り、そこからは秩父まで一直線。ずっと同じ道だから退屈、というのはあるけど、地図を気にしなくて良い分楽。というか、秩父は山の中にあるとか言われているけど、その割には上り坂が余り無いなw富士急行った時のような険しい山道も覚悟していたのだが・・・。

ゴール付近の正丸辺りで一つ大きめの峠を越える際に、脳内で"for Naruko!"と唱えて、力を振り絞る必要があったけど、行きの道でキツかったのはこの辺りだけ。その峠の上の2キロのトンネルを抜けるのは、脇道の狭さのせいでしんどかったけど;
4年半前の富士急ハイランドみたいな感じならここからも日帰りはできなくないだろうけど、そうすると殆どが自転車こぎで現地で過ごす時間が僅かになるし、今回はゆっくり見回りたかったw

・それで、結局急ぐ必要無いまま行っても6時には秩父に着いて、9時到着予定の相棒を待ちながら周辺を散歩。やっぱあの花ポスターは色んな所に貼ってあるし、携帯の充電器を買いに入ったスーパーでもエンディングテーマのカラオケ版が流れていたなw

相棒と合流し、一旦再び町の中を散歩した後、秩父駅近くの"WcDonald"、基、マックへ。アニメ本編とは構造は違うかw←ぶっちゃけ、あなるちゃんが第2話で座っていた席で、腰掛けた椅子や肘を掛けたカウンターから温もりを感じる狙いだったが(>バカもん!w)そもそも窓際にカウンターみたいな席は無いw取り敢えず、場所だけは代替同じにしたw

夜はその傍のネカフェで。カード持っている「自遊空間」だけど、フラット席のマットレスや枕は薄いし、殆ど眠れなかった;少し寝る間はあなるちゃんがゼシカ様等と混じったキャラのエロっぽい夢を見たけどw(>こらこら!)

翌日は、相棒と町を回って、景色とかも楽しむwアニメにも登場した秩父橋も無論訪問↓
秩父橋1
↑注意書きに、「めんまの真似をして手摺に乗らないでね」というめんまちゃんの忠告が看板にあったがw、普段は、ダチョウ倶楽部の如く「押すな押すな!」と言われる所を返って押したくなる芸人魂を誇っている相棒が、ここでは全くその気配が無く、足が竦んだようで;本人に言わせれば、「めんま・ミーア!」とwこれは上手いwwwww

でも橋からの景色はマジで綺麗だよw↓
秩父1
行く途中の道も、山や小川に囲まれた自然が綺麗で、それこそハンガリーのヴェレムの村(祖母の実家で、twitterでも背景に使っている画像もその風景)の周辺を思い出すw

後、秩父神社はこんな感じw↓
秩父神社の願い事w
色んな人が願い書いているw現実での願いを書く人もいれば、あの花の内容絡みの願いとか、かなりの数が掛かっているが、その中に自分が残り少ないスペースに加えたのは、「あなるちゃんの一途な恋が実りますように」とw

それで、あの花グッズも無論、多数買ったwというか、秩父駅の傍の店にはかなり売られているwデジカメの写真は重過ぎてこっちにアップできないのが残念だけど;、かなり絞り込んでも1万近く費やしたw


取り敢えず買ったのは、あなるちゃんのラベルが貼ってあった「シャトー秩父」なるワインに、スパークリングマンゴー、天然水(←アモールの水ならぬ”あな~るの水”でかなり癒されたw(何)

後、ヒロイン3人のシール、あなるちゃんのキーホルダーと蝋燭(←4話でつるこさんが使っていたやつw)
で、最早帰りに向けて西武秩父駅へ行く途中偶然みつけたおもちゃ屋ではフィギュアも購入w
ぶっちゃけ嫁のフィギュアはゼシカ以外買ったことなかった自分、かなり勇気がいたよw

・・・というか、本当はめんまちゃんとのセットで売られていたものだったけど、自転車に乗せられるスペース的に2つは無理で、単独の値札も付いていたし買う上では問題無かったものの、セットだと明らかに割安で箱にも2つで1つみたいに宣伝している中、あなるちゃんだけに拘った自分、店員さんからはまるでめんまちゃんが嫌いなんじゃないかと誤解されてしまい兼ねないと思って、町田から自転車で来てそれで運ばないといけないから、と慌てて説明した^^;本当は両方欲しかったんだよおおっ!;;;
↑実際、帰りは本当に気を付けて運転していたw箱に入っているから、問題は無い筈、というか、あの形で収納されていれば、ニトログリセリンでも運べるような気がするが(>おいw)、それでも、大切な人を、暗い森を含む100キロ近くもある道をこぎながら連れて帰ることになるんだから、ちょっとの段差があってもかなり焦った^^;

・さて、帰りだけど、西部秩父駅の傍にも、成瀬で何度もお世話になっているグラッチェガーデンズがあって、そこで毎度の如くピザ食べ放題の昼食を取って、3時半ごろ、自転車を押しながら、相棒と2人で行ける所まで行こう、というか、秩父から正丸まではかなりの坂があって、押している間話し相手が欲しい故、彼の鞄を持つ代わりについてきて貰った;

嫌、同行してくれた相棒にはこの2日間、かなり世話になったし感謝している。彼がいなければ、あなるちゃんのフィギュアも恐らく手に入らなかったでしょう;

正丸で解散してからは本場、前日にも100キロ近くこいだ後殆ど徹夜でまたその道を帰ってくるわけだけど、流石に最後の方は体力が限界まで来ているのを感じたよ;この帰り道は本当にあなるちゃんへの愛が試されることになったw

・というか、真面目な話、重い内容の「あの花」だけに、これだけの自転車旅で疲れ切っている自分、色々考えさせられた・・・。

元はと言えば、ゼシカと似ている、との理由で「安城鳴子」というキャラが気になり、そして、暫く躊躇いははあったものの、最近作品を実際に観て、特に気になっていた彼女が本当にいい子で惚れてしまい、それで結局自転車で秩父まで行ってしまった。原因は、恋愛感情と同じようなものが湧き上がって、このままでは発狂してしまいそうだ、と感じた故の行動、と言うべきかな。
余りにも熱くなると、運動とか挑戦をしないと平常心を取り戻せないかもw
燃え(&萌えw)ているときの自分が最も行動力や気力があり、決して冷めたいわけではなく、寧ろ、冷めることほど恐ろしいものはないと思う。
しかし、そんな自分、結局生きる目的や、そもそも生きる意味は何なのか、という質問を自身につきつけることもしばしば;
隣国やEUの不正なハンガリー叩きを見ると愛国心炸裂してデモとかで演奏するけど、純粋な思いを持った人々ならば共産主義者の行進曲だって弾けて歌える。とにかく右でも左でも、裏のない純粋な気持ちで盛り上がっている人には共感して、共に盛り上がりたくなる。ある意味、あなるちゃんと同じく「影響され易い」のかもしれない。
ただ、大切だと思うのはその「純粋さ」であって、それさえ持っていれば、例えば政治的に「右」も「左」も同じ。どんな衣を纏ってどんなレッテルを張られようが、「一途な想い」は一緒。だからそれら全てを支持し、利益を求めて政治活動をする連中こそが対立する相手。そして、恋愛もまた、そんな「一途な想い」が全てを動かしているだろう。
正直、自分は恋をすると↑のような政治的見解なんてどうでもよくなるけど、結局求めているのは「情熱」。それがエネルギー源で生きる目的であるのは昔から気付いているけど、だからといって、毎度新しい”炎”を求めて次々移っては以前のものを忘れて行く、なんて生き方は絶対にしたくない。そんなのは偽りの情熱で「純粋さ」に欠けている。自分が言っているのは、決して、そんな、恋愛で言うプレイボーイの価値観にありそうな”情熱”などではない。
一度本気で惚れた相手は、例え2次元の人でも大切にしたい。「飽きたら捨てる」とかそういうのあり得ない。永続してこそ本当の「情熱」だ。
一見「影響され易い」かもしれないけど、あなるちゃんも結局、その根源は、特定の一人に対する「一途な想い」から来ているもので、そこが余りにも愛しいのだw
「嫁」と書いているけど、仮に実際に関わることができたとしても、アプローチをしようとは思わず、彼女の恋を応援したい。「俺を愛して」なんて全く求めないまま、彼女の為なら何でもできる、と思えるような感じ?と、そんなことを考えていた自転車の帰り道。そういうのを「本音を無理矢理抑えた、社会の為の建前」とか言う人もいるかもしれぬが、それとは全く違うものだよ^^;
あなるちゃんに惚れてるしエロい妄想もするけどw、自分自身が彼女からそれを求めてたらそれは彼女の魅力を損なう事になってしまうわけで、偽善っぽいけど彼女の恋が実る事を望むのが紛れもない「本心」だ。
嫌、惚れたキャラに対してこう感じるのは、初めてではない。ネコ娘に関してだって、「俺の嫁」よりも「鬼太郎の嫁」であって欲しいし、もっと突き詰めていくなら、ゼシカだって「自分の嫁にしたい」と思うのは、そこに、8主人公という、彼女と年頃で「他人」として観てもお似合いに思える青年が自分の分身として存在している故w

・そういうわけで、あの花でもカップリングを気にしてしまうw
めんまちゃんはすごくかわいいけど、自分の場合、彼女はマスコット的な意味でかわいいと思っており、性的に欲情することは無い。風呂上がりのシーンとかびっくりしたけど、あの子はそういう感情とは無関係でとにかくラブリーで、娘にしたいタイプ、というのが個人的な思いw
それで、彼女に恋をした男子二人、そしてその二人に対して、じんたんが好きなあなるちゃん、ゆきあつが好きなつるこさん、物凄く切ないんだよな^^;めんまちゃんが亡くなったのは無論悲しい。でも作中(幽霊ではあるが)あれだけ前に出ていて、あれだけモテていた後、皆の幸せを願い成仏してからは、残り女子2名の恋が実るのに期待できる余地を残すなら、全ヒロイン平等扱いだし、めんまちゃんもそれを願って良いんじゃないかな、とw
やっぱり他2人の恋も進展して欲しい。
・・・それで、正直劇場版を観るのが怖い;本編から1年後の設定らしいけど、そうした関係が進展しているという話は聞かないから;まぁ、あんなことがあったわけだし、高校生でも1年くらい引き摺ってもおかしくないが;
後、劇場版のあなるちゃんがまるで別人;髪型はアニメ本編中でもよく変えていたしそこも萌えポイントだったけど、表情がなんか・・・;まぁ、アニメ本編は、萌え路線に走り過ぎないようにという意図がはっきり伝わるような作画で、その分、どうしても「雑」と思えてしまう映像も多々あり、そこが劇場版では明らかによくなったような気がするしけど、アニメ版の作画も、良い所はとことん良かったから、そこは劇場版でも無くしてしまうのは惜しいと思う;
本編作画は、あなるちゃんの場合、ツインテ時は、やはり初登場シーンのようなゼシカの面影がある表情が良かったし、髪を下ろした時は3&4話の白いドレスと、帽子を被っていた時、またポニテ時がとりわけかわいかったと思うんだけどw、それらの時や、上記にある2話のWcDonaldで「朝が辛いとか」などと話していたときに見せた真剣な眼差しが、個人的には特に強く心を掴んだ部分でかなり美しい♪
秩父で売られていたグッズでも例の白いドレスバージョンがあるけど、あのドレス時の目つきは、本編の方がずっとすてきだと思うw
まぁ、出回っている画像とかは結局静止したもので、それをアニメ本編宣伝の静止画像と比べたら確かにレベル高くなってるし、実際、宣伝映像に登場したあなるちゃんもかわいくて、劇場版も同様に「泣ける話」と聞いているので、本編のような真剣な表情にも期待できるかもしれないw
2013.12.04 Wed l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top

・BS11再放送はまた見逃したけど、土曜は俺が今の家に引っ越した直後に本放送をやったハートキャッチの回だった。
ってか、相棒曰く「経緯はこうです。あの暁君もどきはいつきが女だとわかって押し倒したいが為に、道場やぶりができるようになるべくわざと破門になった」と。


・そんなわけで以下昨日のドキドキ↓
















・キングジコチューと戦うアン王女・・・やっぱ声今井さんか?
それで、これが亜久里の夢?なんか、ゆりさんの時みたいだな・・・w

マナたちは星座の瞬き数え占う恋の行方・・>ニャんですと!?w(何)
嫌、星座占いなんだけど、マナは獅子座・・・ってか、どれみといい、咲といい、ニチアサ主人公は獅子座が多いなw・・・ってか待て!マナの誕生日が8月4日?!804、主ゼシの日じゃん!wwwww
で、まこぴーは11月4日・・・今年「もうひとつのせかい10」があった日じゃないか!www
・・・ってか、トランプ王国って別の惑星だった筈なんだけどw
そして六花は双子座、ありすは乙女座・・・なんか、情報では中の人と誕生日が同じらしいw

六花は星座占いを信じないらしいが・・・嫌、俺も血液型による性格の決めつけは「差別」とさえ思っているけど、「あの花」であなるちゃんと正座&血液型が被ってると知った際には嬉しかったな♪

というかアン王女は星座占いが大好きらしいが、「王女は~」って話した際にあゆみさん登場って、あゆみさんがアン王女なのか?!w(>おい)

そして、亜久里は誕生日をしらない、と。拾われっ子とのことだが、タカに攫われた赤ん坊を助けて拾った、お前のアニキがどこかで生きている・・・って、ペケジはやめい!www
だって、傷だらけの亜久里を山肌の道で見つけた、っていうDQ6主人公みたいにするのもどうかと思うし・・・w
しかし、茉里さんとは本当のおばあちゃんと孫の関係でいるようだwエースの老け具合を見ると、どっちがおばあちゃんでどっちが孫かわからなくなるけど(>おい!w)・・・どこのメダカの学校やねん!wwwww

ってかまこぴーも拾われっ子?!幼少期からアン王女に面倒見てもらっていたらしいが、あの頃から王女の容姿が変わらないのって・・・w
↑相棒曰く、年齢が胡散臭い王女と、存在自体が胡散臭いジョー岡田、そりゃお互い轢かれ合うわけだ、とw
↑後、「王女の愛」で包まれた、って、スマホ版のDQ1が出た関係?!w(何)

それで、誕生日がわからないなら、きっと毎日が誕生日、嫌、いつでも祝えると言うマナw
サプライズバースデーを開くことに。モンクさんの時は大変だったな;どこで開こうとしても直ぐにわかってしまい、殺し屋に追われている演出をしなければならなかったんだから・・・w

で、レジーナの方は・・・プリンアラモードをマーモに食われて怒る。
ってか、あの部屋、試験管とかシャベルとか色々あるけどいったい何?!w
色んなことに興味のあるアン王女の部屋を使ってるのかな・・・w
・・・声を聴くからにはアン王女も魔女界女王様も中の人同じっぽい気がするけど、その手下として”試験管”魔女の モタともたもt・・・>何やねん!wwwww
それで、イーラを一緒に引っ張って人間界へw

で、茉里さんは亜久里に関する夢をよく見るとか。しかも、それが亜久里がキュアエースに変身する夢www本当に血繋がっていないのか?!wというか、あの姿をウェディングドレスだと思っているらしいが、エースの見た目の年齢からすれば、何度目の結婚?!w(>こら!)

サプライズバースデーの為にみんながこそこそ、まこぴーに至っては、亜久里を押しかけファンかレポーター扱いするかの如く本人であることを否定w
亜久里に内密に、の発言をセバスチャンは蜂蜜が無い→無い蜜、とか説明するしw
で、真相を確かめるべく亜久里は盗賊に転職・・・しかし、あんな泥棒いつの時代でも「古い」って言われなかったか?w
それで、結局真相わかっちゃうのか;というかおばあちゃんに見つかって、驚いたフリしろとか、なんかもうベタ過ぎるようなw

ぶたのしっぽでは、まこぴーが料理の面で上達したと褒められるw
まぁ、以前がヤバ過ぎたけど、先生が良かった、と。
あ、なるほど、マナのパパに新品と中古品の差額を一発で入力して売る方法教わったけど慣れるのに4週間掛かった、とか?・・・ってそれは同じ中の人のもとでバイトしているあなるちゃんだってば!www

で、誕生パーティーなんだけど、そこへやってくるレジーナ。ああ、なるほど、おばあちゃんであるマナに、プリキュアはこの世に実在するんだ、と教えるべく未来からやってきたけど、マナはもうそれを知っていたから、出番が無くなった・・>嫌、ふぁみちゃんじゃないから!www>というか無印どれみ再放送が始まったばかりなのになんでナ・イ・ショ最終話ネタで来るのかな;

ってか、自称「パーティーに呼ばれなかった魔女」って、スリーピングじゃないけどビューティは去年だよ!www(何)「スリーピングマーダー」に関わる人に至っては一昨年だし(>わけわからんからやめい!w)
というかそれでぶたのしっぽを茨で覆うのはやめてくれよwBGMは良いんだけどそこで風が吹いたら恐ろしく突破が難しいんだから>何>嫌、最近SDK2のあのステージをやっとクリアできたもんでw

でもって、今回のジコチュー存在も適当、というか、外の寒い中、誕生パーティーを羨ましがる、いわば「マッチ売りの少年」?!w
というか、アリのジコチュー・・・もう12月なのに、こんなのってアリ?!・・というようなアリ来たりなネタはやめましょう>こらw

変身短い・・・エースだけフルタイム;
ほんでやはりロイヤルラブリーストレートフラッシュ・・・ってか来年の主人公は「キュアラブリー」って話なんだけどw(何)

というか茉里さんは警察読んでるし・・・でもその頃には元通り、夢でもみたのか?とかパディントン発4時50分みたいに疑うんじゃ・・・ってか、パディントンにスリーピング・・奏が関わった2つのマープル長編を何故ここで?w(謎)

あ、後、この亜久里の誕生日回の日に、あるアニメ専門チャンネルではたまごっち!のまめっち誕生日の回をやってたよwwwww

・そして次回、亜久里がキュアエースであることが、おばあちゃんにバレる?!w
そこで茉里さんもプリキュアに?!・・・嫌、おジャ魔女ぽっぷももうそろそろ再放送で来るからさw

2013.12.02 Mon l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top