↑嫌、明らかにレジーナとレイーナ(誰)が↑を争っているような・・・そして後者が大差で勝利という・・・;(>マーモの立場は?!w)

その前にちょっと前日のBS11、フレッシュはインフィニティ覚醒の話だったけど、相棒曰く、手柄の取り合いは美しくない、というのは、今の政治家へのメッセージにできる、と。



・そんなわけで、以下今回のドキドキ↓
























・ありすの家、使用人たちが左右に並ぶ・・・なんか、黄色いプリキュアで同じ光景を過去にも目にしたような・・・やたら眼鏡を弄る怪しい連中で・・・wそしてその連中の中にありすの中の人もいた筈だ・・・wwwww(何)

4人集まって、王女様の手掛かりを探す。
まこぴー曰く王女は薔薇が好き・・・なんか色々ネタができそうな・・・w
それで、ローズレディコンテストという、薔薇を愛するレディの最高位を決めるものがあるらしいんだが・・・トップ賞はロイヤルイエローという、本来トランプ王国にしか咲かない花だとか。
ってか、黄色い薔薇って、花言葉がヤキモチだった筈なんだが、またマナと六花でなんか起こるのか・・・?!w(え?)

それで、「五星ローズガーデン」という、まんま5GoGo&キュアローズガーデンを連想させる名前だな、おい;去年のファッション絡みでも「来海先生」がでてきたように・・・w

ってか、そこに行き成りレジーナ?!
しかも、マリー・アンジュ王女の正体かと思われてるしwアイちゃんが何やら懐くみたいだけど・・・w
で、そのレジーナは、自分より美しいものは許せない、とか言って、どこのバルログだよ!wwwww
それで薔薇を枯らす・・・ここで普通、敵幹部だと気付けよ^^;
あれ、行き成り戦闘か?!とマジ焦ったよw

ってか3幹部は何れも後が無い状態で、イーラとベールは既にバーサーカー状態(何)を使ったから、次はマーモもラスト?!

コンテストの方は、ありすのライバル、五星レイナが登場。
このガーデンの持ち主で、相当嫌味・・・;
ぶっちゃけ、この一味ほど「クズ」と思えるキャラは久々に見たわ^^;
ありすが幼少の頃みたいに暴力を振るうように煽って失格にさせるのが狙い・・・ってか、そうやって暴力だけが一方的に悪いとかいうまやかしを受けている今の社会で、相手に意図的に暴力を振るわせる嫌がらせは、はっきり言って暴力以下。ここまで腐った奴が相手なら、寧ろ暴力で物事を解決した方がよっぽど純粋で真っすぐで、共感が持てる。。。
こいつが暴力を煽るなら、例えそれで自分が失格になって相手を優勝させても、こいつにとってこのコンテストの優勝を逃すことより遥かにダメージが大きいだろう、一生癒えない顔の傷を負わせるのが最も正当のような気が・・・;
↑まぁでも、こんな腐った輩でも改心させられると信じるだろうありすの行動は素晴らしいものだな。この娘が成長していく姿が今後描かれるならそれは良いと思う。ただ、こんも地点では、こいつが追加戦士になるのだけは止めてくれ、と思う;
ってか、声が氷青さん、って、過去のプリキュアでは大人の美女の常連だったのが、なんでこんな糞キャラを演じるのだろうか;・・と思ったら、相棒曰く、過去が美味し過ぎた故の反動、ベールがMr.マリック似故の「反動パワー」とか言い出すw(謎)

嫌、マジでレイナ&取り巻きの連中は、ジコチュートリオはおろか、過去のどの敵幹部よりも性質が悪いよ^^;当時は冷酷過ぎると思ったカワリーノやジョーカー等も、こいつらに比べれば良い奴に思える。。。
レイナが今回のジコチュー犠牲者になるんだろうけど、寧ろ最初からジコチューの塊だろう、それも、レジーナとかを軽く上回る程に^^;

・・・と、まぁ、そんな中、コンテストの最初はソシアルダンス・・・マナのハイヒールのカカトが折れる?!しかし、もう片方を折って踊り易く、というwww貴婦人らしからぬ行為だが、俺は寧ろこういうタイプに惚れるな*^^*なんか、ゼシカに通じる要素があるよwwwww

それで次は薔薇の絵。
またあの連中が邪魔する;ってかここまで来たら明らかに反則・・・あっち側が失格だろう^^;
けどありすがその邪魔な絵の具も使ってより良い絵にw

そしてピアノ。弦の方に猫がいるが、その部分を弾かないようにありすがOPテーマを披露w

で、最後に残ったありすとレイナ、決勝はテニス。
また取り巻きが眩しい光とかで邪魔する・・もういい加減にしろよ^^;
しかしそれでもありすの勝利♪
で、レイナのジコチュー・・・今更かよ;ってかプシュケーがちょっとだけ黒く染まるのって、違うと思うんだけど;最初から全部ドス黒いだろう^^;それが、「友達」というものに憧れて少しだけ明るくなった、という描写が向いていると思うぞ。。。
↑というか、他からの指摘もあったけど、ジコチューの連中ってハイレベルな自己中には反応せず小さな自己中な気持ちだけ毎度操っているような・・・;

それで、マーモが薔薇と合体してローズバトラー?!wwwww
で、バラでバラバラにしてやる、とか、ローズバトラーは「一発ギャグ」の特技使わないんだがw
まさか、「マナンテ」ってオチじゃないよなwwwww(何)

で、ロゼッタは、残念ながらレイナのツラに永遠に残る傷を付けなかったその格闘スキルを、ここに使うw
盾攻撃?!w
そして自由になった4人が必殺技でKO・・・ギャグかましてたから、まさか「そんなバラな」で終わらないよなw(え?)

そして、ロイヤルイエローをゲット・・・ってか、アイちゃんがなんか黄色いアイテムを取ったら、赤い薔薇に戻った?!偽物だったのか?!
でも、背後には青い鳥?!まさか、レイナが改心して仲間になる、というのを、青い鳥を探す満と薫、とかけているとか?!;>あのお二方とこいつを一緒にするなよ^^;・・・>嫌、青い鳥と関係あるのは「チルチルとミチル」だっつーの^^;←

で、退散したマーモの所に、レジーナ登場。3人も初対面?!
ってか、レジーナはキングジコチューの娘。だという!(>何だ、その「。」は?!w)


・そして次回は・・・

・・・え?!六花がグレル?!←
なんか、成績トップだったのを誰かに取られる?!誰だ、その才谷君?!(何)ゆりさんの中の人にはセラムンでも「すうり・くるめ」という「メルクリウス」を逆に読んだ勉強ライバルがいるらしいが、HCPの時は、「オデヒニ大佐」という、軍人の格好をした才谷ひでおとか来るのかと思ったよ・・・w(謎)
ってか、百人一首にマジになるのか!w
2013.04.29 Mon l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
3DS版DQ7プレイ日記、4月中旬以降の配信石板や、プレイ状況に関して。

・尚、今回もネタバレには十分ご注意下さい。。。
























・秋葉のヨドバシやルイーダで配られる「狙われし森」は、新モンスターいないからそこまで欲しいとは思わない。王者のマントは魅力だけど、今じゃもっと強い防具が多数あるから、暇な時にでも。配信期間が延長されたみたいだしw

・それで、毎週来る新しい石板、先々週は、「海底の亡霊」と「闇の洞窟」。
前者はその名の通り海の魔物がメイン。何気に本作に出ていないバラクーダに、デスパイレーツという、バーサーカーに海賊の格好(赤バンダナ!w)をさせたオリジナル、そして、今更だけどがいこつ。
ボスはデッドセーラーで、ナイトリッチ系の鎧を外して船乗りの格好をさせ、武器は斧を装備。
痛恨と凍える吹雪で、ボス版はそれなりに手ごわい。懐かせて通常版にすると、恐らくナイトリッチと同じ位のステータス。
クリア褒美に風のマントをゲット。飛べるようにはならないけど、回避率がアップする。

後者の「闇の洞窟」は、黒雲の迷路もどきのダンジョンで、柱系の「やみのしょくだい」に、ボトル系の「ブラックボトル」、前者は死の踊り、後者はザラキを唱える;3匹目は影の騎士。装備弾きはしないw←
ボスは「暗闇入道」で、ヘルクラウダー系。2回行動で、ボス版でなくてもHPは高いが、特技は稲妻程度大したことない。
褒美は女神の盾、これで2つ目w

・それで、次の配信を待つ間、複数の石板を作成。一つは、ゴールドパペット、ダイヤパペット、ゴールデンスライムで成り立った究極のゴールド集めダンジョン。ボスがトクベツなモンスターだと余計なのが出てこないし、金稼ぎが楽にできる。1戦での最大獲得金は2万ゴールド(ダイヤパペット×4)。
↑なんか、カジノコインが多くなると当たりにくくなった気がしたので、コイン枚数を「838861」にしたく、昔みたいにキャッシュで稼ぐw(←SFC版DQ5では、グリンガムの鞭をゴールド溜めて買った人間ですw)
後、作ったのは究極のメタルダンジョン。ボスをメタルパペットにして余計な敵を封鎖、残りをプラチナキングとメタルキングにすれば、鬼のようにレベルが上がる☆
プラキン×3で経験値が195’000って、3のマドハンド&大魔神か、6のランプの魔王とかで1時間以上粘ればそれに近いものは入るけど、こっちは、アルテマで叩けば1ターンだw

・それでLvを99に上げ、そして種・木の実を狩り始める。
最も凄いのは、キラースコップの力の種。「死の宮殿」ならば、ベホイミスライムも一緒に出て、時折命の木の実も一緒に入るけど、力の種は、全員が盗賊か海賊なら、ほぼ確実というくらい盗める♪
「死の宮殿」はVジャンプ専用コードでしか手に入らないが、キラースコップは他の石板にも登場するっぽいし、すれ違いで手キラースコップの出る石板をゲットした方は即懐かせるのを薦めるw
↑ってか、この「死の宮殿」、実際宝箱やアイテムは何も拾えないけど、種・木の実の宝庫だ☆

同時に、守りを固める為に「超まもりの種」を落とすメタルバイターを3匹懐かせた石板を作成。
こっちは流石に落とす確率が↑に比べれば格段に落ちるから力の種ほどは行かないけど、それなりに集められる。
ぶっちゃけ守りや超守りの種も、そして不思議な木の実も、最も落とし易い敵でも「☆×1」だから、全員海賊でも面倒;
↑因みにアイテム盗みに関しては、倒す順番は関係ないので、自分の欲しいアイテムよりも高確率で別のアイテムを落とす敵が一緒にいると厄介^^;
後、自分の経験上、盗人斬りで手に入れるよりも盗賊か海賊のLv8が戦闘後に盗む確立の方が高いと思われる。

・それで、先週配信分は、一つは「メタリックフェスティバル」。
メタリックといっても、経験値高いメタル系は特に無く、メタルハンターとメタルバイター、そしてメタルブラザーズが出現。最後の一種は懐かせるのに苦労しそうだな;ゴールデントーテムは何とか成功したけど。(←後、スライムタワーをモンスターパークへつれていくと、「みんなで力を合わせれば、怖いものなんてない!」と言ってくるが、お主らはプリキュアか?!wwwww)
ボスはメタルスコーピオン。以前「行列のできる美容院」であれだけ苦労した強敵だったが、ボス版がどれくらいかと興味持って石板作ったが、クリア後のレベルなら問題はない。というか、初めて戦った時無敵に思えたのが、実は猛毒の霧が有効だったとは、全くもって予想外(←ボス版だけかもしれないが。実際、キースドラゴンも「氷の竜が住む洞窟」でボスだった時は猛毒が効いたが、普通に登場する分には一度も成功した試しが無い;)
褒美は「げんまのカード」、以前「獣たちの森」で「せいれいのカード」が入ったが、何れも、MP無しで何回でも召喚ができる凄いアイテム。

もう一つは、「あやしい古城」。
マーディラスの城や大神殿等のフロア。
出現する敵は、黄色い「エレキスライム」。稲妻攻撃だが然程強くは無い。
その他、本系の敵で「あんこくきょうてん」。ザラキを唱え、全体的にエビルバイブルより少し強いと思われる。
3匹目は、ミス・マープル(>何?!)、基、デスマーブル。柱系で、不思議な踊りをするけど、余り強くない。ミステリピラーか、普通のエンタシスマンくらい?
ボスはスライムマデュラ。ステータスはそれほどでもないが、ほぼ完全耐性らしく、時にはビッグバンを使ってくるので、早めにトドメを刺すのがお勧め。
褒美は太陽の冠!幸せ家族を築いた5主人公専用の兜が、8では主ゼシペアルック、という所が物凄く美味しいんだが♪←ぶっちゃけトップに書いた王者のマントとの差はそこw
因みに黄金のティアラと同じく嫌な呪文を防ぎ、守備力もその上を行くのでティアラ装備していたマリベルに。他はフエーゴとメタルキングだから・・・w

・で、23日はセブンスポット第2段。
前回は物凄い強敵のダンジョンだったので今回も期待したのだが・・・
・・・期待はずれだった^^;
「幻の魔物たち」と、6の魔物が出てくるんだけど、既に他の石板から手に入っていたキラーマシン2、ファーラットに、そもそも7にも普通に出てくるレッサーデーモン、ボスは前回のセブンスポットと同じバトルレックス;新モンスターは1種類も出無い;←オール海賊でキラーマシン2から隼の剣を盗めたのは良かったけどwしかし、マシン2を出すならマジンガも出して欲しいw
褒美は「真・力の盾」。使用者のみに有効だけどベホマの効果がある、これまた凄い「真」シリーズ・・・なんか、トルネコ2の黄金シリーズに似てきたな(何)

あ、そういえば、モンスターパークもトクベツなモンスター以外は揃って、ゴスロリ・・基、ゴスペルリングをゲットwこれでLv99のすれちがい石板ダンジョンを冒険すると、邪魔が入らず次々とレアアイテム収集できるw山奥の塔のフロアが来れば大当たり☆

・で、今日配信の分だが、そろそろ減ると思ったらやはり、新しいのは1つだけか;まあ、それは仕方ないんだけど・・・
・・・今日のダンジョンは「鋼鉄の太陽」。
発信者は「レッド」となっているが、「レッド」といえば、8の海外版におけるゲルダの名前だw
正体は「レッドハンター」という、赤いカラクリ兵。以前の「ベテラン兵」は中々強かったので期待したが、大して強くはないか;カラクリ兵と同じく鉄の斧を落とす。(←そういえば、不思議な木の実を落とすモンスターのみで構成される石板を作るべくカラクリ兵談拠点に行ったが、常にオール海賊でよく物を盗むこのパーティではあっさり鉄の斧が手に入って、それが始めてフォロッド地方を訪れた際どれほど難しくどれほど重宝するかと考えれば、売るのが勿体無いw)
後、普通のカラクリ兵及びプロトキラーが青、ポンコツ兵が黄色、今回のレッドハンターが赤で、エリーがピンク、となると、プリキュアロボ団も段々完成しつつあるような・・・w(何)
↑ぶっちゃけ、「ベテラン兵」は黒っぽいが、なるほど、ブラックは今や「ベテラン」のプリキュアだからねw(>おいw)
ってか、ピンクのエリーに関して必死に謎を解こうとしたフォロッド王(現代)、通りで容姿がピンクプリキュアが中の人の照美に似るわけだw(ほんと何)

他には、キラーマシンとミステリドールが出てくる。キラーマシンから刃の鎧をやたら盗めるw

そしてボスだが・・・マジンガキターッ!wやっとそれなりに強いのが出たよw
6で初めて海底宝物庫へ行った時はその強さに震えたが、このボス版は、オルゴ・デミーラより強いかもwそれでも今の自分には楽勝だけど、攻守共に600近くあると推定。普通に出た場合は恐らく6と同じ強さだろう。
クリアアイテムは「真不思議な帽子」。また「真」が来たけど、今度は消費MPが4分の1(少数切り捨て)になるという。つまりベホマの消費MPが1、ベホマズンで5という、これまた凄いものだw


・さて、今後は、カジノコインの残高を「838861」にキープできるようにすること、超守りの種と不思議な木の実集め、そして配信待ちだけだな。
結局オリジナル版にはないというほど強いエンカウントモンスターって、最初のセブンスポットのあの3種のドラゴンだけか?;
メガ族、今のところでたのはマージだけだがヒーロー、ファイター、プリーストにも期待したいなぁ・・・w

2013.04.25 Thu l プレイ日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・ここ暫く観られなかったBS11のフレッシュ再放送だけど、昨日は久しぶりに観賞。
というか、その前のたまごっち!が、サーカス団の回・・・明日のナージャ系の話の後に、フレッシュでは「あたしタコ嫌ーじゃ」な展開(謎)


・そんなわけで以下今日のドキドキ↓























・アイちゃが凄いパワーを持っている、という話と、王女はどこにいるのだろう、って所に、
マナの弟子入りしたいという純君が来る。まさか、この気弱で女の子っぽい少年が王女、とかいうパターンじゃ・・・w
ってか、予告の方では、マナのゴミ拾いを手伝う、というのも言われたけど、ゴミ拾いで女子のスカートの中狙いなのか?!wという説もあるようで(えっ?!)、「気弱な少年」ならば、こないだの映画でもマナのスカートの中を見たエンエンが、この純君の正体なのか?!(>ないない!)
↑因みに相棒は、先週の予告にあった金髪少女が純君、と予想していたが、考えてみれば、純君の苗字は「早乙女」、つまり、アンジュ王女にせよ、あの娘にせよ、水を被れば変身できる・・・って、違!!!w

なんか、本を運んだ時の影響でマナに憧れるようになったらしいが、本の影響で・・って、どこのDQ3だよ!wwwまさかその本、出所はしんry・・>こら!!!w

というか、マナは自分にとって白馬の王子様みたい、と。嫌、白馬は関係ないし、と突っ込む六花はナイス!「リッカ」だけにDQ関係者として、「白馬要らない」主張は素晴らしい☆(何)

↑所で、その白馬の王子のマナだけど、まんまナポレオン肖像画みたいなw
マナがナポレオンで、シャルルが、ド・ゴールは良いとして(>こらw)、カール大帝が元ネタ、更にナージャつまり響はマリー・アントワネットやジャンヌ・ダルクの格好もしていたし(>後、六花も中の人つながりでジャンヌ・ダルクとか言われているみたいだけど)、そして更に、ディカプリオ演じるルイ14世の吹替えはココというw(謎)

で、純はマナみたいな逞しくて立派な男になりたいとか言ってるよ、おい;「男」はないだろ「男」は;確かに海賊職ではマリベルとアイラでも職業レベルが「海の男」になるし、逆に天地雷鳴士の最終段階は男性陣でもアースゴッデス、つまり大地の”女神”なんだがw(ほんと何)

それで、先ずはおタカさんの店、基、飯の売店を手伝うマナについていき、「せいいっぱい頑張る」と。ここでせつなの台詞って、つまり、弟子入りしたのは、プリキュアの追加戦士になりたいのが真相か!(>おい!w)

というか待て!保健室の先生が来たぞ!wwwいつぞやアイちゃんの中の人がそのポジションだった際は物凄い秘密がw今年はどうなるか・・・w(え?)

ソリティアも手伝って、アイちゃんだっこ・・・しかし「重い」って;赤ちゃんだからまだ許されるけど、ちょっと間違えれば洒落にならないからね;
で、ジョー岡田からお守りを貰う・・・待て!マジでプリキュアになる気かよ!w

一方、3幹部はもう、後が無いらしい。
ぶっちゃけ、ベールは一度もジコチューを召喚していないことから、3人の中では特別、もしやバルデスシステムでキングジコチューの正体、というのもあると思ったが、終にあの黒いカードが出てくるのか?!

マナはテニス部助っ人・・・あのポニテの相手は相棒のツボだと思ったんだが、去年の名倉ゆかさんと同じフェロモン感じたし・・・w(何)

帰りに純がマナのカバンを持つ、とか言いながら重くて持てないし;
それで、大きくなりたい、強くなりたい、という願い、って、それもジコチュー扱い?!;
結果、イーラに呑み込まれて象になるw
↑嫌、去年のプリキュア視点、つまり童話を例に挙げると(何)、魚を釣り上げて何でも願いをかなえると言われ、しかしジコチュー行き過ぎて最後は振り出しに戻ったあの話だけど、別バージョンでは、木こりが見つけた木が、切らなければどんな願いでも叶える、と言い、木こり夫妻はそれで大金持ちになるが、金を盗まれないよう、自分たちを強く恐ろくしてくれ、と木に頼むと、2人とも熊になった、というのも読んだことあるw

象になったイーラを、一同はかわいい、と言うが、すると怒る。拙者は男!かわいいなどとは、無礼でゴザル!(違)
で、かなりマジモードらしいけど、純君のお守りの影響か、よく攻撃がはずれるw
ハートは、大きくなりたいとか強くなりたいのはジコチューじゃない、とちゃんと説明。←というか、過去だって何度も、ジコチューとは呼べない展開があったし、正直一番恐れているのは、今後、信念を持つことや独自の正義感までもが「ジコチュー」よばわりされてしまうのではないか、と;
だから、「それはジコチューじゃない」という説明は大事だよ。。。

純君のハートは渡さない、というマナw>これで何人が、純君に「爆発しろ」と言うのかが怖いんだけど・・・^^;

敵をKO.ってか、「後が無い」と言われて、今後どうなるんだ?!;

そして純君は、マナの弟子は辛いから、自分に向いている園芸を始める、と。マナの次はつぼみを落とそうと言うのか!(>おい!w)

そして、予告にあった問題の金髪少女、レジーナ。
服装からして敵幹部とは予想していたが、プリキュアと同じ位の年頃の娘が敵幹部だと、せつなとエレンの例もあるし、追加戦士の可能性が大きいかも。
声は渡辺久美子さんだが、シャルルの西原さんも本名は同姓同名w(何)

・でもって、次回なんだが・・・テニスで、竜崎麗香みたいなキャラが登場!?ありすの友達で「れいな」と言うらしいんだけど、彼女と対決してトランプ王国にしか咲かない花を得よう、というものらしい。そしてレジーナ出陣か?!
2013.04.21 Sun l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・過去も何度かピックアップした母国のバンドやミュージシャン、
今回は、昨年10月に行ったカルパティアのライブにて対バンとして出た、
OSSIAN(オッスィアン)という、メタルバンドに関して。

メタル系のロックバンドは正直、EUROPEにかなりハマって、サム41がPain for Pleasureとして活動する際の曲、得にWorld War 7を聴いて、それでお腹いっぱいというくらいまで弾け、演奏のクオリティ・力強さ・心に残るメロディ等の複数の観点から、上記らを超えるバンドはいない、と思っていたし、このジャンルで自分の要求を突っ走らせると更に優れたものを探し続けて限が無くなると思い、それほど色々調べることはなかったが、ハンガリーのヘビメタで一番成功したのは、今回紹介するOSSIANである。

彼らは'80年代中盤に結成し、'86年に初のアルバムを出し、'90年代半ばで活動停止、解散とも言われたが、後に復活し、今でもフルにライブを行って活動中。

DQ7のダウロード石板に「メタリックフェスティバル」というのが配信されたことに因んでw、
そんな彼らの楽曲を幾つか紹介する↓


<鋼の心>
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=iXfi45wEoOg

俺の心を見ろ、滑らかで冷たい
怒りや憎しみに傷つくことはない
裏通りに埋もれて、それなりに生きている
語るまでも無い、君だってよく知っているだろう

俺の心を見ろ、滑らかで冷たい
だがたった一言の為に、君と分かち合う
面と向かって言え、何をしたっていい
ありのままに受け入れてくれ、俺がしているように

<サビ>
鋼の心、また動き出す
鋼の心、もう止まることはない

鋼の心を、君と分かち合う
運命にそう定められた、他のようにはできない
不器用に言うが、どうか傷つくな
ありのままに受け入れてくれ、俺がしているように

<サビ>
鋼の心~

言葉とは打ち続ける動脈、素早く流れる血
そして目的へ辿り着く
氷の如く冷たい心が、今は熱く
そして再び生きている
再び生きている

<サビ>
鋼の心~



<ロックの兵士たち>
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=B5htjpbKcrU

偉大な日の幕開け
ロックの兵士たちが再び団結
朝から町を占領している
見渡す限り、ロッカーが見える
バッジに旗、ジーンズ、革、ピンに鎖
煙草とビールを俺に薦め、
夜が来るのを皆が待っている

音よ弾け、光よ燃えろ
生きている全員が手を上げろ

<サビ>
百人去って千人が来る
ロックの兵士たちが段々と増えていく
お前も仲間になって一緒に戦ってくれ
例え誰が相手になろうとも
百人去って千人が来る
ロックの兵士たちが段々と増えていく
お前も仲間になって一緒に戦ってくれ
勝つのは俺たちだ

バンドがもう準備をしている
客席にはとてつもない騒音
スピーカーの大砲が設置され
ギターの銃が標的を見詰める
花火が光って
ステージは響き揺れる
煙の奥で照明が点き
ロックの兵士たちが一緒に歌っている

音よ弾け、光よ燃えろ
生きている全員が手を上げろ

<サビ>
百人去って~

↑ぶっちゃけて言うと昨年、本来刺青反対派の自分も、橋下の腐れ行動に刺青側を庇ってロック魂で反発した所に、twitterのフォロワーで主ゼシ派の同志だった一が”ミュージシャンと公務員を一緒にするのかよ”などと、中身を考えない型に嵌まった発想で神経質に突っ込んできたけど、そいつはその後、私が2chで繰り広げられている会話の低レベルっぷりを批判した際も奴らを庇って、”批判すれば奴らと一緒”みたいな、結局悪いものをそのまま残してしまう結果しか生まない屁理屈の考え方でこっちを皮肉り、フォローもマイミクも外してきた。主ゼシ同志の中にこんな救いようの無い大バカ者がいたのが物凄い残念だったが、そうした一人が去った後、twitterでは次々と新しい主ゼシ同志と出会えた自分w
全体を纏めると、本当にこの曲が合う一連の出来事だったな♪



<審判の日>
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Tu_hD37hiZs

頭上の空は雲り
汚れて灰色、とっくに青くなくなている
借家の奥が音楽を響かせる
極めて乱暴か、物凄いベタなのを

通りのガキ共は群がり
もう何も信じたり期待したりしない
暴力、罪、そして麻薬、
無関心に傲慢、
どこを見てもそればかり

<サビ>
ダイヤはダイヤでしか切れない
力をつけて打たれ強くなれ
そしていつか必ず来るさ、
審判の日が、そして自由になる

対立する二つの世代
父と子がまるで天と地
殆どの大人が冷めて生きている
ゴミ山の頂点、情けない目的さ

ネクタイ巻いた”紳士”がテレビから見詰め
色んなことを約束する
奴らがいる限り何もかもそのまま
皆嘘吐きだ、騙されるな

<サビ>
ダイヤは~


こっちの曲は、サビ的にキュアダイヤモンドのテーマにできそうな気もしたが、ドキプリでそれに合った六花メイン回があったらいいなw



<情熱>
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=VHCSPlNtdsw
それぞれ住む世界が違った
青年はどん底からやってきた
そこでは全ての言葉に重みがあり
明日はいつだって不確定

娘は自惚れた世界から
そこでは、ロックロールは憎まれた言葉
金と損得勘定が
お前のすべきことや居場所を決める

運命に定められた、
二人は出会って見詰め合った

<サビ>
情熱、時には人生そのものより強い
地面に叩きつけるか、天まで届く
アメとムチ

「お前は一文無しで、どこの馬の骨かもわからん!
ここに居場所はない、消え失せろ!」
皮肉に満ちた言葉にドアが閉まり
青年の前に錠がかかる

冷静に対応してみたけど
言葉じゃ足りない、間に入られた
若者の血は熱く燃える
手には石、ドアをこじ開けろ

大人が殴り、刃が光る
父親は倒れ、ゲームオーバー

<サビ>
情熱~



<孤独な天使>
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=yYmyhEcvEvM
余りに即座で、余りに早い時期に、
人生によって発見された
可能なものは与えられた
僅かな良い思い、美しいものを
平日も祝日も、灰ざめていた
永年が過ぎ、よく見向きもされなかった

解いたボサボサの髪で、夜明けが待っていた
口に出さなかった言葉、隠された願望が多い
よくわかっていた、いつだって理解されず、
愛されなかった、と
心の底には見えぬ希望、
だが去っても探して貰えなかった

<サビ>
まるで、子供が、悪い夢を見た後に泣いているかの如く
中で悲しみが燃え上がり、思い出が静かに痛む
まるで、傷から血が流れても、慈悲を求めないときの如く
中で過去を抱え、何があっても否認しなかった
翼が折れて毟られた、
孤独な天使

冬の朝旅立った、遠い光に導かれて
幾つかの出来の悪い写真意外、何も残さなかった
今生きているのは別世界、言葉も光も違う
春、秋、夏に冬、いないまま、風が吹く

<サビ>
まるで、子供が~



<オレはロッカー>
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=RHO93oEJBMc

オレが生まれたその日
空に流れ星があった
呼ばれなかったし、それを要求もせず
誰にも待たれないまま到着した

運命の書にはほんの数単語
「これでいい、こうでなければ」と

<サビ>
オレはロッカー、自覚するよ
良いものも悪いものも背負える
騒ぎに光に雑音に問題を
オレを追い回して捕まえているものを

光の中や闇の中でも生きた
遥か高くにも、奥深くにも
心配されたよ、人生を突っ走り、
消せない炎の中で生きている、と

運命の書にはほんの数単語
「これでいい、こうでなければ」と

<サビ>
オレはロッカー~

↑おジャ魔女の萩原たくろうメイン回に仕える曲♪♪♪
2013.04.19 Fri l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・昨日のBS11は・・・あ、ラブたちが魔境の森へオルゴールを探しに行く話ねw(>違!w)
本放送時はハンガリー行きで観られず、その前の話の次回予告で「さよならタルトとシフォン!」ってめちゃ焦った記憶が・・・w


・そんなわけで今日のドキドキ↓





















・六花と男子が紙持っていくけど、マナが他の女の子と一緒にいるのを見た六花は相手に荷物押しつけるとか・・・w
で、真相は何かというと、ソフトボール部の助っ人。状況で色々見抜く六花はマジホームズw
ってかソフトボール部は咲が既にいるんですけどw
マナが練習すべきなのはサインだけ・・・サインの練習って、それまこぴーの方じゃ?と思った自分、またしても野球やソフトボールの知識が皆無だとわかる自分w(>ぶっちゃけ、高2で体育の授業にやった試合で、球撃った後空中で取られたら無条件アウトって初めて知ったしw)

で、やらせたらマジで球速い!w
しかし、予備の靴紐持ってるとか、何w
で、まこぴーがボール拾いって・・・なんか投げるのは普通だなw

一方、ジコチューではベーリング・・嫌、ベールがボーリング。
あの時ハートに敗れたのを悔んで、身体の傷は治ったし胸に大きな痕も無いんだけど、やたらマナを倒そうとする・・・>って、サガットかよ!www

それで、ジョー岡田がアイちゃん連れてマナの所へ行き、お守りをあげるんだが、そこに早速ベール、稲妻を撃った所にジョーが身代わり?!ここで感電してそのままあの世へ、とか言いそうな過激派もいそうだよな・・・^^;
それで、ベールはマナからアイちゃんを盗んだ!・・・今度はベビーサタン!?(何)
そして、1対1で勝負しろ、とw

あれ、ジョーさん普通に入院できたの?!身元とかどうなるのか、そして体質も、下手したら、こっちの世界では解らず手の施しようがない状態だけど、元の世界二戻せばそこではほんのかすり傷にしかならない・・って、どこのラストアクションヒーローだよ!www

で、マナはベールと1対1・・って、シャルルもいるのは・・・w

その頃学校ではソフトボール試合、マナがいなくて困るんだけど、代わりに出る娘・・・よくあるパターンか。

で、アイちゃんはずっとあの泡の中・・・それに対して卑怯だと言うハートに、ジコチューに対して最高の褒め言葉だ、とか;それは違うぞ!!!
「自己中」と「卑怯」は全く違う。自己中の考え方は正義感に変えられるんだよ。
「自分に特権が無ければ他の誰の特権も許さない」という、平等を物凄く尊重するようになる。
↑それを「自己中」と呼んで、他人が威張るのを受け止めなければならない、とか言っている奴らの方が腐ってる。そういうのはただの奴隷で人以下だ;
今期毎度思うけど、「自己中」そのものは「悪」ではない。寧ろ、一部の高い位置にいる連中の自己中を助けていく結果につながる謙虚さを押しつける教えの方がよっぽど「悪」だよ。。。

それで、戦闘になるけど、残り3人が到着。セバンスチャンが居場所を突き止めた、とのことだけど、奴は本当に何者?!ジョー岡田以上に謎だw

それに対してベールは、誰もジコチューにしていないかと思ったら、所謂”エロクーポン”を使うのかよ、11話の地点でw
そして携帯電話に?!かっこわるっ・・・!w
しかし、眩しい光?!「ピカッ!」?!wwwww←
ソードをサンドイッチにしてるしw
で、エビルタートルみたいなムーンサルト?!w
そして、やり投げ?!古代オリンピックからの種目で、陸上競技の中では何気にハンガリーが強い・・・って、野球よりこっちの方が知識ある自分w

で、アイちゃんの力で、新たな武器?!ラブハートアロー。クロスボウか!なるほど、トランプの柄が4種類しかないから、追加戦士関係で中央ヨーロッパで使われていた32枚で一組のトランプにも手を出すのか!w
シラーのドラマのウィリアム・テルの登場人物を乗せた、4種の柄は、ハートだけ共通で、その他はベル、葉っぱ、どんぐり、そしてキャラの中にウィリアム・テルがある奴なんだが・・・w
http://hu.wikipedia.org/wiki/F%C3%A1jl:The_old_cards_of_Hungary_-_1930%27s_year.jpg
http://hu.wikipedia.org/wiki/F%C3%A1jl:Hungarian_cards_%2830%29.jpg
まさかここから今度プリキュアが出るのか?!w

ハートシュートでKO.相棒は当然「矢ぁね」って言うしw

それで、そういえば試合があったんだよな・・・w
大輔の時とは違い、ちゃんと勝つのねw

・そして問題は次回だが・・・
マナのマナ弟子・・・ってか男?!純君?!
「心配ね」と言う六花だが、確かに心配。どれだけ「爆発しろ」と言われるのか・・・^^;

ってか、イーラがコーンフレークの箱によく載るあの象みたいな格好?!w

・・・って、あの金髪の娘は誰?!中々ツボのような気がするけど・・・追加戦士か、追加敵幹部か、もしやあの少年?!それでテレ朝のサイトを調べたら、純君の苗字は「早乙女」と・・・なるほど、水を被ると・・>(以下略w)
2013.04.14 Sun l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・クリア後のDQ7、その3です。
以下、ネタバレにはご注意下さい↓
















・ハンガリーにいる間はすれ違いや配信要素が使えなかったが、職業とか色々極めて、日本へ戻ると早速ダウンロードしまくる。

先ずプレイしたのはストーリー系の石板だが・・・

#幼き大神官の思い出

過去のダ―マへ行って、現代には無い地下の格闘場等のダンジョンをフォズが封印するストーリーだが、その力が足りない等で、旅の扉から世界一高い塔へ連れて行き、神から力を授けて貰う、というもの。
最初はカシムと二人で行く予定になっていて、あの二人の主姫要素に繋がってしまうのではないかと心配になったが;(このブログで「プレイ日記4」にも書いているように カシムって何気に主ゼシ要素が濃いキャラだからw)、フォズは主人公一行に加わることになる。強さはアントリア戦の時と変わらないが、パーティーにメルビンがいないと世界一高い塔が開かないことになるし、なんか、フォズはメルビンの元カノ、みたいな台詞があるような・・・w(>おい!;)
全体的にはちょっと物足りなかった;世界一高い塔と天辺まで登るだけで、ボスはいないし、フォズが新たな力を手に入れてもそれを発揮する戦闘がその後に無い。誰かさんがリメイク版フォズを来海えりかそっくり、と言っていたが、自分の陰の部分と戦ってハートキャッチミラージュを得ることもない(何)>ただ、石板でフォズのプロフを見ると、出身地:海辺(>マリン!?w)、そして肩書きが「妹」となっているから、ある意味たしかにえりかだwってかそれならお姉さんかお母さん紹介してや!w(>こら!)
結局メルビンが神と最終決戦に挑んだのに復活時に大して強くないし職歴もゼロなのは、その力の一部がフォズの所へ流れた、ということらしいw
そして、フォズからお礼に光の玉をゲット。差し詰め”先々代の竜の女王様”ですか!?w(ほんと何)効果はいてつく波動で、今や大して役には立たないけどね;
後、ガボが、覚醒したフォズのことを、物凄いかっこいいから、かっこよさランキングに登録しよう、という、嘗て4コマ漫画ネタにもなったようなことを言うw
それと、正直スイフーと再度戦えるのも期待していたが、それは無理だった;


#若き日の英雄

天上の神殿で若いメルビンに会えるというものw
しかし、かなり短いイベントなのが残念;
若いメルビンには一応会えるけど、普通の兵士の姿で特に何も言わないし、その友人でニコラの先祖のニコルから祈りの指輪を貰うだけ;
こちらももうちょっと何か欲しかった。。。


#なつかしき友の記憶

一番気になっていた、キーファが再登場するストーリー♪
こちらはアイラ加入が必須条件で、過去のユバールへ。自分たちの姿は、いわば6の夢見の雫未使用時みたいに周囲から見えないのだが、キーファたちがいる。パパス、基、ダーツさんがキーファとライラの結婚に対して「まだ早い」と言うが、族長曰く、試練を受けさせれば良い、と。
同時に、現代のグランエスタードではバーンズ王が、キーファの夢を見た、と。嫌、夢に出てくるのが自分の子供、というのは良いと思うwぶっちゃけ8でも、ミーティアは実は主人公の娘であることが明らかになるものだったら、良かったんだがw無論、母親はゼシカ、という設定でw(何)
(↑だって結局、トロデには似てないし、それを言ったら主人公母のウィニアさんと似ているかもしれぬが、父方の祖母に似る娘はよくいる。強制嫁じゃなく未来から来た自分の娘で、母親が誰なのかをプレーヤー各自の想像に任せる、というストーリーなら受け入れられるしw)・・・って、話を戻して、王はキーファが以前持ち出した王妃の肩身の指輪を、彼の結婚時にあげようと思ったので、王の手紙と共に届けることに。
そして、キーファはその試練の洞窟へ。その奥で待ち構えているのは、あのヘルクラウダーだが、それに一人で挑戦するキーファ、いくらユバールの剣を持っていると言っても、無謀にもほどがある;主人公たちが助けることに。ヘルクラウダーは以前と同じ強さだが、奴はDQ7でも屈指の強敵だから、こうしたクリア後じゃないと、倒すのは中々難しい。今の自分に対しては相手にならない、というのもまた気持ち良いけどw
で、キーファに物を届けると、こっちの姿は見えないけどいることを把握してくれるw
そしてグランエスタードへ戻ったら、アイラの指にその問題の指輪がついている、つまり先祖代々伝わってきた、ということだけど、バーンズ王は今になって、アイラがキーファの子孫であることに気付くというwwwPS版の頃を考えると本当に「今更かよ」って感じだwまこぴーがキュアソードかどうかという以前に、魔女界女王様がまだ声優「?」だった頃から、アイラがキーファの子孫であることは皆わかっていたんだって!w(何)
で、それに関するリーサのコメントは、「姫って呼ばないで、あなたはお兄様の娘なんだから!」とwつまり、「おばさん」と呼べ、とwww(>こら!!!)


#後は、配信されている石板を取れるだけ取る。

印象に残ったのは、先ずダイヤパペット、メタルパペット、ゴールドパペットが出てくるやつ。
メタルパペットは経験値17500、ゴールドパペットは2000ゴールド落とす(←こちらは結構攻撃力が割と高いが、守備は普通に攻撃して倒せる程度)、ダイヤパペットはゴールデンスライムを越える5000ゴールドを落とすが、メタルと同様守備力999(?)で、命の石でも防げない死の踊りが厄介だ;だけどゴールドはかなり溜まるw
ボスはカンダタで、攻撃力予想通りかなり高い。こいつもやはりグラコスエビル同様、懐かない。

後凄かったのは、ツタヤで配信された「魔法使いの夢」。通常の敵はコロ・プチ・ピコマージだけだが、ボスのメガマージはヤバい;イオナズンはこの段階じゃ大したことないが、ザラキ―マを唱えるので怪しい霧を使うと、直接攻撃で300以上を食らうことが判明;マージなのに;これでメガヒーローやメガファイターのボス版がいたら、攻撃力は999あるだろうし、ヒーローは普通にアルテマソード使ってそうだ;
このボス版メガマージでさえ、素早さも300以上のパーティーより確実に先行してくるし、守備力も異常に高く、攻撃力が400以上ある主人公のみ、2桁のダメージを与えられる程度;強敵はまだまだいるということだ☆

他の石板等で、ドラゴン、キースドラゴン、ダースドラゴンも揃った。ステータスは3匹とも、3と同じものと思われる。つまり今回も、ダースの方がキースよりちょっとHPが高いけど、攻撃力と特技はキースの方が上、というのがちょっと虚しい;ドラゴンは火炎に加え激しい炎も吐くようになったが、それならダースにも灼熱吐かせろ、と思ったりw(>まぁ、灼熱竜もいるからね)

すれ違いで他の方から、自分だと取れない、スライムタワーやゴールデントーテムが出るダンジョンの石板を貰ったwありがとうございます(^^)

「マシンジェネラル」の方はちょっとがっかりしたが;嫌、前にも書いたように、エビルエスタークより更に1段階強いマシン系かと思ったら、マシンマスターみたいなやつで、マヒャド程度の然程強くない奴だった;あのダンジョンに出てきたカラクリ兵の上級種「ベテラン兵」は結構強かったがw
後、キラーマシン2をパークに連れていくと、名前が「バン」。ロビン2じゃないのかよ;ってか、バンって、まさかプリキュア漫画とか描かないよなw(違)

後、他に貰ったのが、ギガントブラッドLv99のダンジョン♪
自分もそれを作り上げようと配りながら、受け取る側に配慮してプラチナキングも出したが、こちらの方は他の2匹が灼熱竜とキースドラゴンという強敵だけ、正に自分が求めていた究極の強敵ダンジョン☆
ギガントブラッドLv99はHP3500程度、攻撃力は恐らく999で、守備は400.灼熱竜もHPが300以上、キースもギガスラッシュ4回分に耐えられる場合があるほど強化。
そしてボスのギガントブラッドはだいたいで推測したHPが17000くらいというw攻撃力は結局敵側も999を上回ることはないみたいだが・・・w

・そんなわけで今後の配信にも期待したい。
正直、今月の7日にもストーリー石板があると思っていたが、まさかあの3枚が全て?!;
今後も出て欲しい。

#謎の神殿のシスコフライ(石板案内人)の正体がわかる

#グリンフレーク過去、カヤたちを追いだした後、あのチェリを苛めだしたもう一人のメイドも追っ払って、本当に「正直者が得をする」という結果に導ける

#スイフーと再戦できる

#ゼッペルの完全版、若しくはそれと同じ強さの魔物と再戦

#レブレサックを滅ぼす。
現代の町が魔物に襲われ、村長は結局他所者に助けを求めるしかなくなるが、拒否も可能。助けなかった場合は地下の秘密基地に隠れていた子供たちとリフの祖父だけが生き残って村を作り直す。その際、過去の神父の件に関してもちゃんと真実を語るが、主人公たちが怨みで村人を見殺しにしたことも語り継ぐぞ、とサザムが言ってくる。
助けるか助けないかを選ぶのは自由だけど、例え↑のような結果を招いてもスッキリする自分。。。

・・・それと、シャークアイさん絡みのものも欲しいと思うのだが、そこは色々難しいかも;アニエスさんと幸せになっている姿ってED内のものだし、それ以外で見せると色々と矛盾があるような・・・。裏EDをつけるなら別だけど、「裏ED]というものには過去となでもないトラウマを追っているからね;
後、アイラに関してはキーファの子孫であることがはっきり語られたが、主人公の出生の件に関しては最後まで秘密で良いと思う。だってそれで明らかにされると、ボルカノさんやマーレさんが本当の親じゃない、みたいな悲しい展開になってしまうから^^;;;
2013.04.08 Mon l プレイ日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・相棒曰くナージャ並にどろどろした回だった、とw

というか遂に転校してきましたね~、東せつな!>それは昨日のBS11のフレッシュ再放送!!!www

ってなかわけで、今回日本へ戻ってから初めてのプリキュアのレビューを行きましょう↓























・六花の家はカエルの目覚まし!?www
相棒はやたら六花の着ガエルところが見たい、とか言うけど、そういうのは限が無いから・・・w
ラケル曰く、六花はマナのいい「奥さん」とか!w待て!;そういうのってファンの妄想に任せるべきだと思うんだけど、あからさまに大友に媚びた百合要素はやり過ぎだ^^;
マナまで六花を奥さん言ってるしw

で、学校にはまこぴーが転校してくるんだが・・・かなり騒がれてるなぁ。ってかもも姉の時は全然こんな雰囲気無かったような、ってかあの頃女子ばかりに騒がれていたのが、なんかこっちでは男の親衛隊っつーかファンクラブっつーか応援団があるんだなw
それも、約束が130条もあるとか・・・マルティン・ルターでさえ、ウィッテンベルクで貼った福圓・・・基、福音派の掟も95条だったしw(何)

というかまこぴーはやはりせつなみたいなミス犯す・・・というか、それ以前にテスト用紙への名前をサインで書くとかw
モップをマイクみたいに持って歌うのは俺もやってたけどw
後、トランプ王国にはからくり掃除機があるらしいw

それで、マナと六花を見て、親友って羨ましい、と語るまこぴー。やはり丸山みほ初登場回みたいな話になるのかw

まこぴーはマナの家にお泊りとかw
普段は六花がよく泊っているらしく、その際はマジ奥さんwww
でも今回は母親が久々に帰ってくるから、無理だとか。その母親の登場に期待する自分w

マナの家。まこぴーが椅子で眠って、そこで毛布をかける。そして、パパの夢を見ているから仕事の時間になっても起こさず、彼女に変身して代わりにアイドル仕事をやる・・・ってそれおんぷとハナちゃんだっつーの!www

六花ママキターッ!!!wwwww
眼鏡美人ですね♪舞の母と似ている印象だけど、中の人はいつきの母というw
名前は菱川亮子っていうんだなw

3幹部はまたボーリング・・・ベールはいつぞやから帰ってきてまだかなり傷を負ってるっぽいw

翌朝、マナとまこぴーはあいちゃんとこ。
マナがママでまこぴーがパパだとか、おいw
ありす曰く新婚さんみたい・・・って、それで子供がいたらつまりできちゃt・・>こら!!!w

そこで、百合三角関係に?!wまさか今回の犠牲者が六花になるとか思ったが、まこぴーを一人占めしたい応援団長さんだったんですねw
しかし六花も同じようなやきもちだとかw

けど、応援団長はソードがまこぴーであることに気づいてはおらず、誰だお前、とか^^;;;
最初一人変身したダイヤモンドだが、最後は4人でKO.
そしてまたお泊り回をやるというw


・で、次回は、マナがソフトボール部の助っ人?!相棒はキャプテンが気になるだろうし、自分は顧問の先生が気になる所だが・・(何)
しかしその間にアイちゃんが行方不明に?!;


2013.04.07 Sun l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・今回ハンガリーにいた相田、基、間のプリキュア録画設定は無事成功、そして観終わりましたw

普段のような詳細レビューは無理だが、一応5回分纏めて↓



・第5話「ウィ@キャン@ドゥ@エニシング@イフ@ウィ@コール@ヨツバ@コンバイン」(>何っ?!)

#行き成りまこぴーのライブから始まる。We can do~・・>違!w・・・というか、本作の "We can do anything"は、「皆でやれば」じゃなくて「四葉財閥を呼べば」叶うような気がする;だって、科学捜査隊にまこぴーとソードのDNA比較とかやらせるのって、個人情報の侵害もいいとこ;>ってか、まこぴーのデータでランスが隠していたのは、体重か?w(>こら!)

#3幹部はプリキュアが何人いるのかとかで、100人、嫌、1000人まで集まったら、ベールは本気を出すとかwってか100人はマジで集まりそうだよw

#四葉テレビに出演しているまこぴーの元へ。ここも無論ありすの顔パスw
後、警官というか警備員が中島正義の父に見えたw

#まこぴーが、あ~あ~あ~あ~、1~2~3~4って歌う所、レノンのHappy Xmasの"War is over~"に聞こえますけどwwwwwクリスマスはとっくに過ぎてるっちゅーねん。むしろイースターの方がこれが数週間後に放送される回だったら、タイトルは「ハッピー@イースター@ウォー@イズ@オーヴァー」にしていただろうなw>差し詰め、"So this is Hinamatsuri~"という出だしなのか?w(違)>だってほら、DQ7の天地雷鳴士の格好といい・・・>もういいから!w

#まこぴーを羨むゴスロリ。唇と髪の色以外は来海えりかそっくりw格好はセティアだけどw
プリキュアを新しいアイドルユニットと思っているらしいしw
そして、おばけヒトデに変身(違)。しかし、ジコチューって、DQのモンスターと似てるのが多いよなw(何)

#まこぴーがいなくなって暫くしてソードが出現。ホーリーソード。
ってかマナは、握手しただけで仲間になれると思っているらしい。嫌、ソードは明らかに「なつきにくい」の分野だから、数百回倒すか、まものならし×5で・・>違!!!www

#だけど、マネージャーは協力してくれているらしい・・・ってか、ダビィのシルエットの後、マネージャーからの手紙、そして名前は「DB」って・・・ぶっちゃけこれは盲点だった;ぶっちゃけ、相棒が第1話で「マネージャーはマーモと同じ声だろう」と自信満々に言っていたことも影響するけどw



・第6話「ハラペコ@マツリ」

↑嫌、DQ7で発売直後に配信された石板にあるんだけど、あの頃のレベルでパンプキンおじさんは強かったな・・・;

#まこぴーが「ぶたのしっぽ」で料理番組、人参を洗剤で洗ったり、マナは斬らないけどまな板を一刀両断するし(>やめい!;)、たまごは食べ物だと知らずに握りつぶす;トランプ王国では皆何を食べているんだ?!;
↑ってか思ったんだけど、この回から見た人って、まこぴーが4人目なのかという以前に、あのマナ&六花と一緒に見ているオレンジ髪(=相田あゆみさん)が3人目だと思わないか?w

#出直したら料理スキルが少し上がって、巨大オムレツ作るw>嫌、実はハンガリーの実家がある町の隣の村で、数年前に世界一大きいオムレツが作られた。500キロくらいあったらしいw
最後はケチャップでハート型。
しかし、その料理番組のBGMが、まるでDQダンジョンのBGMみたいなのってどうよwww

#今回のジコチューはカメラマン。あのオムレツが食べたい、とのことだが、それは「自己中」じゃなく、食欲という本能だよ;
それで、豚になって、店を食い荒らすwフライパンまで食ったw

#DBがダビィであることが判明。成人女性になる妖精としては初だなw
そして、やはりまこぴーがキュアソード!!!いやあ、全然気付かなかったよ!w(違)
↑しかし自分は、映画で初めてまこぴーがソードに変身するのを観たw

#最後はベールが出てきて4人を異世界にバシルーラ?!;しかもペロキャンなめてるしw



・第7話「アイル@ビー@バック」

#トランプ王国へ飛ばされた4人と4匹。
ソードはここのラスト狂うセイダー、嫌、ラストクルセイダーだったのか?!w

#マリー・アンジュ王女のこと。ってか、ソードそっくりのような気がw見た感じではソードのママっぽいけど、なんかもう、わけわからなくなってしまった;
2人きりの時は「アン」と呼んでいい、とかwつまり王女が今見つからないのは、人間と駆け落ちしたからで、トランプ王国があんな状態なのもその母親の呪いとか・・ってノアニールの方にネタを持っていきたくなるけど、寧ろ、「二人きりの時はアンでいい」って、「仮面の男」のアン皇太后とダルタニアンみたいな関係か?!wその愛の結晶がディカプリオのルイ14世、日本語吹替えがココ様の人だけど、「王国は何度でも蘇る」っていう台詞・・・ココが同じことを言っていたのは、親譲りの信念だったのか!w(何)

#王女は当時、槍スキルで戦っていたらしいw
そしてソードは・・・大王イカを鉄球代わりに?!wこれぞイカりの鉄球?!w>嫌、イカならピースでやれ、と思うのだろうが、なるほど、NS2でソードが「宜しく、先輩!」とか言っていたのはそういうわけだったのか!www(何)

#ベールが帰り道の鏡を割っても、マナは笑ってるしwなんか、ベールを従僕にしてルーラしてもらう気だとかw
所で、よくシャンデリア落ちますねぇw
割れた鏡のかけらでまだ旅の扉があった。
そこを、ソードは「また戻ってくる」といいながら、4人が去る、って、"I'll be back"ってそれ、ピエーロ様の台詞だよ!!!wwwww(謎)



・第8話「テンショク@ヒツジカイ」

#行き成り志穂と莉奈に見えた2人組が登場!wまこぴーのファンらしいが、そのまこぴーが変装してマナたちと会う所、マナは大声でしゃべってしまうw

#ジョー・岡田の店、「ソリティア」へ。なるほど、トランプ関係の名前・・・ってか飛行機の中のミニゲームでよく遊ぶんだよなw
ジョーさんは不在?!

#巨大な卵に、ありすが、前々回の影響か、巨大オムライスとかいう発想・・・アイちゃん食べちゃ駄目だろ!;恐竜なのか、エリアンなのか、というマナに、一応毎度科学的に正しいことを説明する六花。>ぶっちゃけ、EDテーマの歌詞で、光年が時間の単位じゃない、とか言っているのも彼女がいるからなのかw(謎)

#アイちゃんかわいいwってか、今井由香さんか!!!wいつぞやは実年齢がかなり高い筈の魔女界の女王様で、それ以降色んな役を経て、一昨年が若づくりのママさん、去年が幼女のスマイルちゃん、そして今年が赤ん坊って、段々幼少化?!w
↑というか、前回、クレジットに声が出なかったマリー・アンジュ王女、ある方が今井さんと推測したが、確かに言われてみれば自分もそう聞こえたwとなると、生まれ変わった姿か、もしやダビィじゃない方の「DB]システムで親から子に同じ声優が引き継がれていくパターン!?w(ほんと謎)

#マナがママって、なんか言いにくいなw
まこぴーが仕事でいなくなるとジョー岡田登場。会わないのは何かのフラグか?!まさか、前回に登場したあのトランプ王国の兵士がジョーさん?!w>と思ったら、その後直ぐに合うんだけどねwそして、「乙女は皆生まれながらのプリンセスだしチャレンジャー」という、プリキュアテーマ曲歌い手の先輩として五條さんの歌からの台詞を言うのか(>違!!!)

#一方、マーモはニキビができて焦る。嫌マーモさんは「ニキビ」じゃなくて、それを逆から読んだのを纏った姿が見たいんですけど・・>こら!wwwww
イーラの顔に落書きw

#まこぴーがアイちゃんを抱くのは恥ずかしいけど、ダビィがドドリーみたいに彼女の本心喋ってるしw
で、マナは子守唄・・・って、ジャイアン並の歌声かよ!wwwそれを聞いたサラリーマン、うるさい、と言いながら、赤ん坊が泣くのは仕方ない、と割り切ってるけど、問題は赤ん坊じゃなくて、マナの方だって!wアイちゃんはともかく、マナの件に関しては、この人全然ジコチューじゃなくて完全な正論言っていると思いますがwwwww

#マーモがサラリーマンを羊に。羊飼いの特技を使いまくるけど、DQ7の羊飼いも姿的には羊の方っていう、あるハンガリーの教授が「”化学者”と”化学工学者”は”獣”と”獣医”並に違う」といっていたような勘違い状態になってるんだよなw(謎)
↑というか、その彼を羊飼いにした青髪のマーモ、フォズですか?!w>左半身がキャラバンハートデザインの格好で、右半身がリメイクDQ7の格好だしw(何)

#羊数え唄に、怒涛の羊と、かなり手ごわいけど、マーモも眠らされたよw
ダイヤモンドが、羊が3285945匹!とか突っ込む。そういや、アカオーニさんも吹き替えたMr.ビーンは電卓で羊計算して眠ったんだよな・・・w
↑相棒曰く、「三ツ矢極上子」というジョカレイネタ、とw

#アイちゃんが羊に眩しい光・・眩しい光は去年の妖精の中の人の技なんだが・・・w
そしてプリキュアにはザメハw
敵を倒すと、マーモも起きて、ニキビが治ったことで大喜びしながら帰って行くというw
そしてまこぴーがアイちゃんに子守唄を。小っちゃな~て~の~ひ~らは~>違!・・・ふっくりほっぺたはマリンのブロッサム>それも違うっつーの!w
そして、マナには歌の修行、と。しかし、初めてマナを呼び捨てにしたw



・第9話「アイチャン@テンコウセイ」

#前回Mr.ビーンの如く羊を数えていた六花が、suddenly!とか言ってくる。ビーン映画第1段で酔っ払って帰りながらイェスタデイ歌ってたのを思い出すわw
嫌、英語の勉強だが、そこにジョー岡田、賢い女性は魅力的、等と話す。つまり彼は賢者ちゃんがタイプなのかw(何)
そしてアイちゃんを2人に預けるとか、ハナちゃん学校へ行く、のパターンか!w
ジョーさんは平安時代のお姫様がどうのこうの言うが、まさかそれがマリー・アンジュ王女じゃないよなw>幾つだよ?!;
結局妖精たちが世話をすることになるが・・・やはり物を浮かせるのかwそしてランスの耳が好物のようで・・・w

#サッカー部と野球部のグランド取り合い。マナが行き成り時間割表作るとか、この娘、生徒会長以前に校長じゃねーの?!w
結局どっちの部もかなり弱いらしいけど;

#校内、美人教師1名発見!wクラスから出てくるシーンだけだけど、彼女は何者なのか・・・w
そしてアイちゃんはバケツの中で飛びまわる、って、マジョルカじゃねーか!wなるほど、おんぷちゃん要素の濃いまこぴーに懐くわけだ!wってかまさか、マリー・アンジュ王女はまこぴーに姿みやぶられて赤ん坊になったんじゃないよな;(>なんのこっちゃ!w)
でもバケツで飛ぶ間のBGM良いな♪

#音楽室のショパンとべートベンとモーツァルトの肖像が合唱とか、図書室にエビルバイブルがたくさんとか・・・更に、ロダンの「考える人」をムンクの「叫び」に変えるとか・・・例の時間割表もバラバラにw

#サッカーボールとベースボールのジコチューw
意外に強いんだが、ダイヤモンドが監督にwそしてアイちゃんはピオリムをかけるw>ハートキャッチ時と違っておしりパンチはないけどw
ロゼッタシュートとソードホームランwそしてハートが浄化。


・で、次回、ってかもう明日だけど、マコピー@テンコウセイになるのかw後、なんか百合三角関係というか、丸山みほ初登場を思い出させる予告が・・・w(謎)
2013.04.06 Sat l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・昨日は書く気力が無かったけど、昨日は無事成田へ到着しました。

ブダペストから飛行機が出たのは2日、ハンガリー時間の朝9時45分。
つまり、ヴェスプレームからは6時に出発しなければならなかった。

その前日は荷物纏めに時間かかったし、練られたのはほんの数時間;
トランクはまたしても23キロと、制限のギリギリセーフで、手荷物も結構本とか入っている。

帰りはフランクフルト経由だった。
あそこの空港はやたらスペースが広くて場所が紛らわしく、ヨーロッパ内の便と長距離の便のゲートが離れ過ぎているんだよね;

今回は噂の(?)エアーバス380型、全体が2階建てになっている超大型機を始めて利用。
一人あたりのスペースも広くなっている等と聞いていたが、実際は、ジャンボと大して変わらない;
翼は物凄く大きいけどw、座席はジャンボと同様3-4-3で並び、横幅はそれより60センチ程度広い、というデータだが、そうなると一人当たり幅が6センチ増える筈が、全然そうは感じられない;結局通路の幅を増やしているのか?;
だから、隣に誰もいなかったのが幸いだけど、相変わらず一睡もできない;2つ隣のイタリア人女性は熟睡していたけどね;やっぱり自分の図体じゃ飛行機はどうやっても窮屈か;

因みに、同じ飛行機の中に、デュッセルドルフで行われた高校生サッカーW杯(?)で優勝した日本代表が乗っていたw大きなトロフィー持った若者がわんさか来るから何事かと思ったら・・・wドイツ人の機長もアナウンスで祝福していたw

後、相変わらずDQ7やっていたけど、逆にMiiの方で2人すれ違ったw

最近の飛行機はどこでも前の座席の裏にスクリーンがあって、観たい映画とか、やりたいゲームとか選べるけど、今回は画面タッチに一苦労;中々反応してくれない;結局3DSのタッチペンが役に立ったw
それと、自分は普段、何かに役立つだろう、と輪ゴムをよく仕舞うけど、この度、乾電池のアダプターの蓋が折れて、電池を入れ込み辛かったけど、その輪ゴムのお蔭でなんとかなったw

眠れない窮屈な11時間の飛行の後、無事成田到着。
しかし、成田もいつの間にフランクフルトみたいになった?!;
普段と違ってかなりの距離を歩かされたよ;

パスポートの審査は、外国人の物凄い行列があったものの、「再入国」の枠に並ぶ自分はそれを完全に免れ、逆に荷物が出てくるのに待たされた後、9じちょっと前に出られて、成田のウルトラクイズ関係のホテルに泊っていた相棒と合流w

そして帰りは、家に向かわず新宿へ。
プリキュアオールスターズNS2を観るw
↑嫌、普通に買えると昼ちょい過ぎに寝ちゃって時差ぼけが治り辛くなるし、プリキュア映画を2人で観にいけるチャンスは後最終日の7日しかないので、昨日が一番都合が良かったw

映画の詳細及び、一気にダウンロードしたDQ7の配信石板の数々に関しては後日。

プリキュア本放送で録画予約した5回分は無事撮れて、現在消化中w
こちらんも後日レビュー書きます。

2013.04.04 Thu l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top