・過去のこの2つの日記↓
http://idealistkris.blog.fc2.com/blog-entry-126.html
http://idealistkris.blog.fc2.com/blog-entry-135.html
に書いたように今年になって入手した昔のゲーム、「スーパードンキーコング2」を、半年近くかかって裏面含めて完全クリアした;
アクションゲーム苦手とはいえ、タイムが17時間55分というのは幾らなんでも掛かり過ぎだ;上手い人は2時間程度でできるっぽい;まぁ、所見のデータですがw
(↑というか、SDK3は、エリア5以前は所見じゃないのに、表面クリアだけに同じくらいの時間がかかった;)

裏ボス自体は大したことなかったけど、裏面の最後のコース(厳密にはその特定の区間)で、表面クリアの7月以降、ずっと行き詰っていた;
途中のコースにもあったようにオウムで茨の中を飛ぶんだけど、こっちでは更に風によって身体を左右に突き飛ばされる中、少しでも端っこに当たったらアウトという鬼畜なもの;

一応、上手い人のプレイでご確認頂ければと思って、ツイッターでフォローしている方の動画をリンクさせて頂きます↓(その一つ前のコースも含んでいますが)
https://www.youtube.com/watch?v=OjiPIx3wXvg
・・・それで、これが終わったら、苦節17年クリアできず今年表面を突破できた3作目を、時間あるときにやっていければと思うが、あっちの裏面の問題は、一部のボーナスステージのクリア条件が厳し過ぎるということ;ボーナス面を全てクリアできないと、裏ボスに辿り着けられないシステムになっているが、この3作目に関しては各コースのクリアよりそっちの方が難しい;

2013.11.29 Fri l プレイ日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
自分の人生を変えたと言っても良いだろうDQ8の発売9周年、
おめでとうございます♪

昨年の発売記念から変わったことといえば、
やっとの思いで自分のDQ8同人誌を出せるようになって、オフデビューできた件♪
通販サイトはもう少し発行物が増えて充実してからと思ったが、2種類あれば、近い内やっても良いかな?来年は取り敢えずスパコミや夏コミ等にも申し込む予定で、「もうひとつのせかい」も次があれば参加したい。
表紙イラストやその他のグッズを担当して下さったはづきさん、イベント当日協力してくれた相棒、前回イラスト下さったとりさんは勿論、買って頂いた皆様にもたいへん感謝しております。

それで、この11月のイベントで出しました2度目の同人誌「ゼシカフェチ☆」だが、正にそのタイトル通り、女の子のどの部分やどんな仕草に特にグッと来るのかというよりも、ゼシカのそれだから反応する自分だし、ゼシカ似の女の子が気になってしまうのもまた事実;

今年もそういうきっかけがあって「嫁」の内に迎えた「あの花」のあなるちゃん、当然ながら彼女のオリジナルの魅力もあって惚れたわけだが、今年中にサイトにアップしたい新作は、DQ8舞台に設定した彼女を登場させた、主ゼシ&じんあな小説☆
シリアス路線で考えているけど、無論、ゼシカ様とあなるちゃんの、衣装等のファッション交換絡みの萌えも強く意識して書いて行くつもりw
2013.11.27 Wed l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
世界で一番正直者の多い街は?1位「フィンランド:ヘルシンキ」
http://woman.mynavi.jp/article/131125-034/
ブダペストが3位とか、ぶっちゃけあり得ない;玄関のドアの殆どに鉄格子が付いて、ポケットに財布入れるのも危険なブダペストが・・・w
というか、同じリーザス、基、リーダーズダイジェストが数年前に行った、携帯電話30個の実験では、1位はトロント、首都のみの場合はリュブリャナで、30個中29個戻ってきたという結果だったけど、今回まさかブダペストがこんな上位とはw
ハンガリーだって田舎へ行けば、日本の畑みたいに、野菜や果物が放置されて貯金箱に金を入れる形で販売している所はあるけどw
ブダペストでも正直な人は正直だけどね。
ただ、当たり外れが大きいというか、金を強請る人には要注意。
見るからにホームレスの場合は200フォリント(≒90円)のコインをあげても激感謝されるが、「恵まれない子供たちに~」等と募金活動する人って、千フォリント上げたら、「ええ?皆2千くれるのに~」とかわめいて、それでまたあげたら、今度は、「もう一人子供救いませんか?財布の中、まだあるのが見えたし・・・」とか、とてつもなくでっかい態度でキリ無く欲しがる;100人に裏切られるより1人の正直者を見捨てる方が辛い自分、毎度あげたくなるけど、気をつけなければ身包みはがされる場合もあるからね;
2013.11.26 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
↑「あの花」絡みで秩父自転車遠征を終えたばかりの今、プリキュアでも花絡みの回、しかも安の城、基、案の定嫁の心の花が!w(謎)
ってか土曜のBS11が母の日の話で今日のジコチュー犠牲者も母の日を話題にするとか!w(何)


・そんなわけで以下昨日のドキドキ↓


























・花畑にいるありす。え?昔から園芸部?!w幾らBS11では現在HCP再放送中だからって・・・ってか、ありすの中の人、あの怪しい生徒会にいたよね?!wまさか、あの一員がつぼみん所で部活やっていたとは・・・w(何)

というか、幼少期の将来の夢は花屋だとかw
だから、今度フリーマーケットやる、と。

で、フリーマーケットだけど、ありすと共にランスも店長だ!と言い張るw
↑というか、今回出てくるコスモスも絡むけど、「あの花」にも一応、「心の花」みたいな設定があるようで、我が愛しき安城鳴子さんの場合がコスモスらしい!w最早ここまで来ると運命的なものを感じる今日の話!wしかも、そこで「店長」って、あなるちゃんがバイトしているゲームショップの店長は、中の人がマナのパパつまりつぼみのパパでもある!w嫌、本当に「運命」じゃね?w余りににも繋がり過ぎている!w
この話の脚本家も私と同様あなるちゃんのファンのようにしか思えないんだけど、それが更に、自分が秩父であの花巡礼を終えた次の日曜日にやるとか、運命じゃないなら恐ろし過ぎる偶然だろう!wwwww
それで、ランスが店長気どりとなると、やはり「不思議のダンジョン」プレイヤーとしてはガーゴイルポジションと繫げてしまうのだけどw、ぶっちゃけ、あなるちゃんがバイトするゲームショップの方だったら大量のあなるちゃんに囲まれたくてわざとゲームパクりそうな俺がいるから(謎)

・・・って、これだけ書いて今更五星麗奈再登場に触れるというw嫌、真面目な話、前回の登場と比べてかなり彼女を見直した回だったけど・・・
しかし、初めは、以前ジコチューの被害に遭ってもそれが全く応えていないかのように嫌味連発;
それで、超巨大ビニールハウスで、超高級薔薇を30分の1の値段とか・・・最早ものが売れれば何でもいいのか?;

でも、一人のオジサンは、それにも関わらずありすの店へwありすに惚れたか?!w
そして、コスモスを買った!w
↑嫌、この辺りで、あなるちゃん意識してるな、としか思えなかったw

で、マナの方は・・・レジーナに花を贈りたいのか、と思ったら、そのレジーナが行き成り出てきたよ;
そしてまた適当なジコチュー素材を・・・w
カレハーン(違)
しかし、花が全て枯れてしまった中でも、ありすの植木鉢には一つ、芽が残っていた。
そして、その応急処置は、麗奈がありすに教えたというw
二人で植え替えwまた百合フラグ来たかw
そこに、セバスチャンいつの間に?!w(←え?)

枯れ木のジコチューは宇宙にいるようだw
それで、宇宙へ行くのか、って、ありす、あんなスペースシャトル操縦できたのかよ?!w
というか、花屋になりたくて、宇宙飛行士にもなれるって、HCPラストのつぼみってそういう伏線だったのか?!w
でも一人乗り・・・嫌、一人と一匹乗りかw

ありすが来たことへのレジーナの台詞「なんだ、黄色だけか」っておい!;
マナに来て欲しかったのねw
しかし、そこでロゼッタがキュアエンジェル化して、レジーナにコスモスの花言葉、 「乙女の真心」 を教えるwレジーナもあなるちゃんと同じ心の花をもっているのか?!w>なんかレジーナを見る目が変わるかもw(え?)

そこで、予想していたけど他の4人も登場。どうやって宇宙まで来たのか、って、麗奈のシャトル?!wってか、金持ちお嬢様とはいえ、二人揃ってシャトル操縦できるとか、もう何でもアリかよ;
しかも、麗奈に正体バレてるとかwww追加戦士フラグ?!w
後、飛行機操縦の女の子、相棒曰く「トップガン」だが、調べたらトップガンのヒロインって、六花のママとか吹替えやってるんだよなw

レジーナまたドキドキさせられたw

そしてれいーな(誰)もまた、ありすと和解して、友情の証に花をw

・それで、次回なんだけど、亜久里は自分の誕生日がわからない・・・ってか、マリさんとかもわからないのか?wやっぱ秘密あるな、この子・・・しかし、サプライズバースデーって、絶対悟られるから、殺し屋に追いかけられている、とか、そういう凝った状況を作らないとだめなんだろうか・・・>嫌、モンクさんじゃないから!!!www

2013.11.25 Mon l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・嫁増えて間もない今、プリキュアに集中してレビュー書けるか心配だったけど(>おい!w)、今回の話も毎年恒例の「神回の40話」に相応しい感動話だったな♪
昨日のBS11の再放送は観られなかったけど、月影ゆりさんの正体がバレる話だったwその地点で殆どバレバレでしたけどねw

・そんなわけで以下今日のドキドキ↓





















・前回の粗筋の後、レジーナが槍装備できた件に関して、ベールが、ジコチューではないかも、と推理するけど、そしたらすぐさま、ヤキソバパン買ってこい、という命令で、やっぱ凄い自己中だなw
↑流石に”ヤキソバが入っていないヤキソバパンが欲しい!とまでは言わなかったけどw(何)

でもマナ曰く、レジーナは悪い心を植え付けられているだけだ、と。
そして、私信じてる、とw(えっ?!)

それで考え込むまこぴー。
スタジオへ行くと、たらこ唇のえりかもどき、基、以前ジコチュー犠牲者になったはるなが再登場。
ってか、実はかなりいい人だったりするしw
ファンレターちゃんと全部返事してるとか☆
それで、まこぴーもやれ、とのことだけど、面倒だから、ダビィがやったら?となって、ダビィが書いた返事は、あなたのこと超ラブラブ、とか、どこどこの公園で待ってるから絶対来てね、っていうか来い!、というものになってしまうとか・・>嫌、違うから!wってか、どこの無印どれみのおんぷちゃんだよ!wwwww

嫌、まこぴーはレジーナの心に届く歌が書きたい、ということで、そっちに集中。
しかし、それで授業中に居眠りとか、先生がやっと先生らしくなったw
しかし、「良く眠れたか?」って、どこの宿屋だ?!wまこぴーと「ゆうべはおたのしみでしたね」がやりたいファンはいくらでもいるだろうにw(>おい!)

ってか、亜久里が何気にまこぴーの曲を聴いていたとかw

新曲できたようで、社長が早速野外コンサートで発表、とw
しかし、その会場、もろマーディラス大神殿っぽいんですけど!www
なるほど、まこぴーの曲はマジャスティス効果でレジーナのジャネジーを消すんですね(え?!)
↑嫌、トゥーラ大会の方のネタにすると、まこぴー=ヨハンになっちゃうから駄目だろ(>こら!w)

それで、ファン応募のドレスを着るw今回も良い感じだな♪

しかし、まこぴーの新曲で益々自分の事務所が売れる、とか傲慢な思いを抱く社長;あ、ここでジコチューの判定来たな、と思ったがやはり。
↑ぶっちゃけ、それくらいでジコチュー?!って弁護した人も結構いたっぽいけど、俺に言わせれば、ああいう高い地位にいる人物が傲慢になるのは余り弁護したくない。それくらいだったら、自由を求める弱者を「自己中」と呼ぶことの方がよっぽど腐ってるし、このシリーズでも過去何度も、もっと同情の余地があるジコチュー素材にされた人はいると思う;(←特に自転車の駐輪場絡みで不満持ってた人とか)
まぁ、この社長は別にまこぴーをこき使って大儲けしようとしたわけではないし、増して、アン王女の婚約者の座をジョー岡田と競ってソリティアを乗っ取ろうとしているわけでもないから(>どんなマジョルカだよ!!!www・・・MAD DOGじゃない方の”マジョルカの罠”・・ってそこでAXNミステリーのシリーズを出すな!w

・・・ってかこの人、「社長」といっても結局ありすパパの部下じゃね?w
大貝は殆ど四葉財閥のものみたいだし、「四葉市」に改名しないのはフレッシュと被るからでしょうw

それで、ジコチューと共にレジーナが。
まこぴー捕まるけど、変身解いて、例の曲を歌い出す♪
3年前のHeart Goes Onほどは盛り上がらなかったけど、今回も良い曲出したな~♪♪♪

というか、スイートじゃないけど、音楽や歌の力は本当に計り知れない、というのは経験持って言えるよ♪

実際ここでも兎のラビーズが出て、皆キュアエンジェル化w
そして、ロイヤルラブリーストレートフラッシュ!w
何れダニー・・じゃなかった、キングジコチューには「ロイヤルフルハウス」使うのかな(>おいw)

ニチアサの「40話」はレベル高いけど、今回も良い話だったな♪
相棒曰く、唯一の不満点はまこぴーメイン回なのにおおとり環氏が出ていないことだ、と。
まぁ、登場していたら、恐らく彼は、今回ウチの嫁に加わった娘と絡めて「あなるんでぃ」とか言いそうだから、自重して正解かも・・・(>おい!)

・・・ってかそもそも次回が、あの日(夢)見た花(屋)の名前を・・・(謎)w
2013.11.18 Mon l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(>ってかこの正式なタイトルを完全に覚えるのに結構時間がかかったw)というアニメを、ひょっとしたきっかけでDVD借りて観ることになった。

・・・というかひょっとしなくても、俺をある程度知っている人なら想像つくだろうけど、全てはこの画像から始まったw→http://chan.sankakucomplex.com/ja/post/show/1027285

まぁ、ゼシカ似の娘が出ている、という所から気になって、ツイッターでの主ゼシ仲間からもその関係で勧められた作品で、ストーリー重視の考えさせられるアニメだという話も聞いて興味が湧いた。

それで相棒が毎度持っている割引(>ぶっちゃけドキプリ映画は一人500円で観たw)の関係で全11話を纏めて借りると安くなるとのことで、最後まで観ることになった。

・先ず私のメイン目当てであるゼシカ似の安城鳴子さんのことだけど、最初にネットで調べて仇名を知った時には流石に衝撃を受けたよ;大月が「ケツ」で秩父があn・・>やめい!!!←嫌、舞台が秩父ということでたい平師匠や笑点絡みのネタも相棒と考えていたけど・・・w
というか相棒がこのアニメから求めていたのは「秩父らしさ」で、俺が求めていたのはゼシカw
つまり総合すると「ゼシカのちc・・>こら!www

けど、彼女の仇名もびっくりしたが、それ以上にヤバいと思ったのは"WcDonald"という表記!wんなマックに行く気湧くかっつーの!w>嫌、以前3択クイズで「次の政治家の内、よくイニシャルのみで表記されるのは誰」という質問に(正解は無論JFKだけど)「ウィンストン・チャーチル」という選択肢があったのを思い出したw(謎・・・ってかもうやめい!;

しかし、このあ○るちゃん、確かに容姿から真っ先に浮かぶのはゼシカだなw髪型や表情、更に彼女も巨乳の設定・・・w>実際、ベッドに横たわって胸がぷるんっと揺れたときはかなりドキッと来たよw(>嫌、この時間帯のアニメには胸が揺れる女の子なんていくらでもいるだろうけど、ただでさえゼシカ似の娘でやられると物凄いシビレるw>こら!)
↑にリンクした画像のオリジナルがどこで出るのかと思ったら、早速初登場シーンだった!wそして、逆にこのオリジナル版の服をゼシカに着せたい、という発想が直ぐに浮かんだw
ってか作中であ○るちゃんが披露する様々な服装や髪形をゼシカでやったら、と妄想しまくったよw
ゲームショップでバイトしているようで、「のけモン」等の実在のゲームのパロディや、ワンピースのようにそのまま作品の名前を出す場合も多いが、その中で、ゲームショップでDQ8を買ったお客さんが彼女をゼシカと絡めてくることがあるんじゃないか、とまで考えてしまうw
というか、高校生になって派手な格好をし始めたとのことらしいが、ゲーム好きということはやはりゼシカをモデルに自分のファッションを考えたんじゃ・・・wwwww

内面的にも似通った強気な部分あるし♪
流石にゼシカ様ほどの勇ましさまでは真似できないけど(笑)、性格の面でも良いコだな♪
因みに相棒の印象は、プリキュアで言うと「2人目」のような突っ込み役っぽい、とw確かにそうかもw
・・・しかし、真面目な話になるけど、彼女がラブホに連れ込まれそうになるシーン、最初はその犯人の男に対して「殺意」を感じた自分、その次の話を観て、あいつはまだ許せるとまで思ってしまう;真に殺意が湧くのは、あの高校の連中だ^^;
いくらああいう男に騙されるのが世間知らずだとか言っても、結局あの一件、鳴子さんは明らかに「被害者」であって、ああいう問題に巻き込まれた者に対し”列を乱した”として悪質な噂とかを始める連中は心底気持ち悪い^^;
自分も学生時代嫌と言うほどそういうのを見てきたから言える;
非常に残念ながら一般の高校生にとりついてしまっている、型に嵌まった愚か者どもが作った集団が、勝手に自分たちが偉いと思い込むオーラ丸出しで弱者・少数派を叩くような世界観が、日本社会のイメージを極力下げているんだよね;
そして、ああいう高校生があのまま自称”大人”なんぞになると、最早日本社会の恥だけでなく、「人類の恥曝し」だ;
以前も書いた、誇らしく靖国参拝をしながらそこでゴミを捨てて、それを拾ってあげるという全面正しい行いをする人に対して、”KY”だなんて言って白い目で見る最低の奴ら。
権力者が押し付けたものならどんなに筋が通らなくても流され、自分で考えて疑問を持った人を踏みにじる連中;
高校生でああいう腐り切った世界観を植え込まれている連中が、後にDQ8で主姫の強制カップリング以外認めない、みたいな発想に辿り着いてしまう^^;
↑それに対して、あなるちゃんならきっと主ゼシ派だ!とまでは断言できないけどさw
でも本作の主人公のことを一途に想っているから、その可能性はある、とか考えたり☆


・それで、他のキャラに関して書くと、メインヒロイン(というか真の主役?)的存在のめんまちゃん。マスコットっぽい感じでキュートですね*^^*プリキュアで言う「妖精」のポジション、みたいな印象だが、そういやこの作品の主人公の中の人がナッツなんだよなw(←2000文字以上語ってやっと主人公の話が出るw>まぁ、女の子優先で書くからさw)
幼少期に亡くなって幽霊(?)として戻ってきたみたいだけど、第1話にも訪れるシーンは描かれておらず最初からいるような感じなのは意外だった(パイロットエピソードとかあるのかな?)
第1話の背景に「シンシア」と書かれた看板があったときにはDQ4のシチュエーションと重ねてみたけど、寧ろ、転落事故による死というのが、7のマーディラスのルーシアを思い出させる。そこから生まれた皆のトラウマは多少違っているけど。
というか、周囲の男子からはモテまくって、それを女子からは少々妬まれていた事実もある、というのは、クリスティの「忘られぬ死」を思い出させる。ラスト前の話で、彼女が死んだ日を再現しよう、という所も。。。
しかし、幽霊になった本人はそんな中でもマスコットっぽく突っ走っている所、良いですw

メイン女性キャラ3人目のつるこさんは、月影ゆりさんを髣髴させるクールビューティー♪
最初は皆に冷たい所も、プリキュアの種が割れた頃のゆりさんとかなり似ている。
しかし、そうして人に厳しく接していながら、心の奥でゆきあつ君をずっと想い続けている所にはかなり心打たれる*^^*彼女にせよ鳴子ちゃんにせよ、最後の映像からは、それぞれの恋路が進展しているような描写が読み取れるけど、それって、カップリングを気にするのは女性ファンが多く、女性ファンが共感を抱くのは女性キャラの恋心だから、というのもあるかもしれない。
↑結局男でCPに拘る俺は異色かもしれないけど、DQにおいてはそういう男も珍しくない。
後、本作においては男の自分だって↑の女子2人の恋心は素直に応援したい、って思ったよ☆

・で、男子組にも少々触れると、主人公のじんたんに関しては「中の人がナッツ」というネタがどうしても先に出てしまうwというのも、昔母親が作ったレーズン入りムシバーン、基、蒸しパンが豆大福に見えたし、終盤には「夏」と書いたシャツまで来ているw(謎)
エリート校優等生のゆきあつの声はジョー岡田wというか、知っている声優が、この2人と、ゲームショップ店長役の金光さんだけ。何れもニチアサ経由・・嫌、櫻井さんは「カスミン」で知ったけど・・・
しかし、ゆきあつ君で衝撃だったのは、めんまちゃんの格好をした件^^;
”ジョ(ソ)ー岡田”とか”女装なさンな!クロンダイク”といった言葉が自然に浮かんでくる(>おいw)
そして、男子側のムードメーカー(?)のぽっぽ君。黒いヘルメットに○でくくった8の数字・・・ビリヤードの玉かよ、お前は!wwwww
↑嫌、男子では全体的に彼が一番面白い、というか、生き方が一番正しいかも。←まぁ、こういう人にできる悩みって、落ち着ける場所がないことだけどね。いわば「2つの故郷」を持っている自分でもよくそんな風に感じているから、わかる。。。


・ストーリー全体としては、幼少期にトラウマができて、その後憎しみや痛みに傷つけられぬよう、心を「鋼」にしていた5人がまた様々な感情を抱いて活き活きとできるように、その「鋼の心」を動き出させる、というテーマに思えた。このアニメにヘビメタは合わないかもしれないけど、全話見終わった後浮かんだ曲はやはりOSSIANの「鋼の心」(こちらの日記→http://idealistkris.blog.fc2.com/blog-entry-110.htmlの一曲目で紹介)・・・というか、人生のシリアスな場面では必ずOSSIANの何れかの曲を思い出すんだけど、それだけ、彼らの歌詞は良い☆
↑ってか、「あの花」の全話を観た感想が、「ゼシカゼシカ」と騒いで、最後は「やっぱOSSIANの歌詞は良いな」という結論に達するのは相変わらずカオスだな、自分w(何)


・それで、このアニメで新しく「嫁」が増えたかというと・・・

・・・確かに安城さんの影響でかなり熱が上がり、”ゼシカと似ている”というのはあるけど、鳴子自身の魅力に強くひきづりこまれているのを感じるwww過去にもメイベル・ウェストや祖父江ひかる等、ゼシカを髣髴させたことから惚れたキャラはいるけど、あなるちゃんも彼女たちと同様にある程度はゼシカと切り離してもハマれるかどうかがポイントw無論、そういうのは作品全体の出来にもよるけど、全11話纏めて観終わったばかりだから、もう少し時間を置いて考えた方がいいw
↑二次元から新しい「嫁」を一人迎えるのに、そんなに様子見や心の準備が必要なのかよ!って突っ込む人もいるかもしれないけど、自分の場合、一度惚れたキャラへの愛は基本的に冷めませんからw

↑ぶっちゃけ、このアニメが自分にとって当たりだったら、自転車による秩父遠征もしたい、と思っていた。元々、小遊三師匠の大月には一度自転車で行っているから、たい平師匠の秩父にもいかなきゃ、と思っていたし(笑)、真面目な話、このアニメと被る要素だけど、家から秩父へ向かう途中の羽村には、死んだ元カノの墓があって、最後に墓参りしたのが2007年春なんだよね。。。


・後、色々調べたら、「あの花」のキャラにも「心の花」の設定があるらしい!wwwww
ってか、あれだけ病んでいるメインキャラ一行、砂漠の使徒には恰好の餌だなwかなり強力なデザトリアンができそうなんですけど・・・w(え?)
それで、鳴子さんの心の花は「コスモス」、ハートキャッチの方ではどうなっているか調べたけど、デザトリアン被害者には含まれないものの、「プリキュア花だん」では、イケメンさんと対決する回がそうだったw・・・そこで一言発したイケメンさんの中の人の台詞を使うなら、「たまんねえ!」www(ほんと謎)


↑11月14日追記:「○○に惚れそうだ」といったことを日記に書く頃には既に惚れているのが伝わるかと思いますが、結局は当然ながらあなるちゃんの魅力にどっぷりハマってしまいました*^^*
胸が苦しくなる位恋をしてしまうような「嫁」が増えたのは2年振りw
そんなわけで近い内に秩父遠征行います♪
2013.11.11 Mon l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
先月ハンガリーへ帰っていた際、飛行機等で読むべく未読のアガサ・クリスティー作品を幾つか持っていったが、今回読み終えたのは「ビッグ4」。

従来のポワロ編とは違ったスパイものだから今まで自重していた一作。
実際の感想としてはぶっちゃけ、前々から思っていたように、犯人探しの純ミステリではクリスティーを超えるのは無理だけど、冒険スリラーとしては、例えば同時期に活躍したハンガリーの作家「レイテー・イェネー(P.ハワード、ギオブスン・レイヴリーの名義も)」の方が(ユーモラスに描きつつも)リアルな描写とスリルがあって面白い気がするんだよねw

実際、この「ビッグ4」は特殊な道具等の無理な設定が目立って、そんな世界観の中にポワロがいるのは少々違和感があってけど・・・それはそれで面白く、一気に読み終えた。

・以下、中身の感想だけど、ネタバレには十分ご注意下さい。。。

















・「ビッグ4」とは世界征服を企む謎の4人組だが、レーニンまでも操る謎の中国人とか、更に世界規模なのに殺人は殆どその四天王の一人が単独で実行するとか、かなり無理があるような・・・ぶっちゃけ、途中でポワロが死を装う所とか、ホームズvsモリアーティの対決をかなり意識しているような・・・w
双子の兄弟のアシール・ポワロなんかも、あからさまにマイクロフト・ホームズが元ネタだけど、そういうのはアンブローズ・モンクなんかでも見られるんだよねw

短編とかにも出ているヴェラ・ロサコフさんも登場。というかこの地点で既に手合わせしたことになっているけど、「二重の手掛かり」って本作以前に発表されていたっけ?;

・しかし、何より凄いのは、ネタの宝庫という所w

ビッグ4の紅一点であるフランスの女性だが、正体は「マダム・オリヴィエ」www無論、「花の都」に住むw(何)そして、天才女性科学者と来た!w今度はほのかですか!wと思ったら、「実力はキュリー夫人を凌ぐ」と言われているwあんた、おばあちゃんがキュリー夫人(@マリガリ)じゃねーか!wwwww(ほんと何)

そして、そのキュリー夫人を凌ぐマダム・オリヴィエだけど、ビッグ4内では、「人を誘惑する役目」から、呼び名が「セイレーン」?!wwwww
つまり、ルーガルーでキュアホワイトで雪城さなえでキュアビート・・・もうわけわからん!wwwww
↑というか、ポワロ作品なのにキュアリズムネタの出番がないよ;

そして、それでウケまくった後、彼女との手合わせが一旦片付いた次の章のタイトルが・・・

「黄色いジャスミン」

だと!wwwww
メイベル出し辛い中で、なんでデカイエローつまりセティアが出るんだよ!!!wwwww(謎)
ってかこれ野田さんが読んだらどうなるんだろうwww

そんなわけで読んでいてウケまくった「ビッグ4」だけど・・・
・・・いつもながら、こういうネタが即座に出るものの、わかる人が少ないのが難点w
正しく、「天賦の才です、難儀なね」w(ほんと謎)
2013.11.08 Fri l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・ハンガリーから戻って1週間も経たない内、に迎えたDQ同人イベント「もうひとつのせかい10」(http://takama.ne.jp/dq/)を迎えた。
今回が個人サークル参加2度目だが、前回から可能な限り精進したつもりで、宣伝用のものを色々と用意した(>というかはづきさんが送って下さった素晴らしいグッズや、twitterでフォローしているとりさんから頂いたイラストのお蔭、というべきなんだが・・・w)、一応、ポップ立てとかは自分で苦労して見つけた;(詳しくは呟きの方でw)

で、当日だけど、まだ続く時差ボケの関係で30分くらいしか眠れなかった中、本やグッズを詰めたバッグを持って駅へ。ポスター入れやポップ立ての棒を持ち歩くのは当然ながらかなり面倒だな。手伝ってくれた相棒に感謝。
雨だけど、なんか異常に暑かったか、直ぐに汗まみれになってしまったけどいったい何度くらいあったのだろう;
それで、長津田でハプニング;田園都市線が一部の区間で止まっているとか;
予想外の雨がちょっとでも降ったら毎度こんな大騒ぎ、って近頃思うんだけど気のせい?一応、原因は人身事故と言われたが、情報見ると他にも止まっている所があるし、ここ数年行き成り鉄道会社の世代交代でハプニングが増えたという人もいる;
一応、横浜線→京浜東北線で無事浜松町へ着いたが。。。

・イベント会場へ。
サークル入場の10時少し前を計算して、更に電車の問題もあったけど、それにも関わらず最初に着いた?
まぁ、今回は小規模みたいだし、サークルも40くらいで少なかったな。隣ホールの「アンジェリーク」のイベントは結構人がいたみたいだけど。

今回のスペースは、隣とその隣のサークルさんが、以前からサイトを拝見してきになっていた方々で凄い楽しみだったし、実際に話してみたらお二人ともとて良い人で、こういう会話ができる為にもイベント参加する価値ってあるんだな、と改めて思うw
他にも知り合いの方で、サークル・一般共に久々にお会いできたし、やはり前から気になっていた、サイトの方では主ゼシも扱っているというサークルさんも初めて話しができた♪

本を手に取ってくれた人も思った以上にいて、面識の無い方とかも買ってくれたし、ある方はじっくり読んでから2種類ともセットで購入した際には本当に嬉しかった♪
相棒の案で、セット購入は100円引きにした。

・しかし、残念だった部分は、前々から交流のあったある人が、本を買ってくれたのは良いんだけど、今回配布したフリーペーパーの文章を読んでやたら笑った件^^;
これが面識の無い人だったら特に気にしなかっただろうけど、一応信用していたつもりの相手の行為だから、尚更残念だ^^;
詳細は本人に直接問うつもりだけど、そういう所を笑いのネタにするくらいなら関わらないで欲しい;

こっちだって相手の好みを否定するつもりは一切無いわけだし、現に今回ミーティアコスの人が余りに素敵で、主姫も良いなぁ、と思ったりwというか今回も全体的にコスプレーヤーのレベルが高かったw
主ゼシ派の主張を毎度強く意識してしまうのは、前回のイベントにいた、「主ゼシはあり得ないよねぇ」みたいなことを合唱の如く唱えるコスプレ組のような不可解極まりないことをする人もいるのが最大の原因なんだけど;、今回は8主とゼシカの2人組も来ていて、ペーパー取ってくれたし、ゼシカが複数いて、どちらも素晴らしかった☆
しかし、人間キャラコスがそれだけレベルが高いのにも関わらず、コスプレのインパクトを殆ど総取りしたのは、10に出てくるトラのモンスター(>名前が思い出せない。リメイク7に配信されていた「リベリオン」じゃないけど、似た名前だった気がするw)と、山賊ウルフのきぐるみを纏った2名wあれは余りに上出来で面白過ぎた☆

・年齢制限本の販売において、お客さんに18歳以上のリストバンドを要求した結果面倒を掛けてしまいました;
ただ、これに関しては主催者の方から厳しく指摘されており、知り合いで年齢がある程度わかっている相手でも、特に女性の場合、”あなたは明らかに18以上だからいいよ”と言うのは失礼だし、そういう気遣いも兼ねて呈示を要求したまでです(汗)

サークルが割と少ないながら面白い本がいっぱいあって、多数仕入れてきた♪
時間がある限りじっくり読んでいこうw

・さて、この次はいつやるのかな?
前回は今回のイベントの参加申請書がその場で配られたけど、「もうひとつのせかい11」はやるのかな?w
次のイベント参加は、来年のスパコミや夏コミを申し込んで、それまでにまた新刊が出せるよう努力しよう♪
2013.11.05 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top