・ハンガリーへ帰って最初のニュースの一つが、ジュルチャーニ・フェレンツ元首相(通称:ゴキ○リ)が、国会議事堂の前で”空腹ストライキ”なるものをしていたという;

国会議事堂の前にテントを張って、食べるのを拒むストライキだが、仮に貧困に苦しむ民衆が大勢でやるならわかるとして、ハンガリー有数の金持ちが、もう一人の政治家仲間とたった2人でやっても、笑うしかないw

そもそも、このストを行った理由は、今の政府が立てた、今度の選挙の際、投票をする国民は皆、前もって登録をしなければならない、という法に対する抗議だそうで・・・;

普段日本に住む自分は、これまでもそうして前もった登録が必要だったんだけど、本国に住む人々に何故これが義務付けられたかというと、2年前、今の政権が成り立った際、隣国に住むハンガリー人の少数民族(つまり、一次対戦後に切り捨てられた国土に住む国民)にハンガリー国籍が与えられた故、投票できる国民が増え、数がわからないからで、ごく自然なことだ。
(↑というか、このゴキ○リが首相だった頃の社会党政権は、そのハンガリー国籍の付与も拒んだんだけど;)

それで、増えた投票者の確認の為の登録に、元首相が何故異議を唱える必要があるのか。
それは、国内には、選挙なんてどうでも良く、投票もめんどくさいと思っており、地方でだらだらしながらぼろくて汚い住まいで最低限の生活を行っている連中も多く、社会党はこれまでそいつらにちょっとした小遣いの代わりに選挙に行って自分たちに投票してもらう、という買収で多くの表を勝ち取っていた。
で、そうした連中は、この登録手続きも面倒だと思って行かず、選挙権を失うわけだから、社会党側は、彼らを登録手続きへ行かせる分も買収額を増やさなければならなくなる;
実に呆れたものだ。。。

ってか、空腹ストライキとか言いながら、そこへやってきたマスコミには、近くのゴミ箱の中は見せなかった。恐らく、その中にはテイクアウトな食品の袋や箱が詰まっていたのだろうw

2012.09.29 Sat l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・ハンガリーの実家に無事到着しました。

昨日呟いたように、始発で出て、成田から11時発のフィンランド航空で離陸。

機内はほぼ満員だ;
夜は一睡もできなかった為、誰も隣に座らないまま眠れるかなと期待したけど・・・;
やはり飛行機の席は狭すぎる;こういう長い道のりの飛行機は、狭くてもせめて2段にして横になった状態で乗れるようにした方が心地よさそうな気がしてきた;2段じゃなく3段ベッドにしたら客数も減らさなくて済みそうだろう。モンクさんが潜水艦の話で何度も「引き出すベッド?」と拒絶していたあれみたいにw(何)

ヘルシンキ経由は、長い方の道が普段の11~12時間よりも多少短く済むのはいいんだけど、ここまで規制が厳しい旅は初めてだ。シートベルト着用のサインがついている間、トイレも使用禁止とか強調して話している;電化製品も、離陸・着陸の間だけでなく、飛行中ずっと使用禁止みたいに、画面では表示された;だから、相棒から貸して貰ったテリワン3DSも下手に手が出せず;
↑幾らなんでもその規則は何かの間違いだろう、とちょっとだけこっそり始めて序盤の所だけ少々プレイ。幼少ミレーユがブラウニーとモーモンのぬいぐるみを持っている設定がかわいいなw
しかし、見つかるとヤバイと思って、スラぼうだけ仲間にした後ストップ;
結局、電化製品はやはり離陸・着陸の間だけ使用禁止だったようだけど;しかし、離陸前の画面では、タバコと同じ禁止欄にあったから、今回はえらく厳しいなと思って・・・;

ヘルシンキの空港、せっかくだから、以前日記に書いた子の為ににムーミンのグッズを買おうとも思ったが、持っていたのは5ユーロ札の1枚だけ。ムーミン専門ショップは予想通りあるけど、20ユーロとかそういう値段ばっかだ;
両替するのめんどくさいし、そもそもあの値段は高すぎるからやめた;やはり、プレゼントは空港で買うべきではないな。。。

で、ヘルシンキからブダペストへのゲートへ。
今回の便には、何故か朝鮮人が多かった。
韓国語は意味不明な日本語に聞こえるけど、それに対してフィンランド語は意味不明なハンガリー語に聞こえるので、その両方を聞いているのが妙におもろかったw

予定した時間になってもゲートは開きそうな気配がなく、まだ暫くかかると思って上の階のトイレへ行ったが、すると、放送で名前を呼ばれた;乗り遅れる客を放送で呼ぶのは珍しくないが、自分は初めて。それも、数分離れただけなのに;
普通はゲートを開けたら並んで一人ずつ入れるんだけど、今回はそれが異様に手っ取り早く済んだ;遅れたのを謝ると、「大丈夫です、毎回誰かは最後の一人になりますから」とか言われたw

で、そこから凡そ2時間半、ブダペストへ着陸。
いつの間にかまた暖かい天気が復活して、夕方6時半頃でも23度ある。

で、その夜の内にべスプレームへ行き、現在実家。

ただ、今朝起きてみると・・・
・・・10年以上前から平日は毎朝やっている全国で人気のラジオ番組「ブーメラン」、自分も母国に帰ってきたときには毎朝楽しみにしていて、ラジオを点けたのだが・・・無い?!ラジオ局は間違いないんだけど、何があった?!と思ってネットで調べてみたら、先月放送終了だったらしい;
あれだけ人気で、あれだけ長く続き、前のラジオ局が潰れても番組は別の局で継続した、「毎度戻ってくる」という意味を込めて「ブーメラン」と名づけられたあの番組が、いつしかかえってこなくなったのははショックだ;
司会者らが権利を持っていて、またどこかで復活する可能性はあるけどね・・・;

そのショックはあれど、故郷を満喫すると落ち着く^^
2012.09.26 Wed l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・さて、今年は2度目、そしていつもより少し長い、1か月のハンガリー滞在が明日から始まる。

800ページの本の日本語訳を任されたお陰で、仕事は翻訳に専念できて居場所に関しては色々と自由になった。

で、弾き語りで出演予定が、10月23日、通称「ハンガリー動乱」の記念日と、もしやるなら6日、
1849年の独立戦争が潰され将軍たちが処刑され日に関するイベントでも。

行きたい場所も様々。前回帰った際にも書いた、曾祖父とソ連軍に纏わる話も詳しく調べたいし、狩りもまたやりたい。。。

自分がハンガリーにいる間、オフスプがこっちに来るというのがうかつだったけど、代わりに、CD全部揃えて常に聴いており、前から行きたかったハンガリーのバンド、カルパティアのライブに行ける。
そしてその翌日が、昨年も同じ頃に行った、祖母の村の「栗祭り」♪

・・・今回も、DQ小説を書く為に色々とインスピレーションを受けられたらいいなと思うw

ぶっちゃけ、行く前に新しい主ゼシSSをアップしたかったけど、脳内で思った以上に話が長くなった為、アップは戻ってからに延期。執筆はハンガリーにいる間もできるけど、ウェブ作成ソフトがそっちのPCには無いので;
5長編の方も、次の章で結婚絡みの話に突入するけど、ルドマン邸のモデルとして考えているのがフェルテードのステルハージ宮殿で、サラボナの教会や街並みもそれを基に描写する予定だから、再度生で観察しながら5の方も書いていくw

戻ってきたら一気に色々アップできたらいいな・・・。

尚、今回は初めてフィンランド航空を利用し、成田から乗り換えまでの時間がいつもの11~12時間から、10時間程度に短縮できるのがありがたいwシベリア全体を越える飛行機の中は流石にしんどいからね;

・・・しかし、飛ぶ前日は毎度何故か落ち着かない。数えきれないくらい日本とハンガリーの間を往復しているのに、いい加減慣れろ、と思うが、今夜も結局眠れなかった;
2012.09.25 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・明日1ヶ月間ハンガリーへ帰る前の最後のプリキュア。
・・・一昨日のBS11はフレッシュで、シフォンが行方不明になる話。途中でスカイプが入って最初の方しか見られなかったが、後に、チャンネル銀河ではポワロで色々ネタ見つかる・・・「ひらいたトランプ」をやったが、原作は他のクリスティシリーズのキャラが集結ということで「仮面ライダー」とか言われる話・・・それなんだけど、この実写版の日本語吹き替えでは、PiPoPaの相沢さんと、ベルばらのオスカル、つまりPiPoPaでは「オツカレ様」と呼ばれる方が共演、つまり、ひかるちゃんの憧れの人たちが集結・・・そもそも、プリキュア系マイミクさんと同じく昨日が誕生日の、ひかるちゃんの中の人は、仮面ライダーのファンだし・・・もうわけわからん!w
で、深夜は他のChで3期鬼太郎という、ポワロの裏でヘイスティングスなねずみ男という;
↑ってか、ユメコ本当に太ってるんだな;ぬらりひょんたちに包丁を向けられるシーンあるけど、つまり、たべどk・・以下略;←最後がキタネコファンにちょっと辛いので皮肉った(><)



・そんなわけで以下昨日のスマイル↓
























・前回のあらすじから、OPへ。セコイヤ、今度はチョキw

で、今度はみゆき以外の4人が怠け玉へ入って、幸せの国でのんびり過ごしているらしいw
みゆきも後を追う。

学校。あかね曰く、バレーって何?とか・・・w
しかも、佐々木先生まで、「遊んでおいで」とか言っているしw
・・・日本へ来てから進む道を失った自分は間違いなく虜になったんだろうこの世界。。。

遊園地。
ってか、みゆきの走るスピードが凄い;
ジョーカーの中の人だけど、スピーディーゴンザレスかよ、とw(何)

ここの遊園地は食べ放題に乗り放題w
そして、れいかが4期ねこ娘だけあって、「学校も試験もない」とw(え?)

みゆきも段々と記憶が抜けてきて、キャンディが追ってきても、第1話をやり直すみたいな・・・って、待て!そういや、幸せの国かと思ったら、寧ろ、ムドーのまやかしの術で、一旦「お兄ちゃん大丈夫、ベッドから落ちて・・・」の所へ戻されるあれ・・・;←友達は、リアルにあそこで、何かを間違えて最初からやり直されたのかと焦ったらしい;

クッキー6等分で思い出させようとしている。相棒曰く、「ぱふぱふクッキー」(DQ4のフレアの件w)

しかし、他4人は「わすれる」の特技を連発する;

ハッピーシャワーをやったら、ジョーカー登場。
黒っ鼻は危険だから黄色っ鼻、とのことで。
ジェットコースターアカンベェ。忘れてたけど、無印プリキュア第1話の怪物もそうだったらしい。

その間、4人は色々思い出している?!
あかねの記憶に、相棒が一押しのユカ(バレー部のライバル)が登場。

アカンベェ、目からビーム。
そこに4人が変身して出てくる。
じゃんけんは、今日は無いか。ってか、セコイヤが代わりにやったのかw(何)

脱出にキャンディも参加・・・キャンディが追加戦士か?w

玉の外へ。
そこでジョーカーが黒ンベェを使うが・・・

キャンディ、ロイヤルクロックに乗っかる。
「1」の所へ動く。使用回数あるのか。ってか、ブッキーの巻物(何)で今後回数増やすのかなw(え?!)
フェニックス。早くも「馬」が退場ですかw
しかし、ペガサス、不死鳥、次に時計の針が進んだら、気球になるか、飛空石になるか、はたまたマスタードラゴンか・・・w(違)

ロイヤルレインボーバースト。
象デコル再び。
ミラクルジュエル?なんか、キャンディこそがミラクルジュエルのような気がしなくもない・・・w

・そして次回だが、ポップ擬人化?!
あかねが、何の格好なのかと思ったら、蟻?!w
2012.09.24 Mon l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・オフスプの新作アルバム、発売されて2カ月以上経つんだけど、忘れていてつい先日買ったばかりだ;
嫌、記憶に無かったのは、前作だと、後半辺りから従来のオフスプらしさに欠けているのに、それを物凄い誇りに思っているみたいな言い方をして、結局、オフスプもDQと同様、以前は何作品にもわたっていつまでも変わらぬ名作を出し続けたのに、従来の路線からズレてしまうように思えて、余り期待できなかったからだ;
発売前に宣伝していた曲も、なんか、モノ・トーンや打ち込みの”音楽”の流行に流されてしまったような印象だったし、元々オフスプのアルバムはDQのナンバリングと被るものが多く(1作目がセルフタイトルで後に個別のタイトルがつく、3作目でそのジャンルの頂点に達して以降もその座をキープ、7作目の発売がかなり延期になった、等w)、それ故、DQと同じようにオフスプにも裏切られそうな気がした^^;最後に行ったライブの時も、なんか選曲もワンパターン化しているし、やる気がないように受け止められた感は否めなかった;

それ故、余り期待できずにいたこの9枚目のアルバム「Days Go By」だが、聴いてみると、以外にも原点回帰しているというか、オフプスらしさが最後まで残っているではないか♪

・いつも思うんだけど、アルバム全体の雰囲気って大事なんだよな。
今回も初めから、The Future Is Now、Secrets From The Undergroundのようなオフスプらしいメロディや雰囲気の曲が初めから入っていて、終りにも復活するので、途中で、例えば、Cruising California(Bumpin' In My Trunk)のような異色のものも個性が引き出されるんだよね。発売前は、こういうのが主流になってしまうのかが心配だったが、全体が従来の雰囲気を保っているのなら、これまでやっていないタイプが数曲入っていると尚更良い♪
(ってか、思うんだけど、↑のCruising~の最初に”オイッ!オーッ!レッツゴー!”ってラモーンズみたいな叫びがあるのは何故?!w)

・途中、2作目に入っていたDirty Magicの採録があるwこの一曲は確かに、Ignitionの頃は、アルバム全体で目立つようなゆったりした曲調で、ニルヴァーナっぽいイメージとして注目を集めていたな。似たような曲といえば、後にConspiracy Of OneのVulturesがあるけど、それに関しても、オフスプのメインサイトを見ていた限りは、Dirty Magicには及ばない、と言っていた人が多く、それだけファンにも根強い人気があるようで、ここでピックアップするのもわかる気がする。
自分も、嘗て作った中で今でも人様に聴かせられる自信のある数少ない持ち曲の内の一つは、↑の2曲の影響を受けているね。

・多少物足りないと思ったのは、「超っ速ビート且つ印象に残るメロディ」という、自分がオフスプにハマったきっかけになったような曲が少ない件。昔はアルバム全体の半分は占めていたのに、今回は超っ速がHurting As OneとDividing By Zeroしかないんだな;←曲のイントロからして、この後者をアルバムのトップに持ってきて全体を引っ張らせた方が良かったかも、と思ったが、それにしてはメロディの印象はそこまで無いから、トップに入っているThe Future Is Nowのビートを倍速(曲のテンポ自体はそのまま)にしたように作るのもアリだったかな・・・。
で、ラストのタイトル長い曲(笑)・・・Dm→B♭→F→C・・・キターッ!♪(何)>嫌、例えば、Em→C→G→DやAm→F→C→G等、元の高さは違えど同じコード進行、これ、オフスプを代表するものだな♪All I WantとかThe Kids Aren't AlrightとかHave You EverとかSelf EsteemとかDammit, I Changed AgainとかYou're Gonna Go Far Kidとか、その他色々と入っているこのコード進行が含まれなきゃ、オフスプじゃないかもw

とまぁ、全体的に良いアルバムなんだけど・・・w
・・・そういや、新しい正式なドラマーがいるんだなw
ここ数年、オフスプのメインサイトには行かなかった。理由は、「重いから」という単純なものだけどw、故に、メンバーチェンジとかに関しても余り知らなかった。自分は基本的にメンバーよりも音楽が好きなので、嘗てロンが抜けた時も、それ程ショックは無かったし、厳しいけど、彼は余りドラム上手くなかったから、もっと実力のある人に期待する部分もあった;
↑嫌、ウチらがセッションバンドでオフスプをやった頃のメンツは、ドラマーが一番上手く、自己流にビートをアレンジして益々迫力を作ってくれた。彼はメンバー中唯一その後プロになって、今ではスタジオミュージシャンをやっているんだけど、今回の大半を含めてスプリンター以降のレコーディングでドラムを叩いているジョッシュ・フリースもスタジオミュージシャンで、確かに上手い。音がめちゃめちゃ正確なんだよな。
新しい正式なドラマー、ピート・パラダは果たしてどれだけの実力を見せてくれるか・・・。

後、ちょっとウィキペを見て思い出したけど、デクスターの誕生日って、相棒の嫁(@たまごっち!)と被るんだよねw
ってか、日本用に作られたベストアルバムの「ハッピーシャワー」、基、「ハッピー・アワー」w、過去の曲ばかりだからいいやと思って買わなかったが、アルバム未収録も結構あって今後手に入れると思うw

・・・それで、来月、日本ツアーがあるんだけど、その頃、自分はハンガリーにいる;
何故にこうして被るんだろう;・・・嫌、逆にハンガリーのバンドの中で現在自分の中では最も熱く、過去も何度か楽曲を紹介した「カルパティア」なんだけど、ずっと行きたかったのに行けなかった彼らのライブ、今度の10月叶うかもしれぬ♪

2012.09.17 Mon l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・昨日は、PCを直す件で帰りが遅く、BS11はまた見逃したけど、フレッシュはキュアパインが誕生する話・・・と、思ったら、チャンネル銀河ではポワロの長編映画を一挙放送をやっていて、「私、真実を得る!」の連発・・・「わたし、しんじつをえる・・・わたし、しんじつぉえる・・・わたし、しんじてる!」って、それでパイン誕生の日にやったのか!w

後、ネットで色々調べて、子供の頃に出た、スプーンおばさんのハンガリー語版コミックを見つけたけど、あのコミック版の第1話は、おばさんがルウリィにあげようとしたメダルを落として、それをねずみのおっさんのビヨンハルケンがみつけるやつ。それで、よく考えれば、ルウリィとビヨンハルケンって、中の人的にはロイヤルクイーンとピエーロ・・・wつまり、あのメダルはデコルか?!w(何)


・そんなわけで、以下今日のスマイル↓






















・なんか、行き成りキャンディがなんか・・・;
そこでOPだけど、その先のCMでセコイヤチョコレートでもじゃんけん!w

それで、ロイヤルクロックだけど・・・そういた、このロイヤルクロック、正面から見ればキュアパッションに似てないか?w

で、キャンディは・・・いつぞやの「伝説の戦士クル!」みたいに、「凄いアイテムクル!」を連発w
クッキーを6等分。上手いもんだねw

そして、今回もそこにポップ登場。ロイヤルクロックを説明するけど、「もしもし~、いますか~?」みたいに呼びかけたら、ロイヤルクイーン来たw
まだ完全な姿じゃないけど、一応、表情変えて喋れるようになったんだw

バッドエンドでは、ジョーカーがクロンベェを作り上げる。レインボーバーストの体勢があるとか。
それをウルフルンに。退場フラグ?!;
早速バッドエナジー。今度はちゃんと時計が動くのか。
そして、クロンベェに食われた?!狼の方が食われたんかいっ!w
で、合体したハイパーアカンベェに、狼の耳wなんか、猫耳みたいで寧ろかわいいんだけどw

変身。じゃんけんはパー。一応、セコイヤには勝ったのねw(何)

一方、キャンディはジョーカーによって、玉の中へ閉じ込められる?!
先ず迷いの森?!かと思ったら、妖精の友達が「一緒に遊ぼう」と呼ぶとかw
古井戸の底?!
ってか、幸せの国で「ジャミラス、ジャミラス」って言ってるあれか?!w

あ、ハミィの時にやった「しゅべー!」のシーン?!w

この怠け玉の中では、ずっと食べて遊んでいける、というけど、太るぞ;ハナちゃんをダイエットさせようとすると怒られるし;(何)

おかしの家を一人で食べる?!w
ってか、パインの木?!こっちでもフレッシュ再放送ネタか!wというか、そもそもなんでパインが木に成ってるんだよw

だけど、皆の呼ぶ声が聞こえる。そしたら、自分で脱出?!
キャンディがフェニックスに?!
ペガサスがあって、不死鳥があって、じゃ、今後、気球とか飛空石とか、マスタードラゴンにもなるのか?!w天の箱舟・・・機関車トーマスとかで大谷さんヴォイスのキャラいないのかな?w

黒っ鼻を赤っ鼻に戻す。満&薫効果?!w
赤に戻ったから、ハッピーシャワーだけで倒せる。
ポップ曰く、キャンディはやはりメルヘンネランドの・・・何?王女とかだったら、ポップも王子の筈だし、そうなると、ロイヤルクイーンはのんちゃんの母でもあるから、間にスーも入る筈だよな;(ほんと何)

で、倒したら、またデコル手帳かよ!w
って、何度デコル手帳が出れば、女王様が復活するんだよ?!

そして、今度は、みゆき以外の4人が怠け玉に?!;

・次回は4人を助けに“幸せの国”へ乗り込むんだけど・・・
2012.09.16 Sun l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
先日ディズニーChでやった、フルハウス再々々々・・・放送だが、自分としては初めて観た最終回のレビュー。

前編は、ミシェルが落馬した所で終わっているけど、この最終回では、記憶喪失、という所から;
嫌、ハートキャッチの第10話で、シプレがイケメンさんに「どこの何方だか知りませんがありがとうですぅ」とか言ってるけど、あの頃イケメンさんの中の人知っていたら、「おい、ミシェル、おいたんのこと忘れたのか!?」とか突っ込む人続出したんだろうな・・・w

しかし、記憶喪失に関しては余り知らないけど、なんか、自分や皆のこと覚えていないのに、普通に周囲の世界を意識して、生活できるように物心があるのが不思議だな;

それで、夢の中で記憶を取り戻す時、オルセン姉妹が二人同時に出演?!w(一つの話で別々に2人が登場するのはあるらしいけど)身体の方が記憶を左手で叩いているから、そっちの方が左利きのメアリー・ケイト?w・・・ってか、分身が合体するのは、DQ6を想像するけど、6主の声が川田妙子さんなのはどうかと;ましてや、はss・・・以下略w

というか、このオルセン姉妹が共演するシーンの直前のBGMが、その3年後に始まった「ふたりはふたご」を意識しているのは気のせい?!wそっちのテーマ曲も同じ人が作っているらしいがw

で、ステフはロミジュリのジュリエットになるんだけど、ここでキミーのやっとできた彼氏、ドゥエインが本領発揮?!嫌、正直、「どっちでも・・・」とか「どうだか・・・」しか言わないキャラの吹替えにチョーさんを起用するのはどうかと思ったが、彼はシェイクスピア劇をやると、天才になるwただ、それが終わって、凄いね、って褒められても、また「どうだか・・・」しか言わなくなるw

でもって、最後の最後に感動したのが、暫く彼氏ができなかったDJのパートナーに、スティーヴが復活!!!w嫌、彼がいなくなってから少々寂しくなったし、別れた回は悲しい話だったけど、やっぱDJの彼氏はスティーヴじゃないとw

色々と感動の最終回だった♪


2012.09.15 Sat l 未分類 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
例のDQ5長編、また次の章をアップ完了↓
http://www.geocities.jp/idealist_kris/tenkuu.html

今度はルーラを覚える辺りだけど、ルラムーン草がある場所って、4で言うとサントハイム辺りなので、サントハイムの歴史を少々考えてみた。

・・・しかし、サイトの方の、トップページのファイルだけフラッシュ使用しているけど、この新しいPCでは編集できず、最終更新日が8月3日になったままだ^^;
いじり方を探って、今度編集する時はトップから最終更新日の知らせを消して「更新履歴」のページだけで表示するようにしよう;毎度トップページをいじるのは面倒だ;

・さて、次の更新は、ハンガリーへ帰る前に是非もう一つ小説を上げたいが、今後執筆しようと思っているのは、ツイッターのフォロワーさんもリクエストして下さった、6の世界に入り込んだ主ゼシSS.
以前書いた、子供状態でお互いの正体を知らないままのエイトとゼシカではなく、ちゃんと大人状態でw
2012.09.12 Wed l サイト更新 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
こないだ、ディズニーChでアニメ映画版の「アナスタシア」(’97年制作)をやった。

観たのは今回が初めてだけど、この悪役、今やボニーMの曲を始め色々とネタにされまくっているあの「ラスプーチン」が、ぶっちゃけ、今回どんな風にネタにされるのかが気になった、というのもあって、観たw

内容としては、ロシア革命で崩壊したロマノフ朝の生き残り、アナスターシャ・ニコラエヴァが、既に死んでいるラスプーチンの亡霊に追われながらパリへ逃げる、というものだけど、逆にレーニンとかは一切出番がない。

ロマノフ朝の崩壊は、ラスプーチンがかけた呪いによって民衆が革命を起こし、ラスプーチンはその中で足元の氷が割れて川底へ落ちて溺れる、という風に描かれる。まぁ、因果関係としては強ち間違いではないけどねw


・しかし、今回メインに話したいのは、こうした”革命によって倒された王家の生き残りとして逃亡する王女”の話が、最近読み始めたハンガリーの小説にもある、ということ。

それが、ハンガリー文学を代表する19世紀の作家ヨーカイ・モールが書いた「名もなき城」。

こちらは、日本では「ベルばら」を始めとした様々な作品からよく知られているフランス革命が題材(←実際、ヨーカイ氏の作品にはデュマの影響が結構見られる)で、殺されたルイ16世とマリー・アントワネットの娘である「マリー王女」を、既にトップの座を手に入れたナポレオンから匿うべく、ハンガリーへ逃亡する番人の話。

このマリー王女は、実際にルイ16世とマリー・アントワネットの子供の中で唯一生き延びた「マリー=テーレズ=シャルロット」を髣髴させるけれど、実在した彼女よりも10年くらい若く、ナポレオンが皇帝の座にいる地点でもまだ10代、というフィクションを含んだ設定でもある(←というか、日本だと、ベルばらにしてもラ・セーヌにしても、このマリー=テーレズ=シャルロット王女の中の人がハデーニャさんのようで、ウケたw)

それで、一味はパリから、王女を匿うのに最適と言われたハンガリーへ逃げ、そこで、湖に浮かぶ島に建つ「名もなき城」を借り、そこに籠って周囲の住民との接触も極力避けながら、「謎の人物」として暮らし始める。
それでは返って怪しいと思われるでしょうけど、そもそも彼らが何故ハンガリーを選んだのか、というと、この小説によれば、当時のハンガリーには「秩序があれど警察はない」というものだった。
確かに、1800年前後のハンガリーは、オーストリアの支配下ではあるけど、植民地ではなく、ある程度独自の政治が認められた曖昧なもので、治安が乱れているわけでもないけど、かといって他国のスパイが簡単に探れるわけでもない、という状況だった。

実際、それ以前のオーストリア皇帝(マリー・アントワネットの兄でもある)ヨーゼフ2世は、掟だけ作ってウィーンからハンガリー統治を任せていたが、死ぬ直前に全てを取り消し、ハンガリーでも国会の結成が再び認められた。
しかしながら、後のフランス革命が新たな権力争いを生み、返って封建制度の強化に繋がったわけだが、それがヨーロッパ中に伝染して、最後の神聖ローマ皇帝フランツ2世は、娘をナポレオンと結婚させてフランスとの平和を保つ一方、またハンガリー国会を解散させた。

その曖昧な20年間が、この「名もなき城」の話。
今はまだ半分までしか読んでいないけど、誰とも接触しようとしない、”伯爵”とだけ名乗る王女の番人に対して、終に居所を突き止めたフランス政府の女スパイが、法的には近づけない中巧みなトリックで暴こうとしている姿が描かれる。
(そもそも、パリにいた地点で、王女を匿っていた家を突き止めたのが、幼女が雪の中で迷子になって、”住所も名前もわからない”状態を、王女の番人たちが見つけ、可哀そうだと思い家まで連れて行ったら、その幼女すら、スパイ一味だというグロい話だけど・・・^^;)

メインの舞台は、ハンガリー北西のフェルテー湖(今では殆どがオーストリア領)で、そこには、ネッシーじゃないけど、”ハニ・イシュトーク”という名の半漁人が住んでいるという伝説は実際に昔からある。この小説では、そのハニさんも、女スパイに雇われた一人が演じて騒ぎを起こすようだけど、同時に番人に対して色気でも迫ろうとするこのスパイ、まさに「ハニー・トラップ」というダジャレに繋がりそうな;
↑まあ、”半漁人のハニさん”という地点で、自分はシェルブラなよし美先生を思い浮かべるけど(謎)

・・・だけど、読んでいて思うのは、これなら日本でアニメ化できそうじゃないかな、と。
最近は昔のアニメのリメイクが多いけど、ベルばらとかリメイクしたら、(実際、ナポレオンの生涯を描いた話等、続編が複数存在するらしいが)、その「続編」の一つとして、「名もなき城」が使えそうな予感。
ぶっちゃけ、日本の「世界名作劇場」のようなアニメシリーズに、ハンガリー文学作品を加える、という考えは昔からあるけど、良い案が中々出てこなかった。


・しかし、「アナスタシア」と「名もなき城」の共通点から思った^^;
成るべく「奴」のことはもう書きたくないけど、警戒心が強すぎて書かざるを得ない;↓

凡そ200年前のフランス革命、100年前のロシア革命、そうなると、今日から丁度11年前のあの事件のことも思えば、この20世紀と21世紀の変わり目にも、何か恐ろしい異変が起こりそうだ。
ぶっちゃけ、橋下が公務員を削減していく姿は、フランス革命のロベスピエールに通じるものもあれば、奴の野望はまるでナポレオン^^;
でもって、100年前のロシアで、ラスプーチンみたいな詐欺師が影響力を持つようになれたのは、当時、呪いやたたりを信じ込む者が極めて多かった故。
それに対して、現代の日本では信仰を疎かにし、何でも科学や、心や感情を無視した理屈、人工的な考えで解決しようとする「不自然崇拝」が主流、ブームに操られた”信念”がころころ変わる人はそうした「信念が無い」状態を盲信し、ドラえもんのスネ夫のような腐った行き方も「世渡り上手」と賛美してしまう奴が出るほど道徳観に欠けている現状の中、それを利用している橋下は、人が「良心」や「自律」ではなく「命令」で動き、狡賢い輩がその命令すらを裏で避けて成功しているという邪教のリーダーとして、「近代のラスプーチン」と言えるのかもしれぬ;

つまり、(私が想像力豊かすぎるかもしれないけど)、奴をこのまま出しゃばらせれば、その内、
愛子さまがこの時代のマリー=テレーズ=シャルロットやアナスターシャ=ニコラエヴァになる、という状況もありえなくない^^;
2012.09.11 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・昨日の内にこっちへアップするの忘れた;
一昨日はかなり小規模ながらバーベキューだったので、またBS11見逃す;
今回はベリー誕生話だったけど、ここでラブたち含めて和希が彼氏と間違われるんだよなw
ってか、この話で得た知識:日本の法律では、離婚した場合、子供の方も引き取った方に名字を合わせなければならない

後、今日は相棒が持ってきた3DS版のスト4だけど、さくらがキュアハッピーで春麗がキュアリズムなどと、ネタが多いな・・・w

・そんなわけで、以下昨日のスマイル↓



























・海外旅行へ行きたい、と言い出すみんな。←ってか、補修終わったのか?!;
みゆきは、絵本に出てくる城が見たい、と。なおはモンゴルの草原を走って、あかねと共にやたら色々食いたい、と・・・ってか、馬の走る所でウマいものを食べたい、って、馬が食べたい、とか言いそうな・・・w
れいか、は万里の長城、やよいはNYの自由の女神が目的。

それで、不思議図書館から行くんだけど、キャンディが地球儀に抱きつく・・・って、ミルクがドリームの腕に抱きついたみたいな・・・w最終兵器は、「キュア・ジ・アース」っていう、超特大サイズのともみが、一昨年の最後の巨大ブロッサムみたいな感じで出るのだろうか・・・(何)

ジョーカーがまた何か企んでる・・・;

で、不思議図書館からの旅の扉・・・なんか、一か所から色々行ける旅の扉って、DQ2の炎の祠とか、3の、グリーンラッド近くだっけ?・・・後、4の「ミント」ス(何)の近くの祠とか・・・w

先ずはベルサイユ。なんかここで色々ネタが出そうだが・・・;案外知られたいないのが、マリー・アントワネットと、「アマデウス」でお馴染みのオーストリア皇帝ヨーゼフ2世が兄妹だということw
(↑ってか今度書くけど、現在呼んでいる小説では、ルイ16世とマリー・アントワネットの娘を、ハンガリーのとある城でナポレオン一味から匿う話なんだが、ベルばらでその王女のポジションに当たると思われる(?)キャラの声がハデーニャさんかもしれぬ(謎)
しかし、キャンディの格好・・・キャンディ・アントワネットって何だ?!w
オリヴィエネタは最早ベタなので封じるとしてw

次、台湾。ひたすら飯食うw
というかれいか、毎回ツアーガイド?!w
なおは・・・どれだけ食う?!w

次、モンゴル。
大草原でドリブルのなお。新幹線並みとか言われてるしw
で、腹減ったら馬を食う(違)もしや、食いたいが為にわざと体力消耗?!w
クミスとか出るかと思ったが、そういやあれってアルコール入ってるんだよな;

次、中国、万里の長城。
確かにこれは、我がご先祖様のフン族(>最近はハンガリー人でもそれを否定する連中がいて悲しいけど;)への対抗として作られたんだよな。
今回、デヴィッド・コッパーフィールドがパコレプキンやDQ2幽霊みたいな真似はしないかw(何)

しかし、ここでれいか、歩く道が険しければ険しいほど良い、って、中々共感すること言うねw

そして、ニューヨーク・・・ウルトラクイズ系のネタは相棒がやってくれるだろうからいいとして(何)、そういや、キャンディことマジョモンローはここで店持ってたよな・・・w

で、やよいは、自由の女神の前で何をするかと思ったら、「太陽マン」・・・って、どこの奏太だよ?!wwwwwただでさえアコファンから”爆発しろ”とか言われている可哀そうな奏太なのに、あんだけ過激なのがいるやよいファンからも叩かれちゃ駄目だろう^^;

しかし、周囲のアメリカ人は、そのポーズに拍手w>ってか、その中に、ちはるママさん似の人いたような・・・w

その後、エジプト。キャンディのスフィンクスの格好が妙にウケたw
イタリアのピサ。あ、そういやイタリアもナージャではキャンディの出身地だったなw(何)
しかし、ピサの斜塔を支えるポーズの5人に対して、キャンディ、倒そうとするのは何故?!;
後、中の人がなおな、マリガリのノリカは何度かピサの斜塔の所へ行っていた筈w

次にロンドン・・・もういい;嫌、Mr.ビーンことローワン・アトキンソンをよく吹き替えるアカオーニさんがここで出てきて、ロンドンにはろくな奴がいない!、とか言わなくて安心した(え?w)

そしてイースター島・・・”イース”ターで、追加戦士フラグ・・・じゃないよね?w(何)まさか、あのモアイの中にとか(>ないない!)

その頃、ジョーカーはプリキュアを倒す何かを考えているが、アカオーニに「後がない」とか言う;まさか退場?!;・・・ってか、10以上数えるために「指貸して」はないだろう!www

あ、アイキャッチ後半がピース?!w
で、5人と1匹はアマゾン川へ。猿に鳥にワニ・・・ってか水の中にピラニアがいる筈なんだが・・・;
アカオーニ、写真に乱入w
今度は、動物からバッドエナジー吸収?!あ、やっとピエーロの時計が動いたか。

そして、ピラニアのスーパーアカンベェ;
嫌、ピラニアはアカンベェにしなくても十分怖いんだけど;

変身。じゃんけんはグー。

キャンディ、食べられた?!↑だから言ってるけど、ピラニアが巨大化したお陰で助かったんだよ・・・(汗)
ってか、アカンベェの腹の中を透視できるの?!;
キャンディ、イルカデコル使う。
すると、5人が人魚に?!イルカは魚じゃないぞ!w>突っ込む所そこ?!w
ってか、人魚になったプリキュア・・・今回、「やよいの画力を取り戻せ」とかいう話じゃないよねw

水中での動きが素早くなったのはいいけど、水じゃ、サニーファイヤーは聞かないし、ピースサンダーに至っては、全員が感電するのが目に見えてる・・・;

結局、水中から外へ、足が戻ってレインボーバースト。
で、アカオーニどうなったか・・・”ピエーロ様に怒られる~”ってぶりっこで済む?!w

子ブタと、桜(?)のデコル。
一応全部揃ったけど、また前半みたいにジョーカーが・・・しかし同じパターンじゃつまらないから、今回は黒いアカンベェを作り出すのに没頭していたのか。

で、デコル揃ったら、出てきたのは・・・

・・・その正体はCMで明かされるがw、ロイヤルクロック?!略して「ロクロ」って、いつぞやの、通称「ろく子さん」とは関係ないからねw
これが、プリズムストーン、クイーンの命、太陽の泉、ドリームコレット、ローズパクト、インフィニティ、ハートキャッチミラージュ、ヒーリングチェストのポジションかw
5人の色以外に白もあるのが気になるけど、「プリティウィッチーハナちゃんっちー」なキャンディがまさか・・・w

ってか、ロイヤルレインボーバーストを出す為のアイテムっぽい。今度から戦うクロンベェ(何)を相手に使う技?
で、女王様もついに動き出すかw
2012.09.10 Mon l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・・・になる筈だった。

以前、大使館で知り合ったハンガリー人たちと、バーベキューをする、という話は、数が決前からあって、場所がウチの庭に決定したけど、皆さん色々都合が合わず、今日まで延期。

で、今日やる、ということで、14人来る筈だったけど、天気予報では雨、体調を崩す人もいる等、見事晴れたのに全部で4人しか集まらなった;
腕をふるって作ったハンガリー料理「パプリカジャガイモ」も、ジャガイモ30個も買って大量用意したんだけど、来たのはハンガリー人2人、そして解散間際にNAVYさん、と、野郎だけのパーティーになってしまった;

それはそれで楽しかったけどね。

自分も正直、雨天中止の可能性が大だったので、下手に人を誘えなかった;
今度またやったら、色んな人呼びたい。。。
2012.09.08 Sat l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・なんか、親父とスカイプで話したけど、先日、ハンガリーで日本人の書類が偶然みつかったらしい。

ウチの従姉妹の旦那が、ブダペストで王宮の丘へ登る途中、たまたまどこかの石垣に座って、間違えて一つの石を動かしたら、その下から、漢字が書かれた謎のカードが数枚でてきた。
彼は当然読めないのでその後親父にみせたら、それは、愛知県豊川市に住む男性の運転免許証と、銀行口座のカードであることがわかった。
恐らく財布を盗まれ、現金を持っていかれても漢字ばかりのカードはどうしようもないので隠した、ということだろう;
もうだいぶ前の出来事かもしれないし、日本へ戻った彼はとっくに新しく作って貰っている可能性は大きいけど、それでも、無くて困っているかもしれないから、親父は、ヴェスプレーム県日本・ハンガリー友好会の会長として、免許証に書かれた本人の住所宛てに送った。

今のハンガリー、残念ながらあんな風に盗む奴が結構いて、特にブダペストは、強盗を防ぐべく家の入口には鉄格子が置かれているが(逆に田舎へいけば、日本でも見かけるように、畑で売る野菜や果物を、「ここにお金入れて下さい」と放置できるけど)、それで観光へいらしたでしょうこの方がハンガリーに対して偏見を持って欲しくはない。。。

届いてくれることを祈る。
2012.09.06 Thu l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・PCやら自転車やら色々と大変だった自分、案の定、BS11のフレッシュ再放送第1話見逃した・・・;というか、スマイルのCMが挟まるこの状態で初めて見る人は、知念ミユキがキュアピーチで、桃園ラブがトリニティのリーダーだと思ってしまわないか?w(何)

後、どっかのチャンネルで再放送していた、シュワルツェネッガーとダニー・デビートの「ツインズ」を、最初だけ眺めたけど、シュワちゃんに行き成り「俺達双子だ」と言われて、「キャンディ・カメラ」によるギャグだと思うシーンwシュワちゃんはキャンディじゃなくピエーロ様だから、大抵はw>いや、玄田哲章さんの他にも、時には大塚明夫さんとか、津嘉山正種さんとか聞いたことあるけど、間違っても大谷育江さんによる吹替えは無いから!;(謎)



・そんなわけで、以下今日のスマイル↓





















・夜寝てないから、正直録画だけで後で観ようか迷うような眠気でTVを点けたが・・・そしたら、行き成り佐々木なみえ女史の夏服♪これで一気にハイテンションw

というか、先週の予告に出てきた佐々木先生は、そういう意味があったのか。宿題忘れたら補修というwってか、俺なら寧ろ、佐々木先生と一緒にいられる時間を増やす為にわざとやらないとか、なりそうだなw(>おいw)・・・で、紫のTシャツ・・・やはり追加戦士なら、万々歳だけど*^^*

夏休み最終日、れいか以外は、宿題が全然終わっていないというw

そして謎のサイコロ・・・ああ、またマジョリーナが無くしたアイテムだろ、もうわかるわw
なんか凄い所にワープ・・・って、やっぱマジョさんサイコロ探してるwウルフルンかアカオーニがまた捨てたパターンじゃ・・・?w
(所で、S☆SのDVDボックス宣伝復活してる♪)

ゲームで勝ち進んで6:30までクリアできたら合格というw
変身早っ!チョキ。

最初のゲーム、モグラ叩き?!
キャンディがひよこデコルで応援・・・はいいけど、何故学ラン?!w
ハッピー対マジョリーナ。

叩き返すモグラ?!w隠れるし;
ハッピーシャワーで全部出して何度も叩く。結果、99対98でハッピーの勝ちw

次、ゴーカートレース。サニー対ウルフルン。
ウルフルンは早速妨害、って、どこのチキチキマシーンだよ?!w先々週がキツネと呼ばれ、今度はケンケン?!イヌ科ならなんでもいいのか?!wどうせならあの笑い方やってくれ!w
しかし、サニーファイヤーロケットでサニーの勝ちw

次、ボーリング。ピース対サザエ鬼(>それはじゃんけん!w)、基、アカオーニw
↑ってか、次の対戦はピースと決まっていたから、マジョさんが「今度は姉さんを呼ぶだわさ!」とか言うシーンをpixiv辺りで既に書いてそうな人いるなぁ・・・w

しかし、ピース輝いてる。言葉どおりにw
鬼さん下手だな;俺も人のこと言えないけどw
だが、ピースの番になったら、重層のピンとか、バリケードとか作ってるしw
電撃球でストライクw

ここで時間を気にする一同。始めてから既に5時間経っているらしい;

・それで、CMなんだけど、たまごっち!で嫁のポジションを乗っ取った上に、多数キャラ退場の中残ってるとかいうひめスペっちが出たせいで今度はテンションがダウン;後に、この間だけ題名の無い音楽界をちょこっと上書きするw


・本編に戻って、次、野球。今度はマーチ対アカオーニ。
変化球?!ってか風船玉だしwでも打ったら、今度は追い風?!マーチシュートで乗り越える・・・最早野球だかサッカーだか・・・w

で、その次は、水泳。ビューティ対ウルフルン。
ってかビューティ、プリキュア衣装のまま泳ぐのか?!どれだけ水着シーンNGなんだよ?!;
で、今度のイカサマは何かと思ったら・・・サメ?!wwwww
卑怯だと言ってサメを凍らすビューティ。しかし、他の4人はともかく、ウルフルンも凍らせて自分だけSK8で滑るのって、あんたこそ卑怯な気が・・・w

最後、観覧車でスーパーアカンベェ。
1周して最後にウルトラハッピーって言ったら勝ちだとかw
ここで、観覧車が止まるとかそういった仕掛けかと思ったら・・・佐々木先生の幻覚w
精神的に追い詰めるのか;ビューティ以外、4人が落ち込む。
ビューティだけウルトラハッピー・・・いや、キャンディも?!君も宿題やったのか?!「宿題って何?気にしなくても平気?」とか歌ってる割には・・・w(違)
でも、ビューティが他4人に希望を分ける・・・ってか、手伝う約束で一気に全員のテンションが回復w

後は、金属の観覧車をサンダーで痛めつけて、レインボーバーストで消す・・・。
敵をKOして、またデコル2つ、いるかと靴。
バッドエナジー、また集まらなかった。ってか、ピエーロ本当に復活するの?!;

所が、宿題の方は、れいかが想像していたよりも随分残っていたので、間に合わなかったというオチw結局補修。今回のラスボスは佐々木先生ということかw

・で、次回、世界一周旅行?!
なんかいろんな所にいく・・・というか、人魚?!w

2012.09.02 Sun l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top