・今日はマイミクのタイ米さん・野田さんのお二人に、久しぶりに会った。
場所は秋葉原、例によってまた泊まりに来たNAVYさんと、吸収からいらしたKOF研究員さんの5人で、あるタイ米さんの好きな声優が今日までコラボで経営している喫茶店。(>というか、あれをメイド喫茶と呼ぶのかはわからぬが、とにかく店員さんは全員メイドの格好;)
しかし、良い雰囲気の場所♪テーブルとかの作りが古風で、全て店員さんの手作りらしく、なんかそれこそ(六本木のルイーダとは別の意味で)DQ世界の酒場にいるような感じがしたw

ジャガイモのスープがめちゃ美味い☆
後、おジャ魔女どれみからお約束のネタで頼んだ「スコーン+ミルクティー」も最高だったw

で、本とかボードゲームが色々置いてあるから、食べ終わると、「ワードバスケット」なるもので皆盛り上がる。ひらがなが1文字ずつ書いてあるカード+αで、尻取りのウノみたいに遊ぶんだけど、順番とはは無く、置いてあったカードの文字で始まって手元のカードの何れかで終わる単語を思いつき次第、次々と出せるというもの。
しかし、普通の単語では面白さに欠けるから、自分はネタになるものでなければ駄目という、勝手なハンデをつけてしまい、思いの外手古摺ったけど(>一時はプリキュアキャラ名だけで進んだラウンドありw)、まぁ、「ゼシカ」を2回も使えて満足w(何)

その後、ゲーセンへ。An×Anの店内対戦チームが予定していたマッチを果たしている間、パンチ力測定マシーンを久々にやろうかと思って探ったら、無かった。しかし、何故か、ゲーセンでは初めて見る背筋力測定の機械はあったので、計ってみたが・・・結果、379キロ。。。
まぁ、急激に引っ張ると異常な数値が出るけど、結局真の背筋力を計るには、バーベル持って垂直に立ち上がるフリーウェイトでやるしかないんだな;

帰りはマックで初めてル・グラン・トマトなるバーガーを食べたが、これもまた異様に美味かった♪
パン生地が良いのか、詰め合わせが良いのか、とにかく普通のマックの飯よりかなり新鮮なものに思えた。


そんなわけで、今日は同行なさった皆様ありがとうございました(^^)
久々に都心まで行ったな・・・。
2012.07.29 Sun l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・モンクさん遂に終わっちゃったか。。。
やっぱ寂しいけど、今回は最終シーズン最終話のレビューを。
※ネタバレご注意下さい↓

























・トゥルーディの秘密、それは、モンクさんと出逢う前、ある教授と付き合って、子供ができたこと。。。
'83年1月2日に女の子を出産、しかし子供は生まれて9分で死んだらしい;

そして、その男が、トゥルーディを殺した例の判事;

それで、毒が回って入院中のモンクさんだけど、判事に対する憎しみから生命力を貰う。
警部も言っているけど、その気持ちよくわかる。自分も、大学生時代はその憎しみのお蔭でかなり気力を貰って学科でトップを争う実力まで上がった。思えば、無気力状態だった最初の年に、こないだマイミク切ったあの野郎と似たような考え方を持った糞教授がいて、そいつが直接原因を作ったんだけど、お蔭で気力だけは間違いなく回復した。。。

しかし、その頃、ディッシャーは電話で誰かに「愛してる」って言って、それが誰かと聞かれたら、「副本部長」とか!wwwww・・・嫌、シャローナだろう!って直ぐわかったよw

で、毒の正体なんだが・・・仕組まれていたのはティッシュの中、という脚本、上手いと思ったw
黴菌が怖くて毎度ティッシュを使うモンクさんが、最後はそのティッシュのせいで命を危険に曝されるという・・・w
解毒剤もできるが、その間にモンクさんが脱走。
判事の家へ。
地下に何か埋まっているらしい。骸骨?!スリーピングマーダー?!・・・女の顔を覆え!目が眩む!彼女は若くして死んでしまった・・・って違うか。
でも、トゥルーディが判事の子供を出産した時に立ち合った看護婦の骨。

結局、犯人は、看護婦を殺して、特殊な車爆弾まで作らせてトゥルーディを殺させたのは、仕事のキャリアの為に嘗ての教え子に子供を作ったのがバレない為かよ;
なんか、12年間も解決できなかった最後の事件の割には、国際レベルの陰謀も絡んでなければ、ずっとラスボスと思われていた「鯨のデール」も関係ないのか。。。
しかし、キャリアの為にそうして2人も殺す犯人は相当腐ってる;

所が、奴は、真実が明かされると、「彼女を頼む」と言って自殺・・・。
つまり、トゥルーディの娘が、実は生きている?!

そこまではいいが、名前が「モリー」wwwww・・・嫌、英語圏でよくある名前(ってか「メアリー」を捩った名前)だけどさ。やっぱDQ8や少年ヤンガス等に出てくるあのオッサンを思い出すよw(>こら!)

それも、養女に出されて・・・って、どこのアップルフィールドだよ、って思ったら、引き取った相手に因んで付けられた苗字は「エヴァンズ」!!!やっぱアップルフィールド孤児院じゃねえか!www
もう、「何故エヴァンズに頼んだのか」・・・って、違うから!w

それで、2009年舞台の「現代」で、26歳に成長したモリーに、当然モンクさんは会いに行くw
そして、予想通り、彼女は若い頃のトゥルーディにそっくりだw仕草とかも含めてw

そんなわけで、育てのパパになったモンクさん、彼女の写真を立った3日の内に600枚以上撮る究極の親馬鹿になるw

でもって、一緒に映画まで観に行くという、これまでのモンクさんじゃ考えられなかった行動も。
312の悪い癖直ったのか?!・・・と思ったら、全部が直ったわけじゃないかw

しかし、ベル先生の話にも出たが、今後どうするのか。永年の目的を達成してしまったら、いわばゲームでエンディングを迎えたかのように虚しくなる場合がある;
隠しダンジョンはどこだ?!と思ったら、新たな事件の呼びかけでエンディングに入るという、
これまでの活躍がまだまだ続くような理想の終わり方だな♪

で、ディッシャーはニュージャージーで所長に。シャローナと幸せになったっぽいw
ナタリーは、亡くなった旦那の友人だった例の海軍の人とうまく行っているみたいだしw

そして、ラスト限りのエンディングテーマ。

遂に終わったか;
でもまた第1シリーズから見たいw事件の真相わかっていてもモンクさんの行動が笑えるしw

後、映画も気になるなぁ・・・。

2012.07.26 Thu l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・DQ5長編「天空の花嫁は勇者」の第7章をアップしました。 詳しくはサイト↓まで
http://www.geocities.jp/idealist_kris/

今回は、ラインハット編終了後に、一旦離れて、ビアンカとフローラをいち早く登場させ、2人が、主人公がサラボナ地方を訪れる以前に一度出会っていたという完全オリジナル設定。

ビアンカとフローラのコンビの話が書きたくてこうなったが、読者次第では二人の百合っぽいものに見えてしまうかもしれないし、美女誘拐犯から逃げるという、年齢制限ギリギリで濃い描写の、完全趣味と妄想に走っているので、苦手な方はご注意下さい(汗)

しかしながら、今回のストーリーにも、今後の展開(後に主人公が婿候補としてリングを探しに行く理由や、嫁選びに繋がるものなど)への影響があるかと思います。。。
2012.07.21 Sat l サイト更新 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・昨日は7時半位に寝てしまったんで、録画から観てレビューが遅くなった、「名探偵モンク」最終シーズンの、最終回前編。
いよいよラストで、ネタバレも益々濃くなってしまうので、ご注意下さい↓























・12年前、トゥルーディが殺される時を再現。
クリスマスの話に出てきた、モンクさんが12年間ずっと開けていない例のプレゼント。
そしてあの駐車場へ向かう時・・・誰かに追われてる?!
例の「おんぷ指」の男(誰)も映ってるし・・・;
そして爆発・・・;

その後現代に戻って、
ナタリーは新しい彼氏のスティーヴンをジュリーと会わせるらしいが、このスティーヴンは、亡き旦那のミッチと同じく「ネイビー」の人・・・ってか、あれ?前シーズンの潜水艦の話にいたのもこの人だっけ?;

そして、今回の事件なんだが・・・殺されたのは薬局の「ナッシュ」という男・・・つまり、犯人はベガなのか?!(違)
モンクさんが辿り着いた有力容疑者はとある殺し屋。
奴の家に捜査令状を、判事から取るんだけど、この判事・・・;
・・・嘗て「鯨のデール」が、トゥルーディ殺害に関する手掛かりとしてモンクさんに与えた名前が
「ジャッジ」つまり「判事」なんだが・・・と思ったらやっぱりそうか。奴がラスボスっぽい。(>何か、他に女も絡んでいた、というのを、シリーズについて調べている中、避けられないネタバレで耳にしてしまったが・・・;)

で、その判事、殺し屋にモンクさん殺害を依頼。
スーパーでナタリーがモンクさんの為の食品を買う時、何か細工?!
食事中、モンクさんが気分を悪くする・・・毒?!
採血・・・しかし針恐怖症のモンクさん・・・何人で押さえなきゃならんのだ?!www

・・・やっぱり毒。しかし、直ぐに効くわけじゃなく、数日かかるらしい。つまりずっと毒に犯された状態、そして、キアリー不可?!毒物の正体がはっきりわからないから、解毒法も不明?!;

ちょっと待て、モンクさん最終回で死ぬ、とかじゃないよね?!;
しかし、症状を抑える為のカプセルも分解して、中の粉を色分けとか、相変わらずだw
後、死ぬ前に嘔吐がある、って言われると、嘔吐の前に死ねないのか等、吐くことの方を心配するw

で、警察は例の殺し屋を生きたまま捕まえて毒物の正体を聞き出すつもり。
けど、ボランティアで参加する警官もあんなに大勢で、モンクさんやっぱり愛されてるんだなw

殺し屋が列車に乗るという駅に私服警官がわんさか。
しかし、アナウンスが無い。ディッシャーが放送室に入るけど、駅員が殺されている。
そこで、アナウンスのマイクがオンのまま、警部に状況を説明して駅中の人をパニックにさせるというw
そこで殺し屋発見。ストットルマイヤー警部が追う。物凄い必死、やっぱマジいい人だよ。
そして、犯人は線路の方へ逃げるが、ここからはもう先が読めた;
やっぱ、列車に轢かれるオチか;

結局毒物の正体を聞き出せず・・・;

そこで、モンクさんは死ぬ前に例のクリスマスプレゼントを開けるが、中身はビデオテープ。
その中に、トゥルーディが告白・・・ってか、「あなたがこれを見る時、私はもうこの世にいないでしょう」、ってパパスの手紙みたいなもの・・・あの時既に、殺されるのをわかっていたのか?!;
というか、トゥルーディ殺害の真相が、ずっとあの開けていない箱の中に隠されていた、とか思うと、なんか・・・ねぇw

そこで前編終了。
ってか待てよ、モンクさんの命が余りに心配だ;
最終回で謎を解いて死ぬ、というと、ポワロの「カーテン」なんかもそうだし;
ホームズの場合も一度死んだ扱いで後に復活、というものだったけど、モンクさんでいうと、あの5期終了の前編と後編の話もその影響を受けているなあ。
モンクさんのモデルがシャーロック・ホームズで、アンブローズがマイクロフト、鯨のデールがモリアーティ教授、という話は聞いたことあるけど、デールを最終的にやっつけたあの時が、一時死んだ扱いにされているわけだし。

しかし、この最後は本当にどうなる?!^^;
2012.07.20 Fri l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
ハンガリーで97歳「ナチス最重要戦犯」拘束、ユダヤ人迫害の疑い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120718-00000078-jij-int

今更、97歳を引っ張り出して、”最重要戦犯”とか言って、ハンガリー人をまるで”ヒトラーを超える悪党”みたいに仕立て上げる必要があるのは、EUやIMFにこき使われるのを拒否するハンガリーを、叩く為の戦略なのか?!

それとも、ユダヤ人の移民をずっと歓迎して好きにやらせたお礼がこれなのか?!

現在ハンガリーで、政治家・新聞記者の大半がユダヤ人なのはなんでだ?!全国民の中のユダヤ人の割合より遥かに高いんだけど?それでもハンガリーはアンチセミティストな国と言えるわけ?

ってか、なんだよ、”当時ナチスの支配下でハンガリー領だったスロバキアのコシツェ”って表現は?!
「カッシャ」市はそれよりもずっとずっと昔から、ハンガリー人が作ったハンガリーの町であり、チェコスロバキアに移されたのは20世紀以降、そしてそのハンガリー北部にスロバキアという国ができたのは1993年。(その前は、寧ろ、ナチスのお蔭でほんの数ヶ月間、名ばかりの”スロバキア”があったわけだよw)

やはり、ある人物が言っていたように、「スロバキアを代表するのはスロバキア人、ルーマニアを代表するのはルーマニア人、そしてハンガリーを代表するのはユダヤ人」というのが現状だから、こんな悪質なでっち上げでハンガリーを攻撃できるのかな;

嫌、そもそもユダヤ人がやっているのではなく、EUのお偉いさん方が、ユダヤ人を擁護するふりして人気を得たいが為に適当に”戦犯”を見つけたい中で、EUに国ごと取られるのを拒もうとするハンガリーを悪者に仕立てるのが好都合、というのが真相なのかね。。。

1万6千人をアウシュヴィッツの強制収容所に、ねぇ^^;
そもそも”アウシュヴィッツの強制収容所”自体がでっち上げだけど、あんな短期間で大勢を送りこむのも無理があり過ぎる。
そもそも彼らが言っているような虐殺があそこで行われたのなら、(以前も書いたけど)、毎日90台以上のトラックが人間を運び込んで、20数台が灰を運び出さなければならなかったが、そんなのとても現実的にあり得ない話;
でもって、あれだけの人数を焼き殺すのに、周辺の木こり一人につき1日5トン分の木を切り倒して牧にして提供しなければならなかった筈だ(>実際、どんなタフな人間でも、1日提供できる牧は精々500キロ;)。

↑こういうことが書けるのも、日本で日記を上げているからで、現在ハンガリーではホロコーストに関してユダヤ人が提供している情報が全部正しいかどうか、というの大して疑問を発言するのは違法行為にされてしまっている。
それだけ、ハンガリーにおいてユダヤ人への差別があるどころか、寧ろ特権を持っているのがわかるわけだけど、その中には一部、持てば持つ程欲張る連中がいるわけだ。

ハンガリーに住むユダヤ人が皆悪いとか、増してや世界中のユダヤ人が悪いとか言いたくない。
寧ろ、実際にユダヤ人かどうかもわからないけど彼らを擁護してその”敵”をどこからでもいいから発掘する方法で得をしゆおとする一部の傲慢な連中のせいで、真面目にやっている人も偏見を持たれるんだよ;

で、結局97歳でも、’50年代にあったような「見せしめ裁判」で、初めから彼らが書いた脚本通りの適当な罪を問われるのかな?
だって、今更”最重要戦犯”とか発覚するのって、おかしいだろ;
2012.07.19 Thu l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
「雪男の正体はヒグマ」 青森の登山家が調査
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG17007_X10C12A7CR0000/

↑今更こんなの発表して、何がしたいんだ、と正直思った;
イェティの存在に関しては、科学的に色々無理があるのはとっくに知られているし、根深氏の書いていることも恐らく正しいだろう。
しかし、「これで伝説に終止符を打った」って偉そうに言うのは、「サンタって本当はいないんだよ!」
と威張り散らすようなものだろ^^;

「ヒグマだと気付いていた登山家たちもいたが、「シェルパ民族の信仰を壊したくない」と公表しなかった」というのは頷ける。王者ラインホルト・メスナーも「イェティに会ったことある」と話している中で、な
んとなくそれが、科学的に考える人には「熊だった」と伝わるように言っていた。

だけど、こうした害の無い伝説をぶち壊すような言い方をしなくてもいいだろ;

モンクさんの5期10話で、サンタを撃った容疑が掛かった話で、モンクさんは「サンタなんて、本当はいないんだ!」とテレビで公言してしまったけど、今後、この根深氏を指差して、祖父江ひかるヴォイスで「イェティを撃ったおじさん!」と指差してくるのあるかなw


イェティはいるよ、仲間モンスターだしw(え?)

4でもロザリーヒルとか、小島の小屋の爺さんの家とかにも見かける、愛着持てるモンスターだと思うんだけどなw
(自分が知ったのは、DQシリーズに初めて触れたトルネコ1の、4匹で固まっているやつw)

というか、連載しているDQ5長編で前もって少しネタバレすると、妖精の村のポワンが、人間・魔物・エルフが共存できると信じている理由に関する個人設定は、
昔ポワンが人間の男と恋に落ちたけど、人間とエルフの寿命の差も会って死別、しかし後に出会った一匹のイェティが、彼女をサポートしていって、遂にはその昔の恋人の姿に変身できるようになった、というもの。ハートキャッチプリキュアのコッぺ様を元にした設定です、はいw(←だって、あの姿をDQの仲間モンスターで例えたら、一番近いのはイェティじゃないかなw)

だから、妖精の村にも”イェッペ様”という、胸にハートマークがあるベテランのイェティがいて、彼はエルフたちが魔物に襲われてピンチなる場合等、謎のイケメンの姿で助けに現れる。戦闘能力は仲間モンスターのイェティの最高レベルに近いもので、HCPのコッぺ様みたいな瞬間移動ができるのは、仲間のイェティも実際風の帽子を装備できるわけで・・・w無論、ピンクタイフーンの代わりに吹雪やヒャド系技を使いますw
↑因みに、迷いの森で赤ん坊のフローラ(>デボラはこの長編だとラインハット編に登場という設定)を見つけてルドマン邸へ届けたのもこのイェッペ様であるw
(ってか、イェッペさんって確か冬ゲル(出崎監督版「雪の女王」にも出ていたよな。それも、「美々野くるみ」、基、「3つのくるみ」の回で/謎)


・それで、イェティに関してはハンガリーでも色々ネタにされているけど、その中で個人的に思い入れがあるものの一つが、以下の、L'art pour l'art というお笑いカルテットが作った「イェティの歌」↓
http://www.youtube.com/watch?v=-RCIQBkHww0&feature=player_embedded

<イントロの台詞>
”一説では、ヒマラヤには特殊な生物が住んでいる
事実なのか、想像力が生み出したものか、わからない
イェティと呼ばれ、巨大な猿みたいな男、
その存在は正気と対立してしまう”

イェティに対しては科学もお手上げ、
存在するかしないか、データが不足している
したがってイェティの全てが、議論の対象になってしまう

議論されたイェティの議論された足は、
雪に疑わしい足跡を残している
だけど、恐らくイェティだって、
アフリカのカバの存在は信じないだろう

<サビ>
そしてイェティに関しては何もわからない
何かをなめる時、舌を出すかどうかも
唾が溜まった時大きく吐き出すのか、
夕食にウィンナーを貰うのか、
そしてデザートにトゥーロールーディ を

この猿男はまだ誰も見たことがない
イェティは全然違う姿だったどうする?
もしかしたら、ニンジンをいっぱい詰めたタンスに
イェティは似ているかもしれない

そして、存在しなければ何故”イェティ”と呼ぶのか
無いものにこんな馬鹿げた名前なんて要る?
それより、”ズチモ”か”ムクタリパポジャーク”
そっちだって同じ位イカすでしょう

<サビ>
だけど、やっぱりイェティがいるとしたら、
大きな雪玉で喜ぶのか、他のもので遊ぶのかな
音楽能力はどれほど成長しているんだろう
夜明けまで口ずさむほど好きなイェティ・ナンバーはあるのかな


↑「何かをなめる時、舌を出すかどうか」というのが特に、DQのイェティを彷彿させる歌詞なんだけどw
後、デザートのトゥーロールーディは、モンクさんの亡き妻ではなく(>それはトゥルーディ!;)、ハンガリー独特のお菓子。

・・・と、まぁ、イェティに関しては色々思い入れがあるので、こんな風に堂々と存在否定されると良い気はしないな^^;
2012.07.18 Wed l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
スマイル映画のニコ役は林原めぐみさんらしい。
ってか、もうニュースでばらしていいのかよ!;
まぁ、そろそろプリキュアに登場しても良い人材だとは思っていたが・・・まさか幼女とは・・・。
去年のエレン、今年はキャンディで、ポケモンのメインキャラが結構出るから、その内、敵幹部か母親役で林原さんが来るかと思ったが・・・。

というか、男姿がフラッピで、女姿がニコ、というらんまシステムかも(違)長女が番君の母、二女がダークプリキュア、三女がアフロディテな三姉妹の中で・・・(何)

後、昨日のBS11の5GoGo再放送は、シビレッタ退場回だったけど、そっちは最終形態で美女になることはなかった(え?w)


・そんなわけで、以下今日のスマイル↓























・敵幹部が揃ってプリキュアを待ち構えている。
そして、月が赤い・・・今回の脚本は「あかつき」を間違って直訳した「ルージュ・ドゥ・ルーン」さんとか・・・(え?)・・・というか、ハンガリーで子供に対して「月はチーズでできている」とも言われるが、激辛チーズとか・・・w

そして、ポップが今度は鳥・・・?!シロップで突っ込む人は多いけど、ペガサスの次はラ―ミアかいっ!って思ったwつまり今度は気球とか飛空石・・・更にマスタードラゴンにも変身するとか?!w
気球は次回予告にも出ているけどw

で、直ぐ変身?!
ぴかりんジャンケンはチョキ。

ポップ、煙玉で目を眩ます。
で、敵幹部は・・・4人で本塗りつぶし?!

ハッピーはキャンディの所へ向かって、他は1対1・・・
サニーとウルフルン・・・毛皮を剃ってセーターにするとか・・・wなんか、アリ―ナが「エスタークの毛皮で絨毯を作る」とか言っていたような・・・しかし、エスタークは毛が無いから、新案としてピサロの髪の毛で作る、とか4コマであったなw

ピースとアカオーニ。それは良いんだが・・・

マーチとマジョリ―ナ・・・魔女さん、美女に変身!やっと美人敵幹部が来たか!w・・・しかし、今後この姿でいくと思ったら、まさかこれで退場?!;
そしてマヌーサ。

で、ビューティはポップと一緒にジョーカーと。
ジョーカーが剣を出すのに対して、ビューティも吹雪の剣w
ポップはまた盾役w・・・なんかこうなると、つい先日発売5周年だったDQソードみたいな・・・w(何)

その間、ハッピーはキャンディ目掛けて下り坂を走る・・・って、なんかナージャで似たような描写があったけど、主役がナージャなのは去年だっつーの!w

後、キャンディのいる岩の形がアクダイカーンっぽかったけど、CMにS☆SのDVDボックスが出るのはそういう関係?!w

デコルのアカンベェが黄色い鼻・・・そうなると、今後はピンクや緑の鼻のアカンベェも出るのだろうかw

サニ―の岩石落としキタ―!!!
ウルフルンも、正気かよ!?とか突っ込むしw

で、マーチはシュート連発・・・野球のピッチングマシーンならともかくサッカーでシューティングマシーンは・・・いつぞやのフットサル部の中の人がやっているGK(=円堂守)を鍛える技ですかw

ピース、アカオーニの足にしがみつく、って、ここで電撃やった方が効果あるんじゃ・・・w
で、鬼さん、巨大化して上半身裸・・・今回の姿のマジョリ―ナでやれ!とかちょっとおもったりw

ビューティはポップと協力して、ジョーカーの背後に・・・

・・・そして全員が決め技・・・ん?!まさか全員退場?!
ジョーカーも、ピエーロさまぁ~!なんて断末魔っぽいの上げるし・・・今後の敵どうなる?!

星デコルが入って、それをはめる。

しかし、同時にピエーロが復活・・・今後ピエーロと、ピンクっ鼻と緑っ鼻だけになるとか?!w(何)
ってか去年の映画でボスやったハウリングさんじゃないですか!w

最初のティアラの技は予想通り追い返されるけど・・・ここでプリンセスフォーム。
ぶっちゃけ、前回でジョーカー相手に歯が立たなかったから、今回はプリンセスフォームでジョーカーを痛めつけてキャンディ救出、というレベルかと思ったが、まさか敵全員やつけるとか・・・

・・・女王の声?!しかも島本さん?!
まぁ、これで、「佐々木先生=女王の正体」はハズレになってしまったのだろうけど;、ピエーロ=玄田さん、女王=島本さんとか、如何にもその役にピッタリな大物を使うな、おいwまぁ、考えてみれば、メイン妖精=大谷さんも、ベタ中のベタだけどねw

しかし、ニチアサ的には、のんちゃんのママ以来だなw
ナウシカとかクラリスのネタは皆がやるだろうし、こっちは恐らく今後ルウリィネタで十分過ぎると思うw(←ってか、昨晩、ヤフーのニューストリビアに、今更かよ!と思ったのが、「ルパンの第2期最終話にナウシカ似の美少女!」とか、とっくに有名になっている筈なんだけど;何とかマキって娘で、中の人も島本さんの筈。>それとも、俺が別のキャラと間違えているのか?;)

で、プリンセスフォームはペガサス?!;
やめてくれよ、馬とプリンセスをかけるのは^^;

というか、このプリンセスフォームの、レインボーバーストでピエーロやっつける?!;
まて、ラスボスの筈が一発キャラ?!シュワちゃんなんだから、せめてやられる時"I'll be back!"みたいな台詞は言って欲しかった・・・;
まぁ何だろうな、無印の前半終了みたいな感じで、復活するのかな?


・で、次回予告には「皇帝ピエーロをやっつけてメルヘンランドへやってきたプリキュア」って、ほんまにピエーロともどもやっつけちまったのかよ;
敵一同の方が心配になってくるという・・・;

そして、皆妖精になる?!ってか「~みゆ」って喋る?!
↑というか、ナッツ入野さんが「自由」と書いて「みゆ」と読むらしいけど、本名は「自由貴」と書いて「みゆき」っていう話も聞いたことあるな・・・w

2012.07.15 Sun l スマイルプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・以下、「名探偵モンク」最終シーズン、14話「お帰りモンク刑事」のレビュー。
以下、ネタバレにご注意を。























・警部が、「話し合って、今後はコンサルタントとして使わず~」みたいに始めるから、クビなったと思ったりw
遂に職場復帰が来たのか・・・しかし、色々と余計な問題がつく;
アシスタントする必要が無くなったナタリーに対しても「やっぱり離れられないよ~」とか、あのうたって♪にゃんにゃんハミィのCMみたいになるし(何)
で、職場を離れていた12年間、色々変わって、PCの使用に苦労とかw
ヘッドセットもわからなかったりw

ってか、この事件が、「つるはし連続殺人事件」・・・つまり、殺した相手は「物質系」じゃなかった。物質系だったら倍ダメージだけど一発で壊れるから(違)

その事件の犯人を見つけたという窓拭きだけど、声が江原正士さんという地点で犯人臭いと思ったら、やぱりwでもって、奴とグルだった警官がパパまめっちだが、犯人に打たれる・・・ともみをジ・アースへ送り返しやがった罰だなw(>こら!w)

ナタリーはコンサートプロモーターのアシスタントで、新服装がセクシーwww

というか、刑事に復帰したモンクに対して、新相棒は、「仕事の堪はすぐ戻る、セックスと一緒・・・」と言いそうになったが、相手がモンクさんだから「自転車と一緒」に言い直すとかw
↑ってか、転職してからまた前の職業に戻る時にカンを取り戻すには、結構かかるんだよ;それでアイラに剣の舞を覚えさせるのって何気に面倒だ;(何)(>ってか、”堪を取り戻すのがセックスと一緒”をアイラで例えたら、物凄い妄想しそうなのが結構いるからやめとこうw>謎)

で、モンクさんが担当する事件が、毎度同じ女の緊急警報・・・”居候が部屋を乗っ取ってやりたい放題”って騒いだら、その居候は猫だったとわかるし、逆に、”あちこち荒らしてミルクを強請る”という相手は、やはり猫かと思ったら大男とか・・・w

最後は、窓拭きのコンドラで犯人と決闘・・・すげえ絶叫場面、高所恐怖症のモンクさんはとても耐えられず、犯人捕まえたらまた私立探偵に戻る?!^^;
でもナタリーも戻ってきて、早速喧嘩、という、これまでどおりで落ち着くとか・・・;

正直、最終回間際でこうなるとは思わなかった。ぶっちゃけ、無事復職して、来週から2回に分けて放送されるトゥルーディの事件を解くのだとばかり思っていたけど・・・このままじゃ、最終回でどうなるのかも心配になってきたな^^;
2012.07.12 Thu l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
基の記事は↓のものだが・・・

*****

[ロンドン 9日 ロイター] 空を飛ぶバットマンはかなりの確率で着地に失敗して死ぬだろう───。英レスター大学で物理学を学ぶ4人の学生が、世界中のファンの夢を打ち砕く論文を発表した。

4人は、バットマンが2005年の「バットマン・ビギンズ」で見せたように、マントを使って滑空することは可能だとしたものの、着地は命に関わる可能性が高いと結論付けた。

論文によれば、高さ150メートルのビルから飛んだ場合、幅4.7メートルのマントを使えば、350メートルの滑空が可能となる。だが、着地時の時速は109キロにもなり、命に関わるとされる時速80キロを上回る結果になるとした。

今月下旬には最新作「ダークナイト ライジング」が公開を控えているが、4人は、今回も飛ぶ気ならもっと大きなマントを買いに行ったほうが良いと提案している。

*****

しかし、そうなると、DQ2の風のマントは・・・w

あれはローレシア王子、サマルトリア王子、ムーンブルク王女の3人が一人で使うわけで、4コマだと王女の体重ごまかしがバレてしまうのもあったがw
ルプガナへ到達する前に全滅、って、特にFCではよくあるけど、そういう理由じゃないからw

・・・ってか、俺もアクション映画とかに関して成るべく科学的に筋が通ったものに拘りがちな所あるけど、そういう所に一々そういう風に突っ込んでいたらキリがないだろうw

というか、マントの大きさうんぬんより、ブーツにローラースケート及びブレーキみたいな仕掛けとか作ったら?wそうすりゃ飛行機みたいに着陸できる。

・・・というか、更に危なそうなルーラはどういう仕組みなんだろうw
あれは上空に吸い込まれると身体が次元を超えた状態になってワープ、そして着地前に速度が落とされる、というのが個人的な解釈だが・・・普通に飛んでいたら絶対に生き延びられないだろう・・・;
2012.07.10 Tue l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
太陽系の“奇妙な”双子を発見
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120709002

セーラームーンのリメイクが話題の今、太陽系のリメイク版(違)も見つかった、とw(何)
その内にこの「巨大版太陽系」でも全キャラに該当する惑星が見つかるでしょうw

しかし、そうなると、この惑星系では、我々の数倍大きな人種が住む惑星もあるかもしれぬ。
ジ・アースではか弱い小学生の女の子も、たまごっち星では誰よりも大きいパワーキャラになるのだ。
しかし、ともみといい、たんぽぽといい、たまごっち!における「ジ・アース」の女の子はこれまで自分の中で大当たりしたから、あちらの「ジ・アース」の女の子も気になっていたり(>こら!)w

・・・というか、真面目な話、最も大きなガス惑星は木星の5倍・・・と言っているが、木星は質量が10倍あればそのエネルギーで恒星に変化する、と以前聞いたことがある・・・。
2012.07.09 Mon l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・色々と悩まされたこの数日間ですが・・・案の定、BS11の5GoGoまた見逃した;
しかし、思うのは、5で「りんちゃん、イケメン幽霊とデート」で、翌年に「りんちゃん、イケメンとデート」って、タイトルからすれば普通、放送順逆じゃね?幽霊のイケメンとデート経験を持った娘が今更ただのイケメンに走るか?w(え?)


・そんなわけで、以下今日のスマイル↓


























・デコルを全部ジョーカーに取られたかと思ったら、星デコルがまだあったw
そして、キャンディは「ずっと一緒に遊びたいクル」という、れいかが織姫やった回のハナちゃんみたいな願い以外にも、それぞれに向けて願い事を書いたらしい。
↑後、前回から抜けたネタ:あかねの弟のげんき君、「すっげーネットゴーストになる」とか書いたのかなw

そして、一同はキャンディを救うため、先ずはメルヘンランドへ・・・ってか、本が旅の扉かw
レヌール城は壺でワープあったけど、そういえばDQで本棚からワープしたのってあったっけ?w

ここでCMだけど、映画宣伝、謎の女の子の名前は「ニコ」というらしい。後、みゆきのシンデレラは良いんだが、キャンディがメアリー・ゴッドファーザー(>誰)、基、フェアリー・ゴッドマーザ―の役・・・ミルクの脚本では、うららがその役だったので映画の脚本はミルクではないらしい(>当たり前だ!)しかし、「ビベデバベデブー」が「ポロリンピュアリンハナハナピ」になるのか(違)・・・ってか、どれみの学芸会の話は、意地悪な継母はミルクの脚本と同じだけど、魔法使い役はぽっぷ・・・ポップ・・・あ、それで今度の映画ではその妹が演じるんだ!(違)

で、本編、ジョーカーはキャンディにミラクルジュエルのありかをきくが、「知らないクル」と。
素直に信じる・・・嘘発見機でも持ってるのかな。

一同は、メルヘンランドへ到着。しかし、サントハイム?!と思ったらみんなヒッキーか・・・。
女王様は、先々代と同様眠っているらしいし・・・お姿を拝めないのは残念だ;

と、そこにジョーカー。
早速変身。
ピースのジャンケンはパー。

ってか、バッドエナジーって、アカンベェがいなくても吸えるんだ。

というかジョーカー強い。トランプテレポートとか使うし。
ってか、どの必殺技も跳ね返す、ハートのエース。
あ、どんなせがみも跳ね返すマジョハ―トとかけているのか?
・・・というか、同じく飛び道具を跳ね返すソウルリフレクトの使い手もカードで色々やってたな・・・ローズ・・・まさか、いつぞやの仮面ミルクが、ここで受け継がれていたとか(何)

ってか、ポップは盾にもなるのか。仁王立ち?!

で、ジョーカー去る。

5人、どうしようとか悩んでるし。というか、ピエーロの復活を来週まで延ばす為に無駄に長い気がした;だって、バッドエンド王国に侵入って、いってみれば、やらなきゃ確実に負けのはずなのに、それで行くか行かないか、ってなんか微妙のような・・・;

↑というか、待て!れいかが「待って下さい!」って台詞を言う直前のカット!本当に「待って下さい!」と思う作画!なおが腕を組んでいる所・・・腕が3本ある!!!左腕が2本あった!;
いつぞやは、走る少女あいこの話でおんぷが、モンクさんでトゥルーディを直接殺した男と同様(何)指が6本あったけど、これはそんなレベルじゃないぞ!;
アシジュポーンならぬウデサンボーン?!・・・その子供がアタリメ子ちゃんって、キャンディの同級生になるぞ!w(何)
ってか、なおのパワーアップって今後、骸骨剣士、地獄の騎士みたいになるのか、そりゃ、焼けつく息吐けたら最強だけど・・・DQの仲間キャラでいったら、職業で6の魔物使い(マスター)と7の魔物ハンター・・・って、まさか、あの5人の弟&妹は「仲間にした」とかじゃないよね(>オイ!)


で、ポップ、涙を見せたか!涙は本心の表れだから、ある意味相手は泣いた時にしか信用できない、と思うこともある。(>心閉ざせとか言う、マイミク切った奴への皮肉w)

で、バッドエンド王国へ行けるのは月が笑う晩だけという(違)
嫌、満月の夜だけど・・・なんか寧ろ、某「幸せの国」みたいな・・・w

でも、キャンディが皆に書いた願い事、感動した*^^*
みゆきと、たくさん遊びたいクル
あかねのお好み焼きを食べたいクル
やよいとお絵かきしたいクル
なおとサッカーしたいクル
れいかとお通じ(>こらw)、基、お習字したいクル

バッドエンド王国へ。

その頃、あ、そういや時計・・・22まで来たか。

次回、敵幹部総出演でピエーロも復活?!
そして、例のプリンセスフォームが遂に来るのか?!w
2012.07.08 Sun l スマイルプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・つぶやきにも書いたけど、昨日はmixiを始めた2007年以降、初めて自分の方からマイミクを切り落とした。

切られた件に関しては、一度はDS版DQ5の新要素等で切羽詰まっていたと思われるある方が、恐らくこちらのハイテンションなプレイ日記や考察がストレスを与えてしまったであろう故に、これといった喧嘩が無いまま切られたのが1件(その方とは、他の所では交流が続いている)、
その他は、退会してしまった人や、その中では何人か後に別のアカウントで復帰して、その際、再び申請を出された時は毎度歓迎していたし、自ら断交しようとはしなかった。

よく「来る者拒まず去る者追わず」と言うが、自分の場合、去る者を追って誤解を晴らそうとする場合もあるし、復縁も歓迎する。
数年前に一度、サイトの総合リンクの方とDQ8の件で強くぶつかり合って断交に至ったことはあったが、その方とも数年後に復縁が叶って、その後は自分も、ああいった発作的なぶつかり合いを原因に断交してしまうミスは成るべく犯さないようにするつもりでいたのだけれど・・・

・・・しかしながら、今回の相手は、特定のゲーム内容とかのレベルじゃなく、人生観そのものに関する対立で、その上余りにも腐り過ぎて断交→アクセスブロックに至らざるを得なかった^^;


始まったのは、相手の日記で、“世間様”にとってお前の感情なんてどうでもいいんだから、
悩みを他人と共有して同意を求めるなんて甘っちょろいこと考えてンじゃねーよ、とかいう余計な説教。

そもそも”世間様”って何だよ?!洗脳された低レベル人間の集団だろ!;

自分はそれに対して、人の善意、自律から生まれた悩みなら、同意する者も少なくない筈で、それを共有しようというのはごくあたりまえのことだと反論したが、すると、相手は、自分の意見の一部だけ抽出して捻り始め、

”善”とか”悪”とか誰が決めるんだよ?!
とかいう、善と悪の存在を全否定した、私が最も許せない考え方で突っ込んでくる。そういう疑問を持つこと自体私はありえないと思っているけど、場合によってはそれを問い詰めるのはありだとして、この場合は明らかに違うだろ!;

ああ、そうだった、今の日本には「神」という概念は存在しないんだ。
mixiの「日本社会に生きにくさを感じる」というコミュで、ある方がわかりやすく話しているので一部引用させていただく形になりますが、つまり、

”『世間』と言う、その場所の集団として協調して画一的な個性を殺した生き方を強いられる”

それで、”世間”が変わるごとに、”仮面の付け替えをして七色の声を使い分ける”
つまり私に言わせれば人間ではなくロボットである。

一貫した信念を持たず、”空気”やら”流行り”やらに適応しないと閉め出される、

”日本人には善悪やプライドではなく『世間』が基準で、無宗教=世間教がもはや宗教と言う認識すら持てないで無宗教である事を疑わず盲信している… ”

ここで引用は終わるけど、つまり物事の内容に関係なく、”世間”が神様なのね。
そして”世間”を操っているのは政府を始めとするトップの連中だから、自然に彼らが”神様”の正体になるのだ。つまり、民主主義と誤魔化しながら封建制度が続いているわけですね。。。

で、そんな”世間”にとってお前の感情なんぞどうでもいいんだから、周りと心を通わすなんて考えるな、ということでしょうか。つまり人間的要素を全て封印して、機械のようにそんな冷たい”世間”の為に尽くして、溜まったストレスを解消できる限られた場所では、そのせいで腐り切った人間性を吐き出せ、と言いたいのだろうか^^;

それでも私は、普通の人間なら、個人個人にある程度共通する善悪の判断が存在する筈だ、と主張しましたけど、相手の返事が段々と喧嘩を売るようになってきて、仕舞には、私は”普通の人間”がどんなものかを勝手に決めて自分の価値観を相手に傲慢に押し付けようとしている、と。
私は人として当たり前のこと言っているだけだよ!

でもって、”ああ、通りで学生時代に苛めを受けたわけだ”とまでほざいてきた。
私がこの日記で何度か触れた、学生時代に遭った苛めの件だけど、それを意図的な嫌がらせの為にほじくり返して、詳細知りもしない癖に嫌味で嘲笑うという結果になった。

ここまで「クズ」って、本当にこの世にいるのか、とちょっと考えさせられたよ。。。
残念ながら他にもこのレベルまで腐っている野郎に何度か会ったが・・・;しかし、今回の相手は以前とはまるで別人で、とある感動のイベントで知り合ってマイミクになったから、尚更悲しい。


アニメ等のフィクションになると、「善意を持った正直者」が得をする等の童話的勧善懲悪がちゃんと成り立っているわけだから、「上の命令ではなく自分の良心で動く」ことを理解できている筈なので、それをもっと大事にせよと唱える私が「自分の信念を押しつけている」なんておかしいだろ。ただ、そういった、俗に言う「きれい」ごとと対立した、人間味を奪った腐り切った世間に適応しようという考え方は、当然ながら認めたくない。それは、「主義主張の対立」ではなく、「純粋な考えと捻くれた考えの対立」なんだから、後者は主義でもなんでもない。


いつぞや、ツイッターで、"魔女狩りを蘇らせる方法はいくつもある。自分の信念のみを唯一絶対に正しいのだと信じ込むこと。 自分だけが善によって行動し、ほかの者は悪によって行動すると思うこと”なんていう台詞を見かけた。先ず、それは魔女狩りとは無関係だと断言するけど、

そもそも、「自分の信念のみを唯一絶対に正しいのだと信じ込むこと」という考えが全面悪いみたいに叩かれているのがおかしいと思う。
少なくとも「全てが相対的でこの世には善も悪も全く存在しないから、”お上”の仰ることが、例えどう矛盾していようが絶対的に正しい」なんて発想よりは、上記の方が遥かにマシだと思う。

私は別に、自分だけが善によって行動しているとは思わないけど、善で行動できるべく努力をしているつもりだし、世の中には殆どの人間が同意すべき常識があると確信している。

だけら、他人から同意を求める気持ちが出るのは当たり前だと信じ、そうした共感を求める気持ちを全否定して、増してや”善や悪なんて誰が決める!?”とかほざく連中は、間違いなく悪によって行動していると思っている。

そうして人々から「温かさ」を求めている私に対して、「通りでお前は苛めを受けるわけだ」という結論に辿るのは、如何なものでしょう。。。

取り敢えず、アクセスブロックして、奴の存在を忘れようとしているけど、あそこまで性質の悪い野郎だから、別のアカウントを作って荒らしに来る可能性あるし、知り合ったイベントでは、余り覚えていないが住所も載った名刺を渡したのかもしれないので、家まで押し掛けてくるのも想定できる。。。(>まぁその際は、遠慮なく警察呼ばせて貰うけど;)

2012.07.07 Sat l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
「名探偵モンク」最終シーズン、「警部の再々婚」のレビュー。
以下ネタバレ注意↓



























・ストットルマイヤー警部がT.K.(TはトゥルーディのT)との結婚までに至る話w
モンクさん曰く「誰の人生にもトゥルーディが1人いるべき」とw
警部、犯罪現場でもはしゃいでるよw本当に、この人はキレるときもあるし興奮するときもあるけど、その方が敢えて人間味を出しているし、大事な時には誰よりもしっかりして指揮を取り、モンクさんの悪い癖やディッシャーのボケにもついていけている寛大な人。本当に「理想の上司」だよ、うんw

そして、結婚式での付き添いをモンクさんに頼んで、指輪を預ける。そこでモンクさんの一言。
「精一杯頑張る」とwどこのキュアパッションだ!w

所が、何かこの結婚をやたら阻止しようとする人がいる。
正直、今回の犯人は登場シーンから感づいていたけど、吹替えは勝生真沙子さんw
それも式を阻止したい理由が、当日着るタキシードを保管されたけど、あの中に殺人に用いた銃を隠し持っているからだという。。。

で、手掛かりを追って花屋へ。そこで、ハートキャッチよろしく、一人一人に「心の花」がある、という話に!www
ディッシャーの心の花はクオックス、それもまだ「つぼみ」と。嫌、ディッシャーの娘はつぼみじゃなくみゆきだから!www(何)
で、モンクさんの心の花は、サボテン?!・・・嫌、寧ろ、ペンについてるプラスチックの花とかw

結婚式のリハーサル。モンクさんは、「身長が釣り合って左右対称」という理由で、バージンロードは花嫁の父と並んで歩きたい、と。あのぉ、そこは普通、花嫁のポジションなんですけどw
ほら、あのリメイクDQ5のカジノ船でフローラやデボラがルドマンさんと歩くけど、そのポジションがモンクさんだったら、悪いけど嫁はサラボナの教会で挙げるビアンカ一択になる(汗)

そして最後は、ビーチで結婚式。
しかし、9日間もずっと手に握り締めたその指輪、手が開かないとかw
後、練習の時は色々ヘマをやったディッシャーの演奏。最後はメンデルスゾーンの結婚式の曲をギターアレンジで見事にこなす。いやあ、まさかあんなに演奏上手かったとは・・・w
というか、ギターが、俺がハンガリーで使っているのと一緒。
2012.07.06 Fri l テレビ番組レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top
東名を20キロ逆走「間違えた」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120704-OYT1T00074.htm

※ネタなのでご注意をw

・・・母国の小噺だと、車のニュースで
「○○高速道路を走っている皆さん、ご注意ください!一人、猛スピードで逆走している者がいます!」
運転手A「一人?!全員だろ!」

しかし、最もウケたのが”伊藤静容疑者”・・・w
来海ももかの心の花がまた枯れて、車のデザトリアンになって逆走したのか?!w(違)
それとも、S☆Sの泉田キャプテンが「どうして私は~、ポジション的には小田島友華と一緒なのに影が薄いのよ~~~引退試合は負けるし~~~!」みたいな感じで心の花を枯らしたか?!;(だから違!)
・・・念の為、声優の伊藤静さんとは別人のようで、安心した。。。

・・・真面目な話、「間違えて」20キロも逆走するか;道が相当空いていたか、本人が相当酔っていたのか・・・;



2012.07.05 Thu l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・「インディ・ジョーンズ」の第1作目「失われたアーク」だけど、子供の頃一度観てから結構忘れていたので、先日ツタヤで借りた。で、今日食事中だけ、初めの方を再生して、やはりこの話も、続編らと同様、DQ要素満載なのを思い出したw

DQシリーズにおけるダンジョンの冒険は、やはり似たようなシチュエーションが多いインディ・ジョーンズを元ネタにしやすいけど、インディ・ジョーンズ作品の日本放送から暫く経って出たDQ作品で結構それのパロディっぽいものを感じる。

今回の序盤で、転がってくる巨大な丸い岩とか、その洞窟で見つけた宝を取る代わりに、鉄の金庫よろしく同じ重さのものを置かなければならないとか、後に出たDQ4ではトルネコのレイクナバの洞窟で使われているし、増して、変なスイッチを踏んだら毒矢が飛んでくるとか、不思議のダンジョンでも使われた。
更に、3作目の日本上映の後に出たDQ5では、神の塔の「透明な橋」があるし・・・。
↑それを膨らませて、自分の書くDQ5小説では、あの橋を渡った後にメルビンみたいな聖戦士がいたり、後を追った侵入者が鏡選びで失敗して白骨化したり、という設定を含めたし、更にDQ6のトム兵士長が自分の平凡な名を嫌がってソルディと名乗るのは父親と同じ名前で”ジュニア”と呼ばれるからで、”ソルディ”は昔の愛犬から取った名前(名付け親は無論ハッサンの一族w)というストーリーも書いたw

というか、この第1作目のヒロインにして4作目で再登場しインディと結婚するマリオンだけど、
DQ9のルイーダのモデルって、このキャラじゃないかな、と思うw
酒場を営んでいるし、雰囲気もそっくり。更にこの1作目の現代「レイダース・オブ・ザ・ロスト・アーク」の「レイダー」とは盗賊のような意味で、9のルイーダの本職は盗賊、そして名前も、3の頃からもじったとは思わないけど、9でルイーダのキャラが決まる際は、「レイダー」と響が似ていることからして、マリオンのキャラに近づけたんじゃないかな、とw


・・・所で、インディ・ジョーンズに5作目を作るとしたら、今度は、過去mixiに書いた我が一族とも関係のあるあのストーリーを元にするのも良いんじゃないかなw(以下mixiからのコピペ)

                       *******

(2012、6月3日)
ヴェスプレーム県で2番目に大きな町で文化・歴史も深いパーパにちょっと寄った。この町は昨年亡くなった祖母の生まれ故郷でもあり、更に、祖父と祖母はここの学院(当時はベネディクト派修道院の学校)で出逢った。

故に、祖父はその後もよくここを訪れる。
それで、町並みだけど、デジカメをど忘れして、日本の携帯でしか写真を撮れなかった故、アップは日本へ戻ってからになります。。。

その代わり、ネットで見つけた幾つかの写真、中央広場の大教会と、その内部。壁画が美しい♪
http://hu.wikipedia.org/w/index.php?title=F%C3%A1jl:Nagytemplom_P%C3%A1pa.jpg&filetimestamp=20100905103944
http://hu.wikipedia.org/w/index.php?title=F%C3%A1jl:P%C3%A1pa_Nagytemplom_bels%C5%91_t%C3%A9r.jpg&filetimestamp=20100905104215
http://hu.wikipedia.org/w/index.php?title=F%C3%A1jl:Maulbertsch_fresk%C3%B3_P%C3%A1pa.jpg&filetimestamp=20100905104608

嘗て、パーパの町含めてここ周辺の多大な土地は全て、ハンガリー屈指の金持ち貴族、エステルハージ家のものだった。彼らはハプスブルクに媚びてあれだけの地位や資産を得ることができたわけで、そういう意味では良くないイメージもあるが、歴史に残る建造物を多数残したのは評価できる。

で、↑の教会へ入ると、丁度親切なガイドさんがいて、それまで知らなかったことも色々紹介してくれた。その一つが、祭壇の裏にある部屋で祭っている、古代ローマの兵士の遺体だ。

パーパには最近古代ローマ時代の遺跡も見つかったけど、ディオクレティアヌス皇帝の統治下でまだキリスト教徒が抑圧されていた頃に、キリスト教を信じて、ローマ神話の神々への忠誠を拒んだセンチュリオ(今で言うと「大尉」)が、この地方で殺され、その遺体が、18世紀に、法王ピウス6世によりパーパの教会に祭られることを許された。

古代ローマの兵士が装備していたような鎧を纏った骸骨だけど、夜に動き出すこともなければ、焼け付く息を吐いたり装備品を弾いたりもしませんのでご安心を(>結局それがオチかいっ!w)

・それで、↓の写真は、この大教会をも建てたエステルハージ家と、その後ろに建つ、彼ら一族の数多い宮殿の内の一つだが、
http://hu.wikipedia.org/w/index.php?title=F%C3%A1jl:P%C3%A1pa_-_kast%C3%A9ly_%C3%A9s_a_templom.jpg&filetimestamp=20071003161341
昔は、宮殿の周囲に極めて細工が凝った美しい金属の柵があった。

それを、侵略してきた(>当時は”ナチスからの開放”なんて言い方になっていたけど)ソ連軍が、実質上盗んでもって帰ったのだが、今回のガイドの兄ちゃんから聞いた話では、その唯一の目撃者が、ウチの曾おじいちゃんだったらしい。

母方の祖母方の曾祖父は、ウチの家族に纏わる、祖母とその兄弟の間で対立をも起こしてしまった「金塊事件」等、色々と劇的な人生を送ったのだけど、あの一件にも関わっていたのは、我々も初耳だった。。。

曾祖父は無論その後、喋れば殺されると脅されたが、亡くなった理由は流石に違う。

そして、ソ連も崩壊し、今やそのことも秘密ではなくなったけれど、当時の詳しい状況を見ていたのは曾祖父だけで、教会にいたガイドの兄ちゃんはそれをある程度知るべく、彼の子孫を探しているという。曾祖父も子供には少し話した可能性があるわけだから。。。
しかし、今や祖母も亡くなっているし、知っている可能性があるのは曾祖父の末っ子で、戦中に生まれてまだ70歳程度の、ウチの大叔父だろうかと。

                       *******
   
この事実を元に、色々膨らませられそうだ。4作目で既に戦後の話になってソ連が絡むんだけど、ウチの曾祖父に纏わるこの話も、アメリカ側が好きそうなネタだし、それで、例の柵と古代ローマ兵が絡んでいるフィクションにすれば、色々と面白くなりそうだw

通称「ハンガリー動乱」の直後にアメリカへ亡命した人間がジョーンズ博士に会う所から始まって・・・脚本考えてみようかなw
2012.07.04 Wed l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
「靴の中敷き返せ」元恋人提訴、貸したお金の返済よりもこだわる。
http://www.narinari.com/Nd/20120718363.html

・・・というタイトルで推理小説が書けそうな・・・w

借金の返済は正論だと思うけど、それ以上に靴の中敷きに拘るとは、いったいあの中に何が隠されていたんだ?!w
違法で入手した外国の紙幣とか挟んでも、腐るだろ;
社会主義の頃のハンガリーでは、苦労してアメリカへ主張できた人でも持って行けるドル紙幣は限られ、違法で手に入れた分は靴下に隠して鉄のカーテンを突破していた時期があって、その頃から「金に臭い無し」の諺は意義を失ったが・・・(何)

というか、先ず、「ペア”ルック”」ではないだろう。見えないわけだし、「ペアフィール」と呼ぶべきじゃ・・・

で、既に処分しているということは、やはり、あげた側も法廷でばらしたら拙い何か高価なものが隠されており、貰った女性はそれを見つけて取り出した、と推測するが・・・w
2012.07.02 Mon l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
サッカー=スペインが史上初のユーロ連覇、イタリアに圧勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120702-00000301-soccerk-socc

予想はしていたけどね。
言ってみれば昔からサッカーに力を入れていた割に、ずっと結果を出せず、2008年にやっとその努力が実ったわけだけど、それに続いてW杯の優勝に、今年のユーロも制覇したのは凄い。

イタリアも、準決勝でドイツを下したのは、2006年W杯と同じ形なのでそのまま自信を持つのか、とも考えられたが、この時期のスペインは強過ぎる、というのはわかっていた。
それでも、4-0とは、良い意味で予想外。
最近の決勝戦って、両側が守りに回って得点が出ず、0-0のまま延長戦に持ち込むから、退屈だ;

ともかくスペインおめでとう。

で、次回、ユーロ2016は、24チーム参加とのことで、更に、2020はヨーロッパ各地で開催の案もあるのだとか。
ホームが単独で優位になりづらくなるという面では良いんだけど、結構苦労するんじゃないかな。。。
2012.07.02 Mon l 日記 l Comments (0) Trackbacks (0) l top
・・・七夕の話、となると、やはり、「いつもなら10個食べれる~」ネタで行く筈だったが、今回何気に「重い」話だったからね;

・その前に昨日、BS11の5GoGoでは、序盤で、シビレッタが開いた本に、紫に染まった娘のシルエットから、相棒が「トップレスのくるみ!」と騒いだ、あの人魚話だったなw

で、一昨日のクレヨンしんちゃんでは、キュアハッピーが不動産屋のお姉さんで、ポップに物件紹介していたなw(何)←ってか、何気にプリキュア主人公が脇役やるからな。以前はたしか、ひろしさんが欲情しそうになったセクシー系お姉さんの声がキュアブルームだったり・・・w


・そんなわけで、以下今日のスマイル↓

































・うるう秒で1秒長くなる・・・筈だった。しかし、開始が30秒遅れるのってどうよ;

・ってか「星に願いを~」って、今度はピノキオかと思った・・・何度か言ったかもしれぬが、あの女神さんが、自分が過去唯一惚れたディズニーキャラだった。あの頃は幼稚園の年長組で、後に小学生でルウリィと出逢う一つ前の嫁だったw

で、短冊というと、やはり思い出すのは数年前に出会った嫁、祖父江ひかるの方・・・と、思ったら、また本が飛んでくる。今度はどんな新キャラだ?!と思ったらまたポップだった。
ってか、毎度こうやって登場かよ。それでもってキャンディが、みゆきの顔をマリオ系のゲームに出てきそうな感じで踏み台にしてお兄ちゃんの所へw

ただ、お兄ちゃんに甘えるキャンディはかわいい。というか、ポップ登場回のキャンディは毎度、言動とか色々かわいくなる気がするw

それで、七夕の説明。そういや、織姫を「鬼嫁」と呼ぶとか、短冊に願いを書いたらサンタさんが届けてくれる、とかキャンディの中の人言ってたよな・・・w

ハンガリーの天の川伝説は何度か語ったけど、メルヘンランドでは、「ペガサスの日」らしい。
そして、そこで謎のペガサス・・・やはりポップだったのか。しかし、2人と1匹が乗ったら、潰れる・・・^^;
↑ってか、「ペガサスって、あの・・・?」とか、故人扱いみたいに質問するあかね;(何)ペガサスは死んだんじゃなくて身体と魂を別々にされて・・・って、あかねのデスタムーアは無いわ!;
↑というか、どういうことかわかった。某幼児向け雑誌のプリキュアゲーム宣伝画像では、あかねがアラジンの格好をしているから、天馬の塔天辺のランプの魔王繋がりか!(ほんと何)

みゆき→もっと多くの素敵な物語と出会う
あかね→Show buy hang Joe・・ってここでソドム語使うな!w
やよい→もっと絵が上手くなる
なお→女王様復活/家族旅行。想像している場所が明らかにハワイ・・って、プリキュアでは、一度ハワイに行ったら中々戻って来られない、というのを、蒼乃レミさんから学んだ筈だが・・・(何)
れいか→メルヘンランドが救われる/「道」w←というか、10年前は捻くれ者な織姫をやっていたあなたが・・・w

しかも、キャンディの願い事がまんまハナちゃんだしw

一方、バッドエンドではジョーカーがキャンディについて何やら推測。
で、ピエーロ復活まであと2回、だからスペードの2を出すのか。スペードは、美希たんのパートだったよな、確か。過去、敵幹部にしか見えないキュアベリーのお面が売られていたが、ジョーカーの仮面と何やら関係が・・・?(だから何)

で、キュアデコルもあと一つ。つまり、後一つで佐々木なみえ女史の女王様姿を拝めるのか(え?)

なんか、ミラクルジュエルというのが今回のキーアイテムのようだが・・・。

それで、七夕当日、天野まどか、基、天の川を眺める町の人々。
ってか、今週のモンクさんでも、中の人がみゆきのパパなディッシャーが「星空」を眺めていたなw
今回ディッシャーパパはいないようで・・・;育代ママとちはるママが一緒にいるけど・・・後、緑川家の大家族も皆いるw

そこにアカオーニ・・・こっちも「織姫」と「鬼嫁」を間違えて、嫁探しにでもきたのか?!(何やそれ;)

変身。
ピースのじゃんけんはグー。

短冊のアカンベェ。
ってか今回強いな。鞭スキルといい、笹の葉マシンガンといい、扇風機といい・・・
全員の必殺技でKO.

最後のデコルはひまわり。ここで、咲でボケるかいつき&ポプリでボケるか、はたまたシフォンの中の人でボケるか、迷うところ・・・(>嫌、いいから!)

しかし、早く嵌めろ、とか言いながら前置きが長いとなると・・・やっぱ予想通りの結果か;
ドリームコレットでピンキーが揃った件といい、ピーちゃんが最後の音符を取った時といい・・・
・・・やはりジョーカーが乱入か;
ってか、トランプで必殺技・・・ガンビット?!w

そして、キャンディを攫う。
中の人的に攫われるのは12年ぶりだけど、そうなると次回、5人がロイヤルパトレーヌになるのか?!w
ってか、某雑誌に乗っていた、そのパトレーヌ姿だけど、ビューティの髪型が、西島和音というか、DQ6主人公というか・・・あ、それでペガサスが出たのか!(違)

後、スマイルの映画宣伝だけど、↑の雑誌にオリジナルキャラ(?)の幼女の画像が出た。
キャンディと同一人物、って可能性もなくはないな。去年の「この子は誰?」って結局アコだったし、それ故、実際の映画オリキャラのスズは、影が薄かったような・・・;

2012.07.01 Sun l スマイルプリキュア!レビュー l Comments (0) Trackbacks (0) l top